ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  1. オッズパークTOP
  2. 地方競馬TOP
  3. ダートグレード競走&重賞レース予想特設サイト
  4. ダートグレード競走一覧
  5. ブリーダーズゴールドカップ
  6. 2020年予想

ブリーダーズゴールドカップ

JpnIII

第32回 ブリーダーズゴールドカップ

  • 2020年8月13日(木)
  • 門別:第11競走
  • 2,000m
  • 発走時間 20:00
開催場
門別競馬場

地方競馬ならオッズパーク

 

ブリーダーズゴールドカップ 直前予想

JRA勢が中心だが混戦模様で難しい。堅実な中心馬というのは不在でどの馬にもチャンスがありそうだ。今年のTCK女王盃JpnIIIで地力をみせたのがマドラスチェック。目標は秋のレースだが、休み明けでもそれなりに恰好はつけたい。

ブリーダーズゴールドカップ 出走表

枠番馬番所属馬名性齢負担重量調教師騎手
11JRAプリンシアコメータ牝757.0矢野英岩田康
22佐賀アンバラージュ牝455.0真島元松井伸
3北海道ココロノママニ牝855.0沼澤英亀井洋
34大井ナムラメルシー牝655.0福田真石川倭
5北海道ヨミ牝555.0柳澤好服部茂
46JRAマドラスチェック牝456.0齋藤誠横山武
7JRAシネマソングス牝555.0小笠倫池添謙
58北海道クオリティスタート牝655.0角川秀桑村真
9JRAメモリーコウ牝555.0松永幹古川吉
610北海道パキラパワー牝555.0林和弘井上俊
11北海道ペイシャガンセ牝555.0齊藤正落合玄
712北海道ラタンドレス牝755.0佐々国岩橋勇
13北海道マリーンワン牝455.0角川秀阿部龍
814JRAレーヌブランシュ牝355.0橋口慎松山弘
15北海道グリズリダンス牝555.0小国博黒澤愛

ブリーダーズゴールドカップ 出走馬 短評

************
JRA所属馬短評
************
プリンシアコメータは昨年、ブリリアントステークスで2着と好走し、続くブリーダーズゴールドカップJpnIIIで2着という結果を残した。今年も同じローテーションだが、前走のブリリアントステークスは6着に敗れた。調子という意味では昨年に比べると劣る印象は否めない。

マドラスチェックは前走のTCK女王盃JpnIIIで重賞初制覇を飾った。5番人気での勝利だったが、元々地力があるのでフロックではないはずだ。今回は約7カ月ぶりの出走。ポイントはこの点になるだろう。

シネマソングスは上がり馬。近2走で2勝クラス→報知杯大雪ハンデ(3勝クラス)と連勝し、オープン入りを果たした。この勢いが重賞でも通用するかどうか。

メモリーコウは今年に入り牝馬限定のダートグレードで善戦を続けている。勝ち切るにはワンパンチ足りない感じはするが、大崩れも考えにくい。2000メートルの距離は問題ないはず。

レーヌブランシュは3歳馬で、6月に関東オークスJpnIIを制した。今回は古馬との初対戦になるが、現時点での力関係がわかるいいチャンスだ。データ的にはやや分が悪いだけに、結果よりも内容を重視したい。
*************
地方所属馬短評
*************
ナムラメルシー(大井)は3走前のエンプレス杯JpnIIで2着と好走した。しかし、その後の2走は7着、9着と成績が振るわない。展開がよほど向かないと厳しそうだ。

ブリーダーズゴールドカップ 地方競馬専門紙 予想

レーヌブランシュが連続重賞制覇で北のダート女王に輝く

【中央所属馬の評価】レーヌブランシュは、ここまで5戦のキャリアで、関東オークス(JpnII)勝ちを含む3勝をマーク。実力は3歳牝馬の中でトップクラス。中間、更にパワーアップしているし、古馬相手でも55キロなら再度勝ち負けを期待。 詳細はこちら

おすすめ買い目
馬単 14→1 1→14 14→7 7→14 14→6 6→14 14→9 14→8
 

※楽天銀行・すぐかえーる・住信SBIネット銀行会員の方はご投票いただけませんので、ご注意願います。
※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ブリーダーズゴールドカップ 過去のデータ

ブリーダーズゴールドカップを予想しよう!