予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

1月3日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回は軸がしっかりしたレースも複数あり的中率高めの印象です。4レースは新規馬スリーデビッド中心も力関係難解で手微禄攻める必要があります。5レースはシゲルヤマネコザが中心。ここが崩れると配当的に魅力。6レースはスターペスジンタが中心。この馬も崩れると一気に口数減ります。7レースはフェアリーフロスが中心。ここはハクユウライナー等の逆転も一考。8レースはシゲルセキニンシャが中心。ここもマルタカボーイズ等の台頭を一考。9レースはギルドマスターが中心で、ここは1頭に絞りたいところです。最終10レースは混戦模様です。主力4頭で激戦の印象。


4レース<混戦模様>[買い目 6 1 8 4 5]
◎6、スリーデビッド 中央で芝の成績は大崩れなく評価に値。前走が初ダートで今ひとつの結果だが休み明けの影響もあったはず。このクラスからなら。
○1、ナンクルナイサ 近走は安定した成績で夏負け解消。今回は1枠好転の恩恵があるし、ここはメンバー的にもV圏まで視野に入る。
▲8、レガシーゴールド 追い切り後に前走回避。その後の乗り込みは軽めの印象だが、実力的には軽視もできない。外枠も問題ないし、ここも警戒。
Δ4、ヴィグラスハンター 前走は勝ち馬が強すぎたが、逃げて早めに交わされた割には粘りっている。今回も逃げ可能だし、前走よりは楽に行ける。
注5、ディアカメリア 前走は展開が向いたのも確かだが上積み示したのも確か。今回もそんしょくない相手だし、位置取りと展開次第で浮上可能。

5レース<絞られる>[買い目 6 3 5]
◎6、シゲルヤマネコザ 前走は2番手確保できっちりV。出脚良化は調子上向きの裏付け。今回はテン取れるメンバー構成だし時計面からも一歩リード。
○3、リバーマジモード 前走は小松騎手で失速の内容だが、今回は山口騎手とのコンビに戻る2~3走前を見直したい。ただ、時計的には物足りないし乱戦待ちに。
▲5、クラトリイチバン 粘り見せている内容はここで悪くない。ただ、勝つとなると時計差がありすぎるし自力では厳しい。今回もV圏までは乱戦条件になる。

6レース<絞られる〉[買い目 5 2 7] 
◎5、スターペスジンタ 前走はすんなり逃げて最後まで余力残しでフィニッシュ。今回は相手も揃ってきたがそれでもまだリードの印象。ここもV最短。
○2、ソルビアンコ 近走はスローペースの流れで持ち味割り引きの内容だが、それでも粘り強く伸びているのは元気な証拠。今回のメンバーと枠なら。
▲7、ミヤノヒカリ この馬も近走はスローペースだが粘り強く伸びている。これは決め手強化を裏付けるレースぶりだし、ここも流れ次第で浮上。

7レース<主力争い>[買い目 2 5 9]
◎2、フェアリーフロス 前走は同僚ピーナツに行かせて2番手余裕の待機。着差以上の勝ちっぷりで上積みも見せた。今回は逃げられるし、ここもV最短。
○5、ハクユウライナー 前走は調子の良さ見せ2番手確保からねじ伏せた内容。今回も相手は揃っているが時計差ないゆえ力差もないはず。勢いでここも。
▲9、フジノトップガン 前走は反応悪く入着一杯の内容だが、それだけでは見限れない。今回も鮫島騎手が乗るし、外枠とは言え積極的に行くと怖い。

8レース<主力争い>[買い目 4 8 9 3]
◎4、シゲルセキニンシャ 前走はイン好位でじっくり脚温存し見事な抜け出しだった。今回は昇級戦になるが山口騎手とのコンビだし、逃げて能力全開。
○8、マルタカボーイズ 移籍初戦の前走は太め残りだっだがひと差し見せた。今回は減額で降格。叩き2戦目の上積みもあるし、ここはV圏まで警戒。
▲9、マイネフラッシュ 前走はスローで逃げたがタメ過ぎた印象も残る。結果的に上がり勝負になり伸び切れていない。今回は2番手になりそうだが問題なく巻き返しも。
Δ3、ゴールドルミナス 前走はイン3番手で粘り込んでいる。揉まれ弱さあるからここも同様のレースができるかカギだが、減額で降格した分の上積みはある。

9レース<中心不動>[買い目 9 1 3]
◎9、ギルドマスター 3連勝で完全に勢い掴んだ。前走の勝ちっぷりも鮮やかで力の違いを見せている。今回も相手強化はないし、正攻法で押し切れる。
○1、クールラウンジ 前走がギルドマスターに完敗の内容だけに、ここも自力では厳しい。展開的に見ても大崩れは考えにくいし、余裕あるときの抑え級に。
▲3、ドリームインパクト 復帰戦は模様眺めのレースぶりだが、ひと伸び見せ力は示した。今回は上積み見込めるし、好位からの浮上を警戒。

10レース<主力混戦>[買い目 6 9 1 10]
◎6、ビックナゲット 前走は位置取り今ひとつの上にスローペースで持ち味半減だった。それでも最後は良く伸びているから、ここは見直したい。好位確保で一気に。
○9、スターオブブルース 2走前が逃げ切り圧勝。位置取り悪くなった前走はひと差し見せ浮上と成長著しい。距離不安も一蹴したし、このメンバーならVまで。
▲1、ダイリングローバル 前走はイン好位で粘り見せ調子の良さ示した。今回も同様の位置取りが可能だし、メンバー的にも前走と代わり映えないからここも際どく迫る。
Δ10、スターオブラヴ 休み明けになるが実力的にはここで不気味。力があるだけにこのメンバー構成なら遜色ないし、いきなりでも警戒したい。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)