おすすめ注目レース

本日のおすすめ注目レース

2018年11月14日   第18回 イノセントカップ(門別競馬)

門別競馬   第12レース   全国レベルの逸材エムオータイショウが重賞V2
対馬 大樹

【結論】 今年もハイレベルだったホッカイドウ競馬の2歳馬だが、サッポロクラシックCをコースレコードに0秒1差まで迫る1分11秒6の好時計で優勝したエムオータイショウも相当な逸材。実力は間違いなく全国レベル。この相手なら重賞V2有望。焦点は2着争い。エーデルワイス賞で前が詰まりながらも接戦の6着だったレコードチェイサーが当面の相手だが、デビューから2連勝した素質馬キスミーローズも重賞2度目なら前進を期待。ここまで3勝の実績が光るルマーカーブルも地元戦なら要注意。スタート五分ならグリードパルフェもチャンスあり。【詳細解説】 エムオータイショウの前走は2歳1200メートルのコースレコードに0秒1及ば...

2018年11月14日   第52回 楠賞重賞1 3歳登録馬サラ系3歳 定量(園田競馬)

園田競馬   第11レース   強力道営勢2頭を評価!
全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 伊藤孝平

装い新たに3歳馬による全国交流競走として6年ぶりに復活した園田伝統の重賞、楠賞。是が非でも地元馬に勝利してほしいところだが、北海道からの遠征馬2頭が強力。どちらを上に取るか悩んだが、本命は地力強化著しいワークアンドラブ。もちろん昨年の兵庫ジュニアグランプリで3着に好走したソイカウボーイも勝ち負け必至だろう。地元馬ではクリノヒビキ、オータムヘイローに好勝負を求めたい。トゥリパ、アンナラヴェリテも流れさえ向けば上位争い可能。◎ ワークアンドラブ…今回はデビューから最も短い距離でのレースとなるが、前走が折り合いを欠き続けていたし、現状は却って良い方向に出そうな印象。今年5月に行われた兵...

明日以降のおすすめ注目レース

2018年11月15日   第6回 ブロッサムカップ(門別競馬)

門別競馬   第11レース   スズカユースが2度目の重賞制覇へ
対馬 大樹

【結論】 スズカユースはフローラルCの覇者。牝馬同士でこのメンバー相手なら実績上位は明白。前走後も疲れはなく、順調な仕上がりだし、ここは重賞2勝目のチャンス。エーデルワイス賞で4着と健闘したグレイアンジェラが逆転候補だが、タイムゴールドも3連勝の戦歴があるように素質は十分。頭数減でこの枠なら見直しがいる。距離を延ばして内容が良くなったアブソルートクイン、デキの良さが目立つイージーナウも上位争い可能。【詳細解説】 スズカユースはフローラルCの勝ち馬。北海道2歳優駿は相手が強かったが、牝馬同士なら実績上位。距離も1700メートルなら守備範囲。ここは2度目の重賞制覇へ。 グレイアンジェラはエーデルワ...

2018年11月15日   第61回 道営記念(門別競馬)

門別競馬   第12レース   スーパーステションが今年の古馬道営チャンピオンに輝く
対馬 大樹

【結論】 大差勝ちした瑞穂賞を含め、現在重賞5連勝中のスーパーステション。春先からシーズン終了までコンスタントに活躍をしているのだから、今季の充実ぶりを素直に評価したい。今回も仕上げに抜かりはないし、重賞6連勝で古馬の道営チャンピンに輝く。強敵はハッピースプリント。前走は2走ボケで不本意な結果に終わったが、ダートグレード競走3勝の実績は断然。巻き返しへ向け調整も万全だし、改めて注目。今季門別では5戦パーフェクト連対と安定感抜群のドラゴンエアル、地元復帰後の2連勝を含め門別では8戦7勝と底を見せていないタービランスも軽視は禁物。昨年の覇者ステージインパクトも連下で押さえたい。【詳細解説...

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬