ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 名古屋競馬場重賞レース一覧
  5. 湾岸スターカップ
  6. 2020年予想

湾岸スターカップ

重賞

第3回 湾岸スターカップ

  • 2020年8月5日(水)
  • 名古屋:第11競走
  • 1,600m
  • 発走時間 16:20
開催場
名古屋競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

湾岸スターカップ 直前予想

エムエスオープンの実力が断然で、相手探しとみるべき一戦。その筆頭には休み明け2戦目で先手主張が狙えそうなインザフューチャーを指名したい。メモリーソウルも先手を取れれば粘り込みがありそう。近走成績が良好なミラクルキャッシュも押さえたい。善戦タイプのユーセイシューターが連下の候補。軸が堅そうなだけに、絞って臨むほうがいいだろう。

湾岸スターカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11名古屋ミサキシャンティ牡356.0角田輝細川智
22名古屋メタリフェル牝354.0藤ケ人水野翔
33名古屋ダイユウニシキ牡356.0錦見勇木之葵
44名古屋インザフューチャー牡356.0川西毅戸部尚
55名古屋ユーセイシューター牡356.0倉地学宮下瞳
66名古屋ポルティエーレ牡356.0安部幸丸野勝
77名古屋メモリーソウル牡356.0塚田隆友森翔
8名古屋ミラクルキャッシュ牡356.0井上哲尾崎章
89名古屋エムエスオープン牝354.0竹下直今井貴
10名古屋コマジオウ牝354.0藤ケ男山田祥

湾岸スターカップ 出走馬 短評

メタリフェル 2歳時に2組戦を2勝して、今年の中京ペガスターカップで2着に入ったが、それ以外の重賞では9着以下。前走で3歳2組戦を勝利したが、ここでは少々厳しそうだ。

ダイユウニシキ デビュー8戦目に初勝利を挙げてから3月までに4勝して、駿蹄賞で4着。しかし底力に欠ける感は否めないところで、今回もどこまで流れ込めるかだろう。

インザフューチャー エムエスオープンに対して、ゴールドウィング賞ではハナ差で勝利し、新春ペガサスカップではクビ差の2着。この相手なら地力上位で、前走後の上積みも見込めそうだ。

ユーセイシューター 2歳6月の新馬戦が唯一の勝利で、それ以降は善戦止まりという状況。それでも大崩れが少ないだけに、今回も相手なりに走る可能性がある。

ポルティエーレ 初勝利まで20戦を要したが、2走前のJRA条件交流戦を除けば最近の成績は良好。とはいえ、ここに入ると時計的に劣勢と言わざるを得ない。

メモリーソウル デビュー3戦目に勝利を挙げ、その後はひと押しに欠ける成績。しかし2走前は1600メートルを好時計で逃げ切っており、今回はその再現を狙いたいところだ。

ミラクルキャッシュ 過去の3勝のうち2勝は、単勝8~9番人気でのもの。前走も8番人気で2着だったが、その2戦をフロック視しないほうがいいのかもしれない。

エムエスオープン 通算14戦のうち13戦が3着以内で、複勝圏外の1回もコンマ5秒差の4着。重賞を2勝して、東海ダービーで2着に入った実力は、このメンバーでは一枚上だ。

コマジオウ 唯一の勝利は昨年8月の800メートル戦で、それ以降は2着と3着が3回ずつあるが、底力不足は明らか。今回も引き続き厳しい戦いになるだろう。

そのほか、ミサキシャンティが出走する。

湾岸スターカップ 地方競馬専門紙 予想

インザフューチャーVSエムエスオープン 名勝負数え歌第4番

東海地区デビュー馬限定ならニュータウンガールが不在。となるとエムエスオープンが抜けている。まあこちらから入ればまず当たると思うが、それでは面白くないという方にはインザフューチャーの逃げ切り期待の馬券を。いずれも差はわずかだが、対戦成績では2勝1敗でリード。ひと叩きしたし、牡馬の成長力を見せつけたい。ヒモにはダイユウニシキ、ミラクルキャッシュ、ユーセイシューター、メモリーソウルを。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 4→9 9→4
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

湾岸スターカップ 過去のデータ

湾岸スターカップを予想しよう!