予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 4月7日 小倉競輪  | 

4月8日 小倉競輪 投票する

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 岡崎 哲昌 65 岡山 マ差 伊加の番手
2 2 伊加 哲也 70 岡山 先捲 自力で頑張る
3 3 陶器 一馬 86 大阪 先捲 頑張る
4 4 × 妹尾 英信 67 岡山 マ差 岡山でまとまり3番手
5 5 近藤 幸徳 52 愛知 マ差 陶器の番手
  • 2先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
 予選の②(伊加)は、新人吉田勇気にスタートを決められた事で叩きに行ったが、猛然と突っ張られ為す術が無かったが、3期目なので練習してるから調子は悪くないし、小倉バンクは大好きであれば、初日の分迄自力で力出し切る。番手は持病の腰痛は現在の処大丈夫の先輩①(岡崎)、抜くか抜けないかは五分と五分。不振の④(妹尾)迄が堅い絆で結ばれた岡山トリオ。大阪の支部長代行として奮闘してる③(陶器)は、岡山トリオの後でも5車立ならば4番手はあると考える事が出来れば捲りを決めてるやも。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 倉松  涼 117 高知 先捲 自力
2 2 和田 誠吾 55 広島 マ差 四国の後
3 3 行成 大祐 80 香川 マ差 倉松の番手
4 4 × 木幡 幸仁 73 鹿児 捲差 中四国の後から何か
5 5 今村 康志 66 福岡 マ差 木幡の後
6 6 服部 竜二 76 愛知 マ差 単騎
  • 1先捲
  • 3マ差
  • 2マ差
  •  
  • 4捲差
  • 5マ差
  •  
  • 6マ差
 初日予選の①(倉松)は落車の影響はあったにしても、逃げた伊藤嘉浩の思わぬかゝりに捲り不発で人気を裏切ったが、これで目が醒めたのは間違いなく、6車立で先行1車、そして実力からして逃げ切りはほゞ間違いない。番手は四国の巧者③(行成)、付いて行くものと信じて。練習はしてる②(和田)は折り合い、直線勝負で2連対。予選は後方から捲りに行ってた④(木幡)は元気なので、(倉松)の番手で勝負する事も考えられないではない。地元⑤(今村)は(木幡)に任せる事に。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 × 赤松 誠一 61 高知 マ差 眞鍋君に任せる
2 2 吉田 勇気 117 福岡 先捲 自力
3 3 眞鍋 伸也 85 香川 捲差 勝負権ある位置に拘る
4 4 坂本 佳憲 90 大阪 マ差 伊藤さん
5 5 伊藤 嘉浩 79 岐阜 先捲 自力
6 6 森山 昌昭 67 福岡 マ差 吉田勇の番手
7 高松 直満 74 福岡 マ差 地元の後
  • 3捲差
  • 1マ差
  •  
  • 2先捲
  • 6マ差
  • 7マ差
  •  
  • 5先捲
  • 4マ差
 今回の地元戦に備えた②(吉田)、初日予選は世話に成ってる大先輩、木谷凉とこゝの⑥(森山)を連れてやった事は赤板突っ張り先行、悠々押し切った事で調子の良さを確かめたのでは、こゝは(森山)⑦(高松)に任されたが、相手も強いので、後より人気に応える自力で押し切って欲しい。①(赤松)に任された事でやる気に成ってる③(眞鍋)は逃げるか、番手で勝負するかは展開次第。続く(赤松)の調子は上々。こゝでの注目は予選で117期新人倉松涼を相手に押し切った⑤(伊藤)、再度の気合で捲れば再勝も。④(坂本)がマーク。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 内藤 久文 117 愛知 先捲 自力
2 2 大中 拓磨 111 兵庫 先捲 自力
3 3 樫村 伸平 99 兵庫 マ差 大中です
4 4 川添 輝彦 56 沖縄 マ差 再度田山
5 5 木谷  凉 78 福岡 マ差 決めず
6 6 田山  誠 96 長崎 先捲 自力
7 × 城木 健治 95 愛知 マ差 後輩内藤
  • 6先捲
  • 4マ差
  •  
  • 2先捲
  • 3マ差
  •  
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 5マ差
 予選の①(内藤)はあまりにも運行が下手過ぎて、3番手を固めていた陶器一馬はバック踏み切れず切り替えて、最悪の6番手に成ったが、2角からこゝの⑥(田山)を捲り切ったのは実力であり、小倉バンクとの相性なのかも、こゝは⑦(城木)と2車に成ったが、逃げを第一に捲りはあく迄も展開次第。予選の内容は(内藤)より良かった②(大中)は、同県の先輩③(樫村)が後であれば自力で連勝狙う。九州はてっきり(田山)を先頭に結束すると思われたが、何かやりたい地元⑤(木谷)は決めずにした意図は(内藤)の番手を考えての事かも。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 高鍋 邦彰 95 福岡 先捲 自力基本
2 2 窓場加乃敏 59 京都 先捲 中村美
3 3 × 池川 瑠威 115 広島 マ差 自力です
4 4 仲山  桂 66 熊本 マ差 高鍋に任せる
5 5 中村美千隆 80 兵庫 マ差 自力
6 6 田島 高志 79 三重 先捲 決めず単騎
7 取鳥 敬一 69 岡山 マ差 池川君
  • 1先捲
  • 4マ差
  •  
  • 6先捲
  •  
  • 5マ差
  • 2先捲
  •  
  • 3マ差
  • 7マ差
 予選の①(高鍋)は、中野雄喜・鈴木伸之の3番手をキープした時は捲れはしなくても直線勝負で突き抜けるのではと思ったが、そこ迄の調子ではなかったのか、全く伸びなかったのは、こゝでも不安しかないが、このまゝでは終われないの気持が強ければ、先行・捲りの自力で何とかする闘志。連携する④(仲山)は、こゝに来て1着を取れてるので逆転は互角以上。大好きな小倉で復活の狼火を挙げたのは実力者⑤(中村)、初日の動きなら逃げて押し切れるし、捲りを決めてる事も。後は再び②(窓場)。練習では戻ってる新人③(池川)は、⑦(取鳥)と2車でも果敢に攻める条件で。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 宮本 龍一 92 福岡 先捲 自力
2 2 長野 和弘 82 福岡 マ差 龍一(宮本)
3 3 日浅 保幸 84 岡山 捲差 前で頑張る
4 4 齋藤  仁 83 徳島 マ差 松本さんの番手
5 5 滝山  実 84 徳島 マ差 仁(齋藤)の後
6 6 × 長谷 俊昭 56 岡山 マ差 日浅に任せます
7 松本 充生 94 愛媛 先捲 自力
  • 1先捲
  • 2マ差
  •  
  • 3捲差
  • 6マ差
  •  
  • 7先捲
  • 4マ差
  • 5マ差
 今回の地元戦は決勝に乗る事しか考えてなかった①(宮本)、徳島の新人蒋野翔太の思わぬ快走にやられたが、何度も仕掛けていたのはやる気であり調子か、こゝは小倉グループの先輩②(長野)に任されたなら危険な捲りではなく、1枠を利してスタートを決め、突っ張り先行で押し切るか、捲りに成っても仕掛けは早い。連携する(長野)は何も言わず好きに走らせる性格。小倉は1年に4・5回走ってる感じがする③(日浅)は、先輩⑥(長谷)に任された事で先行はしなくても捲りは考えてるのでは。四国は、⑦(松本)には④(齋藤)⑤(滝山)の徳島コンビで結束する。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 中川 勝貴 109 福井 マ差 中野さんとは連携ある
2 2 × 日野 博幸 103 愛媛 先捲 自力です
3 3 中野 雄喜 111 京都 先捲 自力
4 4 山田 祥明 97 岐阜 マ差 近畿の後です
5 5 芳野  匠 93 愛媛 マ差 日野先輩
6 6 在本 直樹 93 岡山 先捲 自力
7 塩川真一郎 74 広島 マ差 予選同様、在本
  • 3先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 2先捲
  • 5マ差
  •  
  • 6先捲
  • 7マ差
 直前の広島戦とは別人に成ってた①(中川)、考えた練習をしたのか、それともフレーム・セッティングを見直したとしか思えない強烈捲りで特選を制したのにはビックリ、やっと前期S級の脚に自信が甦った上に、ラインの先行型③(中野)を使える以上は連勝するしかない。任された(中野)は(中川)を信じて逃げれば、決勝に乗ってる調子にパワー。好調④(山田)が3番手を固める。初日特選は逃げた②(日野)は、⑤(芳野)と2車ならば先行と捲りを使い分ける。予選で連携していた⑥(在本)⑦(塩川)の中国コンビが第3のライン。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 緒方 将樹 117 熊本 先捲 自力
2 2 藤井  將 113 広島 先捲 自力です
3 3 徳永 哲人 100 熊本 マ差 緒方将とは3回目
4 4 × 内藤  敦 80 岡山 マ差 藤井將
5 5 鈴木 伸之 87 愛知 マ差 中国の後です
6 6 藤田 剣次 85 福岡 マ差 熊本の後です
7 西村  豊 84 三重 捲差 一人でやる
  • 1先捲
  • 3マ差
  • 6マ差
  •  
  • 7捲差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  • 5マ差
 父親(浩一・30期・引退)とマンツーマンで練習してる①(緒方)、阿蘇の山道をブッ倒れる迄引っ張られるだけでなく、家に帰ればじっくり走り方を教わってるのか、117期生とは思えないクレバーな運行は安定して居り、早く親の期待に応えなければで連勝に全力を投じる。先輩③(徳永)が番手で、立ち直ってる⑥(藤田)迄の九州トリオで独占ムード。挑む②(藤井)の初日特選は反省でしかなかったので、(緒方)とやり合うか、流れでは番手で粘る気合。④(内藤)は、こゝではライン大事に任せる事に決める。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 野口 大誠 105 熊本 先捲 自力
2 2 前反祐一郎 81 広島 マ差 田上は初めて
3 3 × 田上 晃也 115 岡山 先捲 自力
4 4 佐々木翔一 93 佐賀 マ差 野口大誠君
5 5 國武 耕二 66 佐賀 マ差 佐々木翔の後から
6 6 宇根 秀俊 80 愛媛 マ差 再度、蒋野
7 蒋野 翔太 115 徳島 先捲 先行基本の自力
  • 7先捲
  • 6マ差
  •  
  • 3先捲
  • 2マ差
  •  
  • 1先捲
  • 4マ差
  • 5マ差
 人気を集めた初日特選の①(野口)、展開のアヤで6番手に成った事もだが、目の前に居た中川勝貴の動きに惑わされ2着でも悔いを残したけど、修正能力は高く、それが準決勝は目下7連勝、こゝは④(佐々木)⑤(國武)の佐賀コンビを従えての先行・捲り。小倉は走れば自然と気合入る③(田上)は、②(前反)に任されたなら、逃げを第一に四国コンビの動き次第では3番手をキープして、(野口)に先んじての捲りを狙うかも。練習してるのか突然強く成った⑦(蒋野)を利すのは⑥(宇根)、再度任せて今年初優出を狙う。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 4月7日 小倉競輪  |