ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. 金沢競馬場重賞レース一覧
  5. 金沢ヤングチャンピオン
  6. 2020年予想

金沢ヤングチャンピオン

重賞

第23回 金沢ヤングチャンピオン

開催場
金沢競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

金沢ヤングチャンピオン 直前予想

サブノタマヒメは今回の顔ぶれで、ほかの牝馬と同じ重量なら7連勝達成の可能性が大。堅実に差を詰めてくるキラメキビジョンが相手筆頭として妥当だろう。タクシードライバーは前走の好位づけが再現できれば首位争いに加わりそう。転入初戦の前走を快勝したアイバンホーも押さえたい。金沢で3戦とも善戦しているエムザックベールにも要マーク。

金沢ヤングチャンピオン 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11金沢タクシードライバー牡255.0中川雅青柳正
22金沢キラメキビジョン牡255.0加藤和堀場裕
33金沢アイバンホー牡255.0金田一中島龍
44金沢エムティモナ牝254.0佐藤茂吉田晃
55金沢エムザックベール牝254.0加藤義吉原寛
66金沢フューリアス牡255.0高橋俊藤田弘
77金沢サブノタマヒメ牝254.0金田一畑中信
88金沢ルブタン牝254.0高橋俊栗原大

金沢ヤングチャンピオン 出走馬 短評

タクシードライバー 北海道では7戦して、一般戦で1勝をマーク。金沢では移籍後の2戦が差のある敗戦だったが、3戦目の前走を好時計で制した点は侮れない。

キラメキビジョン 前走が通算での初勝利だったが、ここまで7戦とも4着以内。兼六園ジュニアカップでは僅差2着まで差を詰めており、今回も差し脚発揮に期待ができる。

アイバンホー 北海道では6戦して一般戦で1勝を挙げたが、そのほかの5戦も3着以内と善戦。前走の移籍初戦は好位差しで快勝しており、ここでも善戦以上が狙えそうだ。

エムティモナ 北海道の一般戦で1勝し、JRA認定戦では3着が2回。金沢移籍後は3戦1勝の成績だが、時計的に少々厳しいかもしれない。

エムザックベール 北海道で6戦して、JRA認定戦で1勝をマーク。金沢では3戦して3着2回、2着1回だが、今回もメンバー的に先手主張から粘り込む可能性がありそうだ。

フューリアス 6月の新馬戦を快勝し、5戦目にJRA認定戦を勝利。兼六園ジュニアカップは5着だったが、無理なく先行できれば粘り込む可能性は十分ある。

サブノタマヒメ デビュー戦から6連勝の実績は断然で、最近3戦は好位づけから先頭に立って押し切る強い内容。今回は定量戦で、近走から負担重量が軽くなるのもプラスだろう。

ルブタン 8月の新馬戦を制したが、その後の2戦はいまひとつ。馬体重が増加傾向にある点も含めて、まだ本調子には戻っていないのかもしれない。

金沢ヤングチャンピオン 地方競馬専門紙 予想

ナンバーワンに名乗りサブノタマヒメ

未だ無敗記録続くサブノタマヒメは3つ目の重賞タイトルゲットに不安なし。逆転あるとすれば移籍戦で力を示したアイバンホー。キラメキビジョンは3走前敗れたがその頃より地力は強化。スムーズならエムザックベール、フューリアス。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 7→3 3→7 7→2 7→5 7→6
 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

金沢ヤングチャンピオン 過去のデータ

金沢ヤングチャンピオンを予想しよう!