弥彦、名古屋、豊橋、福井、久留米競輪 通常賭式発売中!

小倉競輪場 F2 トータリゼータ熊本杯

2R出走表 

投票会員の皆様には、「情報提供元」提供の予想情報を提供しております。
閲覧方法は、投票会員のIDでログイン→「レース情報」から開催を選択してください。
2020年6月30日(火) 2日目 第2レース (A級一般)  ミッドナイト
1625m 発走時間 21:23 締切予定 21:18


選手名
年齢/期別
府県 級班 ギア倍数
脚質
直近4ヶ月の成績
競走得点
着順1-2-3-外
決まり手:逃-捲-差-マ
今場所成績
着順 タイム
前場所成績
着順 タイム
前々場所成績
着順 タイム
1 1 佐々木翔一
33歳/93期
佐賀 A級1班 3.92
競走得点:89.2
着 順 :4- 3- 1- 7
決まり手:0- 1- 5- 1
6/29 予 選 7着 12
6/30 一 般 1着 11.7
松 山F2ico
6/13 初特選 6着 11.8
6/14 準決勝 7着 11.4
6/15 特 選 1着 11.7
武 雄F1ico
6/ 1 予 選 1着 11.8
6/ 2 準決勝 5着 11.8
6/ 3 特 選 1着 11.9
2 2 平坂 典也
51歳/61期
広島 A級2班 3.93
競走得点:86.6
着 順 :1- 4- 2- 8
決まり手:0- 0- 1- 4
6/29 予 選 7着 12.2
6/30 一 般 2着 12
小松島F2ico
6/18 特予選 6着 12.4
6/19 特一般 5着 12.1
6/20 特一般 1着 12.4
高 知F1
6/ 1 予 選 5着 14.9
6/ 2 選 抜 3着 15.5
6/ 3 特 選 2着 14.5
3 3 片山 直人
38歳/87期
福岡 A級1班 3.92
競走得点:83.633
着 順 :4- 5- 0- 21
決まり手:3- 3- 2- 1
6/29 予 選 7着 11.8
6/30 一 般 3着 12.2
松 山F1
6/22 予 選 7着 12
6/23 一 般 6着 12.2
6/24 一 般 1着 11.7
小 倉F2ico
6/11 特予選 2着 11.5
6/12 準決勝 9着 12.1
6/13 特一般 2着 11.7
4 4 山本 貴章
45歳/76期
岡山 A級2班 3.92
競走得点:80.666
着 順 :0- 1- 3- 14
決まり手:0- 0- 0- 1
6/29 予 選 6着 11.4
6/30 一 般 4着 12
大 垣F2ico
6/20 予 選 6着 12.1
6/21 一 般 3着 12.4
6/22 一 般 6着 12.1
玉 野F1ico
6/13 予 選 5着 11.6
6/14 選 抜 2着 11.6
6/15 特 選 3着 11.9
5 5 立石 拓也
46歳/72期
福岡 A級1班 3.92
競走得点:82.666
着 順 :2- 0- 2- 14
決まり手:0- 1- 1- 0
6/29 予 選 7着 11.5
6/30 一 般 6着 11.8
松 山F2ico
6/13 予 選 4着 11.6
6/14 選 抜 7着 11.8
6/15 一 般 7着 12.5
高 知F1
6/ 1 予 選 6着 14.9
6/ 2 選 抜 9着 15.2
6/ 3 特 選 4着 14.9
6 6 高鍋 邦彰
33歳/95期
福岡 A級2班 3.92
競走得点:79.384
着 順 :1- 1- 4- 20
決まり手:0- 1- 1- 0
6/30 一 般 7着 11.9
小 倉F1ico
6/16 予 選 7着 11.4
6/17 一 般 3着 11.8
6/18 一 般 4着 12.5
高 知F2ico
6/ 9 予 選 7着 16.1
6/10 一 般 2着 14.9
6/11 一 般 7着 15.2
7 米丸 俊成
49歳/72期
熊本 A級2班 3.93
競走得点:82.611
着 順 :0- 1- 5- 12
決まり手:0- 0- 0- 1
6/29 予 選 6着 11.8
6/30 一 般 5着 11.8
松 山F2ico
6/13 予 選 3着 12
6/14 選 抜 5着 11.5
6/15 一 般 3着 11.7
玉 野F2ico
5/30 予 選 5着 12.6
5/31 選 抜 3着 12.1
6/ 1 特 選 5着 12.7
誘導 秋永 共之 A級3班

  • 3先捲
  • 2マ差
  • 4マ差
  •  
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 6先捲
  • 5マ差
 初日予選の①(佐々木)は、永田隼一の逃げをホーム前から捲りに行ったのに、行けず3番手迄とは、このまゝでは来期からのS級が思いやられるので、人気するのは承知の上で走ると決めた以上は修正すべきは全てやり、実力の違いを見せ付ける。小倉は毎月の様に走り、必ず結果を残してる③(片山)は、予選こそ113期生田中和磨の赤板突っ張りに散ったが、これで気合入ったのは事実で、逃げありの自力で(佐々木)を脅かす。④(山本)に任された②(平坂)は、空いてる③(片山)に任せての連対。尚(佐々木)には⑦(米丸)が行く事に。