競馬予想情報一覧へ

本日のおすすめ注目レース

2019年4月21日 駒形賞B1サラ系一般 別定(水沢競馬)

水沢競馬 第11レース 好仕上がりヴェリイブライトが決める
"岩手ケイシュウニュース 峯村正利"

 本日のメインは、準オープンクラスによる中距離特別「駒形賞」(B1級、右回り、ダート1800m)。ここは実績馬のヴェリイブライトが順当に勝ち。前走の2着はスピードで圧倒する5連勝を決めたパッショノンが相手では仕方ないのかもしれない。ひと叩きされた効果もあり馬体、気配の良さが目につく。仕上がりの良さと地力の高さで今季初戦を快勝したダイチラディウスも強敵。抜群の追い切りを消化したセンティグレードの走りに期待し、水沢コースなら強烈なマクリ脚がある実力馬ハイパーチャージも怖い。水沢コース1勝は1800mカティサンダの一発警戒。 ◎⑦ ヴェリイブライト…降級と仕上がりの良さで今季初戦2着。...

2019年4月21日 第35回 二十四万石賞 4歳以上サラ系4歳以上 定量(高知競馬)

高知競馬 第7レース 今年は混戦!
"風間 恒一"

 出走馬11頭、全てにチャンスがあるが、勢い止まらないサクラエールに期待したい。堅実なチャオが相手。以下ヒロノカイザー、キャプテンオリオン、ピースフルリバティの順で。 サクラエールは4連勝中。メンバー関係もあろうが、レースぶりに全く隙がなくなっている。折り合いだけが課題だが、今の内容なら重賞制覇のチャンスは十分にある。 チャオはなかなかタイトルに手が届かないが、常に見せ場は作れている。距離延長も好材料だ。 ヒロノカイザーは前走も負けて強し。一時の不振を脱している。一発あっても驚けない。 キャプテンオリオンは4連勝でオープンまで制覇。メンバーはさらに強くなるが、勢いは軽視できない。 ピースフルリ...

2019年4月21日 第7回 佐賀皐月賞(トーセンラー賞) 3歳オープンサラ系3歳 定量(佐賀競馬)

佐賀競馬 第12レース 重賞V馬の一騎打ちスーパージンガVSニュールック。
"全国公営競馬専門紙協会 宝蔵寺 英隆"

九州クラシック第一弾。飛燕賞勝ちのニュールックとル・プランタン勝ちのスーパージンガの対決に。B級馬ムーンパスノキセキも力的には差がない。中央遠征で揉まれてきたスターオブジーンの差し脚も警戒したいところ。エムティミホ・モリデンベーも展開次第では流れ込みの余地がある。◎スーパージンガはル・プランタンを快勝。フルゲートの大外枠だが、ここも好位でスムーズに追走すると勝てる。○ニュールックは前走が遠征競馬で揉まれて戦意喪失。今回は自場に戻って逃げる競馬。ここは見直し必要に。▲ムーンパスノキセキはB級で好戦している。今回も距離に課題は残るが、レースの流れ次第では浮上可能。△スターオブジーンはこの3走が中央...


明日以降のおすすめ注目レース

2019年4月22日 ラナンキュラス賞B1サラ系一般(水沢競馬)

水沢競馬 第12レース 連闘で巻き返しに意欲パッショノン
"岩手ケイシュウニュース 峯村正利"

本日のメインは、準オープンクラスによるマイル戦「ラナンキュラス賞」(B1級、右回り、ダート1600m)。まさかの7着に敗れたパッショノンだが、転入5連勝を決めたスピードに注目。前走は砂をかぶったことによるもので、自身の競馬に徹して今回は巻き返してくると見た。実力馬のスカイサーベルは降級の今季2戦の内容も良く、B1昇級でも問題はない。前走の快勝した末脚が目に付いたマツリダバッハ、同じく決め手確かなトミケンカリムも外せぬ存在である。一発があれば相手なりに動けるアイアムヒラケゴマか。 ◎ ②パッショノン…昇級のカベとは思えず、前走の7着は久々に揉まれる競馬と割り切る。スピードで圧倒した...

2019年4月度ポイント還元

ダートグレード競走&重賞レース予想 特設サイト

園田競馬予想 無料配信中

名古屋・笠松競馬予想 無料配信中

競馬ブック印刷工房

レース展望・予想一覧へ

2019/04/22

2019/04/21

2019/04/20

2019/04/19

2019/04/18

2019/04/17

2019/04/16

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬