予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

1月4日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回はある程度絞れるレースが多めですが、組み合わせ次第では高配当も狙えます。4レースはノープランが主力。展開的にも一歩リードの印象です。5レースは主力伯仲戦です。ここは展開面も含め首位争い激戦模様。6レースはフレンドリードレスが展開的には優勢ですが、決め手勝負になるとココモサンビーチ等の台頭も可能。7レースは主力接近戦です。ここはどの馬が先行するかで結果もちがってきます。8レースはコパノモーニング優勢。エーシンヴンダバーがどこまで対抗できるか注目。9レースはホーマンルッツが中心になりますが、距離短縮だけにグレイホークも見直したいところです。最終10レースはアティロンとグランデスバルが主力。展開次第でサイエフェクトの浮上狙いも一考。

4レース<絞られる>[買い目 1 4 7]
◎1、ノープラン 当地初戦の前走は無理せず待機。2番手に切り返せたし流れも悪くなかった。今回は上積み見込めるしテン取れる相手関係。ここはV最短。
○4、マイビックレディー ムラのある走りだが、ハマるとここでも不気味。好位待機で競馬できる器用さもあるから、ここは展開面の不安もない。
▲7、クラウンナイト 出遅れ癖と揉まれ弱さがある。スタートさえ決まるとここは逃げも可能だから、その時は力出すだけに勝てる能力もある。

5レース<主力激戦>[買い目 3 5 7 8]
◎3、ダイワアズール 前走も逃げて快勝。最後が余力残しだっただけに時計短縮は容易。今回は相手も揃ってきたが最悪でも2番手確保は可能。ここもV最短。
○5、コスモウィロー 前走はデキも良くスタートも決めた。すんなりテン取り道中は比較的楽に行っている。今回も2番手までは楽だし、逆転まで視野。
▲7、ピッチカートポルカ 前走は3番手好位待機からしっかりした決め脚でV発進。タイムも優秀だし今回のメンバーに入っても遜色ない。ここもV争いまで。
Δ8、ポーラシークエンス 今回は減額でこのクラスに下がってきた。当地初戦の前走は後方から様子見競馬で参考外。今回上積みも考慮できるし一変警戒。

6レース<主力争い〉[買い目 7 1 5 4] 
◎7、フレンドリードレス 前走は同僚に勝たれた。気配でも一歩譲っていた感じだが、しっかり2着確保で底力は示した。今回のメンバー構成でも勝ち負け。
○1、ココモサンビーチ 前走も結果的に位置取りの悪さが響いている。今回は1枠だからある程度の位置取りで流れ掴むとひと差し生かせるし、逆転まで。
▲5、スリーエンペラー 復帰戦はスタートで失敗。それでも4着浮上の脚を見せたし底力は示した。今回は叩き良化とスタートの改善で上昇見込める。
Δ4、モンテローザ 4走前に竹吉騎手とのコンビで僅差の2着がある。スタートに課題は残るが、ここは力差ないメンバーだし、位置取りと流れ次第で一気に。

7レース<主力混戦>[買い目 3 8 4 1]
◎3、ブレイクアパス 復帰戦はズブさも見せたがエンジンがかかってからの動きは鋭かった。今回は先行馬も揃っているし、展開的な魅力も加味される。
○8、トゥルートゥルー 前走は同型が揃い無理せず待機。3番手でもしっかり折り合い最後まで脚を使っている。今回もその器用さが生きてくるし、ここもV挑戦。
▲4、キタサンオリオン 前走はすんなりスタートでテン。揉まれるとモロいがすんなり逃げると強い。今回もスタートが最大のポイント。すんなり出ると勝ち負け。
Δ1、コスモキンプウ 前走はスタート良く2番手追走したが、案外の失速でしんがり負け。今回はイン好位で得意の位置取り。デキは順調だから見限れない。

8レース<絞られる>[買い目 9 7 3]
◎9、コパノモーニング 復帰戦は難なくブッチギリ改めて能力の高さを見せた。エスワンプリンスが仕上がり途上で中島記念惜敗だから、この馬もここは格が違う。
○7、エーシンヴンダバー テンに若干の鈍さは見せた前走だが、ハナに立ってからは楽。最後も余力残しのり内容。今回はコパノモーニングが強いしどこまで太刀打ちできるか。
▲3、ミラクルペガサス 近走は出たなり待機で活気なし。積極的に行くとひと差し可能だから、ここもスタートからの行きっぷりに注目。ただ、Vまでは厳しい。

9レース<絞られる>[買い目 6 7 3]
◎6、ホーマンルッツ 前走は相手緩和していたとは言えスローペースを積極的に動き2着浮上は評価できる。距離短縮でもこのメンバーと今の勢いなら。
○7、グレイホーク 前3走は距離泣き。短距離タイプだけにスタミナ不足で苦戦しただけ。今回は4走前Vしている1400mだし、この相手関係なら見直したい。
▲3、シゲルタダカツ 当地初戦は太め残り。今回は叩かれた上積み見込めるし、テンに活路開ける展開面の利もある。力関係からも警戒必要。

10レース<主力争い>[買い目 8 1 6 3]
◎8、アティロン 前走は相手緩和だったとは言え余裕の抜け出しで勝ちっぷり良かった。今回は相手も揃ってきたが前走の内容ならここでも主役指名。
○1、グランデスバル 当地初戦は好位から早め先頭で押し切る強い競馬。今回は昇級戦になるが、相手強化の印象はない。デキも更に上向きだし、ここもV圏視野。
▲6、サイアーエフェクト 当地2戦がひと差しの3着。距離延長はプラスに働くし、このメンバーでも力的に大差ない。位置取りと展開次第でV圏まで。
Δ3、リリー 前走はあっさり交わされていったが時計は悪くない。今回は距離延長だが展開的な魅力はある。自己ペースで逃げるとここでも。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)