競馬予想情報一覧へ

本日のおすすめ注目レース

2019年3月21日 第40回 マーチカップ(SP3)4歳以上 ・オープンサラ系4歳以上 別定(笠松競馬)

笠松競馬 第11レース 今度は動く ストロベリーキング
全国公営競馬専門紙協会 競馬エース 幸村博之

 距離魅力のデジタルフラッシュに復活の兆しを見せたイブキ、笠松巧者の名古屋メモリージルバに昨年の覇者ハタノリヴィールはいるが、狙いはストロベリーキング。2走前のウインター争覇は不発に終わったが、距離がダメだとは思えないし、力の差とも思いたくない。前走の勝ちっぷりもなかなかだし、人気的にも手ごろなら、狙ってみても面白い。 ストロベリーキングはウインター争覇はオープンの壁? チグハグな面もあったのは確か。前走を勝ち再び重賞へ。あらためて注目したい。「適鞍ではきっちり巻き返しているし、2走前を見るとマイル戦あたりまでの馬なのかも。上位進出となると展開次第としか言えないなあ」。 デジタルフラッシュは自...

2019年3月21日 DASHよかわ特別A1 4歳以上サラ系4歳以上 別定(園田競馬)

園田競馬 第11レース リッパーザウィン前々走の再現
"全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 中司 匡洋"

今回の本命はリッパーザウィン。前走の園田ウインターCは5着だが、発馬で出負けして中団、さらには勝負どころも外へ外へと振られてしまう形だった。これまでのレース振りからも、そこまで切れる上がりの脚が使えるタイプではないように感じるし、道中あれだけロスがあるとさすがに厳しかった印象。今回は小頭数、さらに前走から比べてメンバーも手頃。発馬五分にさえ決まれば巻き返してくれそうだ。対抗タガノカピートもウインターC組から見直したい一頭。前走は寮馬ナチュラリーかハナを主張したことで控えざるを得ない形になってしまっていた。思い切って行ける状況下のここなら変わり身も。ほかでは、中間シッカリ立て直したイルティモー...

2019年3月21日 第21回 黒船賞JpnIII[指定交流] 4歳以上サラ系4歳以上 別定(高知競馬)

高知競馬 第5レース サクセスエナジーがベスト舞台で躍動
全国公営競馬専門紙協会

【JRA所属馬の評価】◆サクセスエナジーは地方小回りの1400メートル戦に限ると3戦2勝②着1回とほぼパーフェクト。近走だけを見れば逃げがベストのように思えるが、昨年のかきつばた記念やさきたま杯の走りを見ると好位インを器用に立ち回れるセンスも十分に備える。相手関係に怖さもなく、背58キロでも中心は不動。◆キングズガードは当レース2年連続②着。確かに脚質的な勝ち味の遅さはあるが、昨年が先行有利の不良馬場だったことを思えば負けてなお強さが光る内容だった。高知以外の地方馬場でもすべて圏内にまとめており、発馬難があろうともこの舞台なら軽視はできない。◆ヤマニンアンプリメは勝ち鞍こそ1200メートル戦に...


明日以降のおすすめ注目レース

2019年3月22日 タンポポ特別C1 (イ)サラ系一般 定量(笠松競馬)

笠松競馬 第12レース ひと皮むけたヤマニンフレッチェ
全国公営競馬専門紙協会 競馬エース 幸村博之

 ヤマニンフレッチェが2走前、番組賞金60万未満の勝ち馬が集まる14組で敗れたのは、内枠でスムーズな競馬ができなかったから。その前後のレースからすれば1組でも通用する勘定だけに、1組に上がっても狙ってみたい。以下の印が意外と難しい。大外をブン回して勝ったゴッドミラクル、1組を連勝したモンパルナスとクビ差のクリアロマンスを次位に。再転入戦、転入戦をそれぞれ勝ったキフジン、クリームヒルトも不気味。ピンクダイキリもそう差はないので。 ヤマニンフレッチェは2走前は前が開かず完全に脚を余した敗戦。再び27秒台で勝ち上がったし、3走前からひと皮むけたと考えたい。「間隔は詰まっているが、心身ともにタフでへ...

2019年3月度ポイント還元

ダートグレード競走&重賞レース予想 特設サイト

園田競馬予想 無料配信中

名古屋・笠松競馬予想 無料配信中

競馬ブック印刷工房

レース展望・予想一覧へ

2019/03/22

2019/03/21

2019/03/20

2019/03/19

2019/03/18

2019/03/17

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬