金沢競馬予想情報

おすすめ注目レース

2020年5月24日   金沢競馬場  第9レース  第1回 利家盃(百万石賞トライアル)4歳以上サラ系一般 定量

重賞連覇に視界良好ティモシーブルー
"西村 直哉"

昨年の年度代表馬ティモシーブルーは、スプリングカップを制するなど今年も勢い継続。変わらず好気配を維持しておりここも勝負の中心。サノサマーを相手筆頭に置くが、タンクティーエー、トウショウデュエルもスンナリいければ侮れない。ハクサンルドルフも注意。◎は⑦ティモシーブルー。昨年は百万石賞、中日杯の2冠を含め5勝を挙げる活躍。休み明けの2走前は接戦となるも最後は勝負強さを発揮したし、一段仕上がりを増した前走スプリングカップでは難なく抜け出し王者の貫禄を示した。今年も金沢競馬を牽引。〇は⑫サノサマー。中央在籍時はダートで好走を積み重ねオープンまで出世。移籍緒戦は逃げ馬のペースで進んだが、直線だけでビハイ...

おすすめ買い目

馬単 7→12 12→7 7→3 7→8 7→6

続きを表示する

レース展望・予想

2020年05月24日 前哨戦でも抜かりなしティモシーブルー「利家盃」(金沢競馬)

今週も日、火曜日の開催になっている金沢競馬ですが、5月24日(日)のメインは、第9レースの「第1回利家盃」(金沢競馬場2000メートル)です。先週のノトキリシマ賞と同じく今年から新設された重賞で、6月23日の百万石賞に向けての前哨戦になっています。 4月の金沢スプリングカップを制した◎7 ティモシーブルー(牡6、金田一昌厩舎)が、今回も人気の中心になります。冬休み明け初戦こそアタマ差の辛勝でしたが、前走は先行したタンクティーエーを直線で交わして先頭に立つと、後方から追い上げてきたグルームアイランドを寄せつけず、ゴール前堂々と抜け出して3つ目の重賞勝ちを飾りました。1カ月後のここを使うのは予定通...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単(マルチ) 7⇔12・9・6・3(8点)
3連単(フォーメーション) 7→12・9・6・3→12・9・6・3 12・9・6・3→7→12・9・6・3(24点)

利家盃の出走表はこちら

(文/中部地方競馬記者クラブ)

続きを表示する

重賞レース直前情報

2020年05月24日   金沢競馬場  第9レース  利家盃(百万石賞トライアル)4歳以上

◇◆◇第1回利家盃(金沢)の展望◇◆◇

5月24日(日)に金沢競馬場にて、第1回利家盃(4歳以上・2000メートル・17時15分発走予定)が行われます。6月23日に実施予定の百万石賞のトライアルという位置づけですが、出走メンバーはA1級で好走している馬が多数。金沢スプリングカップで上位に入った馬と、それ以外から臨む馬との力量比較が予想のポイントといえるでしょう。この距離が歓迎というタイプはどの馬なのかという推理も必要です。  ――――――――――    過去の傾向 ――――――――――新設重賞のため、同時期に実施されたA1級一組(相当)の1700~1900メートル戦(2014年以降、17年を除く5年分)...

続きを表示する

齊藤修の予想にのる



 
金沢競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬