レース展望・予想

【LOTO予想】7月1日発走より!★キャリーオーバー★(帯広競馬)

2018/07/01

6R相手が弱化されて⑦ニホンイチのマイペースが可能、押し切りへ。9R下クラスとの混戦となり、好調④カイシンゲキの連勝濃厚となった。

5R<差し要注>[買い目 1 3 9]
◎1、メムロボブサップ 前走は前半40秒を切るHペースでレースを作り障害をひと腰。結果は2着も好内容のレース。前走同様展開を作って行けるし、今回は首位へ。
○3、ジェイエース 前走は障害で止まってから、次の腰が入らず8着とサッパリ。ただ、力は持っているし、障害さえスムーズにまとめられれば逆転十分。
▲9、インビクタ 前走も終始先手を奪って快勝。相手は強化されるが、決め手はいいものを持っているし、追走で手間取らなければ。

6R<首位有望>[買い目 7 4]
◎7、ニホンイチ 前走は障害をトップで抜けたが、決め手の差で4着。今回は相手が弱化されており、この馬のペースで競馬ができる。終いの踏ん張りも増すし、押し切れる。
○4、センショウブルー 前走は結果こそ8着とサッパリだが、前々走でヒザを折った障害を修正。復調気配が窺えるここは勝ち負け。

7R<順当>[買い目 9 8]
◎9、コウシュハレガシー 前走を勝って勢いに乗っている。この中に入っても障害巧者と言えるし、再度障害をトップで抜けて連勝狙う。
○8、フナノギムレット 近4走で1勝2着3回と好調を維持している。決め手はこの中でも上だし、好位で障害をまとめられれば直線差し切る場面も。

8R<先行有利>[買い目 3 10 1]
◎3、キタイノホシ 近走は課題の障害をひと腰でまとめて安定した内容。ひと押し利けば首位が狙える。
○10、ツガルノウンカイ 前走8着も、相手が揃っていたこと考えれば内容は悪くない。平場に戻って荷物が軽減されるのは好材料。好勝負期待。
▲1、サダノワークス 相手が強化された前走は追走で一杯。今回相手は楽になっているし、好位で競馬ができる。上位争い可能。

9R<連勝濃厚>[買い目 4]
◎4、カイシンゲキ 前走は障害をスンナリとまとめて、直線いい脚を見せて勝利。今回は下クラスとの混合戦だし、力量上位は明白。連勝濃厚となった。

10R<軽量馬注>[買い目 4 8 1]
◎4、カネサスペシャル 自己条件に戻った前走は6着に敗れたが、この馬のレースはできていた。今回は4歳限定戦となり、今の荷物なら持ち前のスピードを存分に生かせる。決め手も持っており、首位狙う。
○8、ジェイワン 今季に入って4戦を消化。他馬とは叩かれた上積みの差はあるが、近2走で課題の障害を修正してきているし、今の荷物も心配はない。この世代では重賞戦で常に上位争いしているし、ここも逆転十分。
▲1、ウンカイタイショウ 目下3連勝中と絶好調と言える。前哨戦となるライラック賞では積極的に攻めて障害をひと腰でまとめ、勝利している。この世代でも力は互角以上と言えるし、勝ち負けに加わって不思議ない。

11R<差し要注>[買い目 7 8 1]
◎7、リュウノカミ 昇級初戦となった前走でも、障害をスンナリとまとめて僅差の2着。最終Rとなるが、脚抜きのいい馬場は向くし、スピードで押し切りへ。
○8、マツリダシャープ 取り消し明けとなった前走でも、キッチリと障害をひと腰でまとめており、自己のレースができていた。叩かれて体調は更に上昇しているし、ここは勝ち負け。
▲1、メヂカラ 相手が強化された前走は追走で一杯になり、6着と敗れた。今回のメンバー相手ならマイペースで行って先手が可能。持ち前の切れ味で差し切りも。

オッズパークLOTOで投票する


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬