門別競馬予想情報

おすすめ注目レース

2019年9月12日   門別競馬場  第12レース  第5回 旭岳賞

王者スーパーステションが旭岳賞2連覇へ
ケイバブック 對馬 大樹

【結論】 道営記念と同じ2000メートルを舞台に行われる古馬の中距離重賞。今年は実績馬が顔を揃えたが、その中でも中心はスーパーステションだろう。昨年のこのレースの覇者でもあり、門別戦に限れば、13連勝中の道営古馬チャンピオン。この中間はリフレッシュされ、疲れも回復。稽古の動きも前走以上なら、まず心配はないだろう。今回もV有力。相手はダートグレードで優勝歴があるヒガシウィルウィン。門別2000メートルは未経験だが、そこは地力でカバーしてくれるはず。門別10戦オール連対の成績を信頼。星雲賞は惜敗だったオヤコダカも全盛期の力が戻った今なら無視できない。ハッピーグリンは久々の地元戦だが、これまでの戦績...

おすすめ買い目

馬単 2→4 4→2 2→7 2→8 2→3

続きを表示する

レース展望・予想

2019年09月12日 スーパーステション王者の走り「旭岳賞」(門別競馬)

9月12日(木)の門別競馬メイン第12レースは、「第5回旭岳賞」(門別競馬場2000メートル)。◎2 スーパーステション(牡5、角川秀樹厩舎)が王者の貫禄を示すか。前走に予定していたJRA札幌・エルムステークスGIIIを、直前の血液検査で、“夏負けぎみ”と診断されたとのことで回避し、今回は立て直されての一戦となるわけだが、8日坂路の最終追い切りでエルムステークスGIII時を軽く上回る、3ハロン=36秒3−23秒7−12秒1をマークしてきた。同じ2000メートル外回りで2着ステージインパクト(一昨年の道営記念優勝馬)を余裕十分に2秒2ちぎったレース...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単 2→8・3 8→2(3点)
3連単(フォーメーション) 2→8・3→8・3・7・4・6 8→2→3・7・4・6(12点)

旭岳賞の出走表はこちら

(文/HDK)

続きを表示する

重賞レース直前情報

2019年09月12日   門別競馬場  第12レース  旭岳賞〔H2〕(クリエイター2賞)一般オープン

◇◆◇第5回旭岳賞(門別)の展望◇◆◇

9月12日(木)に門別競馬場にて、第5回旭岳賞(3歳以上・外回り2000メートル・20時40分発走予定)が行われます。第1回から第3回までは内回りを使用する1600メートル戦でしたが、昨年からは道営記念と同じ距離。このあとは瑞穂賞が前哨戦の重賞として実施されますが、このレースも重要な一戦となります。出走メンバーは8頭ですが、昨年の覇者と一昨年の覇者、グレードレースの優勝馬がいるなど、かなりの陣容となっています。 ――――――――――    過去の傾向 ――――――――――過去4回の結果をみていく(17年以前は内回り1600メートルを使用)。4回とも1番人気馬が優勝...

続きを表示する




2019年09月度ポイント還元

ホッカイドウ競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬