佐賀競馬予想情報

おすすめ注目レース

2020年2月15日   佐賀競馬場  第10レース  唐津湾賞 A1・A2サラ系3歳以上 別定

成長著しいカクリョウV最短。
"全国公営競馬専門紙協会 宝蔵寺 英隆"

ウインターチャピオン2着のカクリョウが中心になる構成。イン周りもこなすし、展開不問の先行力が魅力。キングジャガーもひと叩きされて気配は上向き。距離短縮でスピード生かせるし、V圏まで一考。トーセンペンタゴンもひと叩きされた上積みに注目したい。ナイトフィーバーは距離短縮での変わり身を見直したい警戒。サラセニアも位置取りと流れ次第で浮上の狙いあるところ。シゲルクロマグロもまだ見限れないし、キョウワカイザーの変わり身も穴に一考したい。◎カクリョウは前走がイン2番手をスムーズに追走できたとは言え、格上相手に良く走った。今回のメンバーなら。○キングジャガーは移籍戦が粘り欠いたが、内容は悪くない。今回も逃げ...

おすすめ買い目

馬単 1→7 1→2 7→1 1→9 1→8 7→2 1→3 7→9

続きを表示する

レース展望・予想

2020年02月15日 上位安定のカクリョウA級初勝利なるか「唐津湾賞」(佐賀競馬)

15日(土)佐賀競馬メイン第10レースは「唐津湾賞」(A1・A2級、佐賀競馬場1400メートル)。◎1 カクリョウ(牡5、大島静夫厩舎)は、12月のA2級昇級後は重賞や特別クラスを3戦して勝ち星がありませんが、前走のウインターチャンピオン(1月26日、1400メートル)でのドラゴンゲートから2馬身(コンマ4秒)差の2着など、3戦すべてで掲示板内を確保しています。今回はここ3戦の勝ち馬がいずれも不在で、近走不振な馬も多いメンバー構成となり、A級初勝利の大きなチャンスとなりました。○2 トーセンペンタゴン(牡8、九日俊光厩舎)は、佐賀転入初戦だった前走の宝満山賞(1月13日、1400メートル)では...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単(フォーメーション) 1・2→1・2・7(4点)
3連単(フォーメーション) 1・2→1・2・7→1・2・7・3・5・9(16点)

唐津湾賞の出走表はこちら

(文/上妻輝行)

続きを表示する


 
佐賀競馬予想 無料配信中

2020年02月度ポイント還元

佐賀競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬