予想情報

競馬予想情報   兵庫(園田、姫路)競馬

4月30日 園田競馬:競馬専門紙の予想ブログ

馬場が今の新しい白砂に入れ替わった直後はフラットな状態だったが、開催が進むにつれてインコースの軽さが目立つようになってきた。レース傾向も道中インをロスなく回れた馬の上位進出が増えており、3月中旬頃のような「縦目」競馬に。木曜日も位置が取りやすい先行タイプ、内枠の馬に利がありそうだ。

8レース〈本命戦〉[買い目 2]
タイガーブレイブ...高知から再転入後から3戦して2勝2着1回。前走のC1昇級戦も番手から楽に抜け出す着差以上に強い内容。当時のメンバーとほぼ一緒のここなら、斤量1キロ増でも連勝期待できそうだ。

9レース〈小波乱〉[買い目 5 3 2]
チェリースノー...兵庫転入後からなかなか勝ち切れていないが、質の高いOP条件で常に安定した走りは続けており、近走も休み明けから4→2着と着実な良化を示している。脚質にも自在性があり、ここでも大きな武器となりそうだ。
コスモピオニール...中距離戦でも結果は残せているが、折り合い面の難しさを考えれば短距離向きの印象。久々をひと叩きした上積み、1400m戦への距離短縮なら反撃期待できそうだ。
ユウキラフェール...出脚の甘さは残すものの、前走も極端な上り勝負になりながら楽々差し切りと反応自体は良化中。今の勢いなら今回の昇級戦でも。

10レース〈軸不動〉[買い目 4]
ゼットパール...1月以来だが、10日の自主能検では楽々と好時計記録、課題だった発馬面もスンナリとクリアできていた。昨年末も休養明けながら同条件を勝利しており、鉄砲の成績も良好。ここも不動の主役だ。

11レース〈上位拮抗〉[買い目 3 1 7]
コンドルヒデオ...前走は直線伸びを欠いたが、勝った2走前に比べ終始流し気味の先行、タメが作れなかったことが敗因だろう。今回は持ち前のスピードを如何なく発揮できそうな1230m戦。背も56キロに戻り、巻き返しに期待したい。
ハルカゼ...近2走は崩れてしまっているが、2走前は超Hペース、前走は抜け出して遊ぶ面が出てしまったことが敗因。仕掛けのタイミングさえうまくハマれば反撃可能。
ボンホープ...元来が先行押し切りタイプであり、前走のような好位インで仕掛けを待たされる形ではキレ負けしてしまう。前づけからしぶとさ比べに持ち込めれば。

12レース〈順当〉[買い目 4]
ナリタブルー...前走は同型馬の動きを気にするあまり位置取りが中途半端に。2走前は同型馬と終始競り合いながらも0秒1差の2着。積極策なら押し切れる。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)