帯広競馬予想情報

おすすめ注目レース

2020年10月19日   帯広競馬場  第11レース  狩勝賞

久々も実力上位オレノココロに期待
生駒 有輝夫

 久々となるオレノココロだが、再検の動きも良く、仕上がりは悪くなさそう。ここは斤量面で有利な立場。力量上位で通るし、首位争い期待。条件問わずに安定した走りを続けるアオノブラックが相手も、障害巧者ミスタカシマも無視できない。スムーズに流れに乗れればウンカイタイショウの巻き返しも十分。終い確実なゴールデンフウジンに注意。 (7)オレノココロは7月以来約3カ月ぶりの実戦。再検ではしっかりと動けていたし、仕上がりに不安はない。あとは実戦勘だけ。今季重賞ではあと一歩のレースが目立っているが、ここからまた再スタート。740キロなら障害の修正も可能。賞金ハンデも10キロとこの馬の力を考えれば恵まれているし、...

おすすめ買い目

馬単 7→6 7→2 7→1 7→8 6→7 2→7

続きを表示する

レース展望・予想

2020年10月19日 リフレッシュされたオレノココロ「狩勝賞」(ばんえい帯広競馬)

10月19日(月)のばんえい帯広競馬メイン第11レースには、「狩勝賞」(オープン-1組)が行われます。 3歳コマサンダイヤ、4歳メムロボブサップの若馬2頭が出走を回避しましたが、旭川記念以来となるオレノココロ、岩見沢記念で競走除外となり休養していたミノルシャープ(牡6、大友栄人厩舎)が出走を決めました。好天でスピードにパワーも要求される馬場が予想されます。 ◎7 オレノココロ(牡10、槻舘重人厩舎)740キロを本命に推します。今季は6戦して2勝を挙げていますが、ともに特別戦での勝ち星です。重賞では、ばんえい十勝オッズパーク杯はコウシュハウンカイの4秒6差の2着、北斗賞はミノルシャープの10秒6...

おすすめ買い目 この買い目で投票


馬単 7→6・5・4・8(4点)
3連単(フォーメーション) 7→6→5・4・8(3点)

狩勝賞の出走表はこちら

(文/小寺雄司)

続きを表示する


 

2020年10月度ポイント還元

ばんえい競馬情報

競馬場案内

みんなの地方競馬

ジョッキーインタビュー

競馬ブック印刷工房

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬