帯広競馬予想情報

おすすめ注目レース

2019年11月10日   帯広競馬場  第10レース  ばんえい菊花賞

メムロボブサップの2冠達成に期待
生駒 有輝夫

 3歳三冠第2弾。一冠目を制したメムロボブサップはここもハンデを背負い厳しい条件となるが、斤量差はばんえい大賞典と同じだし、克服可能。仕上がりにも不安はなく、首位が期待できる。相手は前哨戦の秋桜賞を快勝したアオノブラック。障害巧者インビクタ、地力強化目立つジェイカトレアにも警戒が必要。終い確実なサクラドリーマーは障害次第で一発も。 (6)メムロボブサップは久々で一線級が相手の特別戦と厳しい条件だったことを考えれば前走7着は仕方のない結果。ひと叩きされて、体調の方は確実に上昇している。別定条件でトップハンデを背負うが、斤量差はばんえい大賞典と同じだし、克服可能。この中に入れば実力、実績ともに上...

おすすめ買い目

馬単 6→2 6→8 6→3 6→4

続きを表示する

レース展望・予想

2019年11月10日 メムロボブサップ二冠制覇へ「ばんえい菊花賞」(ばんえい帯広競馬)

11月10日(日)のばんえい帯広競馬メイン第10レースには、3歳三冠第2弾「第44回ばんえい菊花賞」が行われます。最軽量が680キロのジェイカトレア(牝、平田義弘厩舎)、690キロがアオノゴッド、アポロン、700キロがジェイエース(牡、山本正彦厩舎)、サクラドリーマー(牡、今井茂雅厩舎)、インビクタ、720キロがアオノブラック、トップハンデが730キロのメムロボブサップで、その差は最大50キロあります。格付も上はオープンのメムロボブサップから、B3級の2頭まで差は大きくついています。ばんえい競馬のクラス分けは正直で、ハンデは重くても格付上位馬の力量は上位です。◎6 メムロボブサップ(牡、坂本東...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単 6→2・4・1・3(4点)
3連単(フォーメーション) 6→2→4・1・3(3点)

ばんえい菊花賞の出走表はこちら

(文/小寺雄司)

続きを表示する

重賞レース直前情報

2019年11月10日   帯広競馬場  第10レース  ばんえい菊花賞(BG2)3歳オープン別定

◇◆◇第44回ばんえい菊花賞(帯広)の展望◇◆◇

11月10日(日)にばんえい帯広競馬場にて、第44回ばんえい菊花賞(3歳・20時10分発走予定)が行われます。3歳三冠の第2弾には今年は8頭が参戦。2歳シーズン三冠と3歳一冠目であるばんえい大賞典の上位3頭の顔ぶれは同じでしたが、今回はその一角だったギンノダイマオーが回避し不在。とはいえハンデの上下差50キロは一冠目と同じ設定で、勢力図に変化があるのか注目です。  ――――――――――    過去の傾向 ――――――――――過去5年の結果からデータをみていく。一昨年は単勝7→10→2番人気の順で決着と波乱となったが、それ以外の4年は1番人気が3...

続きを表示する

齊藤修の予想にのる



 

2019年11月度ポイント還元

ばんえい競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬