レース展望・予想

【LOTO予想】10月6日発走より!(帯広競馬)

2018/10/06

9R安定感抜群①ホクトシンバがここは決める。11R前走の勝ち馬が抜けて①ヤマトジャパンに勝機到来。

5R<差し要注>[買い目 5 4 8]
◎5、レジェンドボス 昇級となった前走を6着も、障害はひと腰でトップ抜け。相手弱化のここは押し切り十分。
○4、マオノクイーン 末に甘さはあるが、障害は安定している。終い踏ん張れば。
▲8、ジェイオリーブ 特別の前走でも障害はひと腰。斤量減はプラスだし、自己条件なら差はない。

6R<先行有利>[買い目 8 3 6]
◎8、アアモンドリュウ 連勝中と絶好調。相手は強化されるが、この中に入っても力はヒケを取らない。終い踏ん張れれば。
○3、アアモンドマスター 決め手に甘く2戦連続2着と惜敗続き。それでも持ち前の登坂力を生かして、常に上位争いしている。ここも積極的に攻めて前残り狙う。
▲6、サトクィーン 近走は勝ち負けに加われていないが、この馬のレースはできている。今回の組み合わせなら実力上位で通るし、首位のチャンス十分。

7R<実力五分>[買い目 4 3 1]
◎4、エニグマ 勝ち切れないが、常に上位争いしているのは地力の証明。今回の組み合わせも先手が取れるし、押し切り狙う。
○3、イナノトップ 決め手に甘く勝ち切れないでいるが、持ち前の登坂力を生かして好走している。ここも終い踏ん張れれば前残り十分。
▲1、オレワチャンス 前走は終い伸び切れず7着と敗れた。今回のメンバー相手ならマイペースで行けるし、終いの伸びも増すはず。あとひと押し利けば首位も。

8R<先行有利>[買い目 5 6 3]
◎5、サカノチサト 前走同様に今回もスンナリと先行できそうな組み合わせで持ち味である登坂力で勝負が可能。
○6、ヒメマルクィーン 昇級戦の前走は4着に敗れたが、厳しい展開でも崩れなかったことは評価できる。慣れ見込める今回は勝ち負け十分。
▲3、ホクトウォーカー テンに置かれる面はあるが、行き脚が付くようになり、レースぶりが安定。追走で手間取らなければ上位争い可能。

9R<順当>[買い目 1 8 9]
◎1、ホクトシンバ 馬場の軽重を問わずに近走は課題の障害をひと腰と安定感抜群。好調を維持しており、ここも勝ち負け可能。
○8、ゴールデンフジ 前走のように積極的な競馬を仕掛けて行ければ決勝のここでも互角にやれる。勢いもあり、連勝も十分。
▲9、オオゾラシンスケ 展開に左右される面はあるが、力は持っているだけに、無視はできない。

10R<混戦模様>[買い目 3 2 4 7]
◎3、ホクショウマックス 速い脚を持っていないだけに、特別条件で流れが落ち着くのは好材料。力量的にも上位でここはチャンス十分。
○2、ナカゼンガキタ 自己条件に戻った前走は完勝といえる内容。あの勝ちっぷりなら特別戦でも不安はない。勢いに乗っており、連勝も狙える。
▲4、フナノクン 近2走のカカリなら斤量増加にも対応が可能だろう。切れ味上位の存在で障害次第では一発十分。
△7、アアモンドセブン 除外後2戦叩かれて体調の方は確実に良化。流れが落ち着くのは好材料だし、この条件なら差はない。

11R<首位有望>[買い目 1 6]
◎1、ヤマトジャパン 今回は2組でのレースで前走の勝ち馬不在の組み合わせと相手関係に恵まれた。障害を早目に抜けて押し切りが狙える。
○6、アサヒカツヒメ この組み合わせなら前走のように追走で手間取ることはない。持ち前の登坂力を生かせればチャンス十分。

オッズパークLOTOで投票する


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬