笠松競馬予想情報

おすすめ注目レース

2019年12月 4日   笠松競馬場  第9レース  初雪特別A3サラ系一般 別定

地元馬にもチャンス!?
全国公営競馬専門紙協会 競馬エース 幸村博之

 交流戦は中央馬が断然優勢だが、今回はピンとくる馬がいないというのが正直なところ。それでも来るのが中央馬だが、まあ今年最後の交流戦なので地元馬に期待してみよう。といってもバレンティーノしかいない。3走前だけ走れば勝ち負けも可能と思うのだが。中央馬ではタイセイビルダー、ノーブルレゼル、スケールアップ、エリープラネットの順でピックアップ。 バレンティーノは3走前にこの条件で0秒7差。2走前は東海クラウンでも3着。前走はクビ差惜敗だ。交流でも計算できる存在になった。「馬の状態は良好です。メンバーはそろいましたが、3走前くらいは動けるでしょう。交流戦でもそれなりに格好つけられるとみています」。 タイセ...

おすすめ買い目

馬単 7→9 9→7 7→5 5→7 7→6 6→7 7→3 3→7

続きを表示する

レース展望・予想

2019年12月04日 強力JRA勢からタイセイビルダー「初雪特別」(笠松競馬)

12月4日(水)の笠松競馬メイン第9レースはJRA交流「初雪特別」(A級3組・中央1勝クラス、笠松競馬場1400メートル)。 走り慣れた1400メートル戦が舞台とあって、地元勢にも付け入るチャンスはありそうだが、1勝クラスの交流戦は中央勢が常に優位を保っている。今シリーズもやはり中央勢上位視がベター。そんななか中心視は◎9 タイセイビルダー(牡3、JRA・矢作芳人厩舎)。デビュー2戦目で初勝利を挙げたセンスと能力の持ち主で、500万下(1勝クラス)に昇級後も5月の東京マイル戦で3着に粘ってみせた。約3カ月半ぶりの実戦復帰で、500キロを超える大型馬。主戦場も中距離で、小回り地方コースがどうかな...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単(マルチ) 9⇔2・3・6・7(8点)
3連単(フォーメーション) 9→2・3・6・7→2・3・6・7 2・3・6・7→9→2・3・6・7(24点)

初雪特別の出走表はこちら

(文/中部地方競馬記者クラブ)

続きを表示する


 
名古屋・笠松競馬予想 無料配信中

2019年12月度ポイント還元

笠松競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬