レース展望・予想

【LOTO予想】9月14日発走より!(帯広競馬)

2020/09/14

6R強敵不在のここは⑥メイコウキングの首位期待。9R相手弱化し⑤ハイトップフーガに勝機到来。

6R<首位有望>[買い目 6 7]
◎6、メイコウキング 今季初戦も仕上がりは悪くない。ここは強敵不在の組み合わせ。実力上位で通るし、首位期待。
○7、ワールドイズマイン 前走3着も障害ひと腰でトップ抜けと好内容。ここでも登坂力上位。終い踏ん張れば前残り可能。

7R<先行有利>[買い目 8 9 10 7]
◎8、トマランサジェット 勝ち切れないが、障害は常にひと腰と安定感抜群。脚抜きのいい馬場は得意だし、ここはチャンス十分。
○9、ジェイボーイ 相手は強化されるが、時計勝負ならここでも見劣らない。勢いにも乗っており、要警戒。
▲10、ソダネー 軽馬場なら障害のカカリも良化してくる馬。力量差のない組み合わせで、巻き返し期待。
△7、ツカサマーチ この中に入っても登坂力は上位。同型捌ければ上位争い可能。

8R<混戦模様>[買い目 2 5 3 8]
◎2、キタカゼ 前走は障害で手間取り8着とひと息も、軽馬場なら障害は良化してくる馬。デキ落ちもなく、巻き返し期待。
○5、コウシュハスパーク この組み合わせなら持ち前の登坂力で勝負可能。増量にも対応できるし、チャンス十分。
▲3、シャイニング 切れ味で勝負する馬だけに、脚抜きのいい馬場はプラス。好調を維持しており、無視できない。
△8、サクセスホープ 前走は珍しく障害で手間取ったが、もうひと呼吸入れば修正は可能。力量差のない組み合わせ。見限りは禁物。

9R<首位期待>[買い目 5 4]
◎5、ハイトップフーガ ここは相手が一気に弱化。この組み合わせなら持ち前の登坂力で勝負可能。脚抜きのいい馬場もプラスで押し切り期待。
○4、サカノライデン 障害にムラはあるが、脚抜きのいい馬場なら対応可能。デキも上向いており、注意したい。

10R<波乱含み>[買い目 4 6 2 8]
◎4、ヒロノタイシ 決め手を欠く面はあるが、登坂力は上位。終い踏ん張れれば押し切り十分。
○6、オトコギ 障害にはまだムラは残るが、軽馬場なら修正も可能。決め脚上位で早めに降ろせれば一発が狙える。
▲2、キタノリュウキ 押っつけると障害にムラが出てくるだけに、時計勝負に対応できるかカギ。力は上位だし、スムーズなら首位争い。
△8、スマイルノチカラ レースぶりにムラがあり、アテにはしづらいが、前々走のような積極策なら一変も。

11R<実績信頼>[買い目 5 6 4 3]
◎5、センゴクエース 前走は障害で転倒して競走中止も、障害のカカリは悪くなかったし、ちょっとしたタイミングのズレ。再検では修正できていたし、改めて期待。
○6、ホクショウマサル 久々に障害をひと腰でまとめて完勝した前走。あの内容なら増量にも対応できるし、連勝も狙える。
▲4、シンザンボーイ 本来の登坂力が戻ってきたし、復調気配が窺える。ここなら互角以上にやれる馬。好勝負可能。
△3、マツカゼウンカイ 終いは脚を使える馬だし、障害次第では勝ち負けに加われる。

12R<差し注意>[買い目 8 9 4 10]
◎8、ペーパンヨシヒメ 前走2着も好内容のレース。勝ち馬不在のここは押し切り期待。
○9、フナノギムレット 終いは確実に脚を使える馬。障害次第では逆転も十分。
▲4、ツガルノボブ 障害は常にひと腰とレースぶりは安定。ひと押し利けば首位争い可能。
△10、ナカゼンレディー ここでは力上位。あとはテンに置かれる面があるだけに、スムーズに流れに乗れるかがポイント。

オッズパークLOTOで投票する


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬