盛岡競馬予想情報

レース展望・予想

2020年10月19日 各場リーディング騎手の競演「2020地方競馬JCS第1戦」(盛岡競馬)

19日(月)の盛岡競馬では、『2020地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ』が行われます。第10レースの第1戦はB2級・盛岡競馬場ダート1200メートルが舞台。 ◎7 インペリアルエア(セン5、名古屋・岡部誠騎手)は前走4着に敗れ、連続連対が7でストップしましたが、1800メートルが長すぎた印象。元々がスピードを身上とし、1200メートルは大歓迎。 ○6 ロックオン(牡7、岩手・村上忍騎手)は今季4勝、2着2回、3着1回。馬券対象から外れたのは3走前の4着のみと抜群の安定感。こちらも距離短縮は望むところ。 ▲1 シゲルシチフクジン(牝8、金沢・藤田弘治騎手)は強烈な決め手が武器。前走はスロー...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単 7→6・1・2・9 6→7(5点)
3連単(フォーメーション) 6・7→1・2・6・7→1・2・6・7・9(18点)

2020地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ第1戦の出走表はこちら

(文/松尾康司)

続きを表示する

2020年10月19日 地方のナンバーワン騎手が決まる「2020地方競馬JCS第2戦」(盛岡競馬)

19日(月)の盛岡競馬で実施される『2020地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ』の第2戦は、メインの第11レースで行われB1級・盛岡競馬場ダート1600メートルが舞台。 ◎4 カフジリブラ(牡3、笠松・筒井勇介騎手)は岩手で素質が開花。前々走は芝が合わず3着、前走は相手が強く2着と敗因がはっきり。このメンバーなら負けられないところです。 ○7 ララチャン(牝4、船橋・森泰斗騎手)は相手なりに駆ける堅実派。近2戦の5、4着は距離が敗因。マイルへの短縮で反撃必至。 ▲5 レッドダニエル(セン9、川崎・山崎誠士騎手)は成績が安定しませんが、“盛岡コースの鬼”。前々走の再現...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単 4→7・5・10・6 7→4(5点)
3連単(フォーメーション) 4→5・7・10→5・6・7・8・10(12点)

2020地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ第2戦の出走表はこちら

(文/松尾康司)

続きを表示する


 

2020年10月度ポイント還元

岩手競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬