予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

1月2日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回も混戦レースが多く配当的には期待が持てます。4レースから混戦です。ここは力接近したメンバーですし、首位争いは激化の様相。5レースも主力伯仲戦です。展開もひとつのポイントになります。6レースも主力馬で混戦模様。展開が崩れる要素もあります。7レースはシュタインガーデンとツクバライジンオーの一騎打ち。8レースも混戦です。ここは先行馬有利の印象ですが実力的に決め手上位馬の急浮上まで警戒。9レースはカシノレインボーが中心。本日一番の堅めのレースです。10レースはレコパンが逃げるかが焦点。すんなり行くとV奪回ですが、逃げないとグレイトフルレター、ガイヤクインが浮上。


4レース<主力争い>[買い目 4 7 6 1]
◎4、エシレ 前走はスタートで遅れて3着一杯。今回は叩かれた上積みも見込めるし、スタートも改善されると位置取りも良くなる。メンバー的にもV挑戦。
○7、ハルハヤテ 前走は遅れて位置取り悪くなったが、そこからひと差し見せたのは成長の証し。今回は2番手までが取れるし、スムーズに行くとV圏届く。
▲6、ルナサクセス 前走は倉富騎手に乗り替わりもあったが、馬体も戻し上積み示した。今回のメンバーなら力差ないし、ここは位置取りと流れ次第でV圏まで。
Δ1、アイオブザストーム 今回は1枠と真島騎手で変わり身狙える。極端なスピード勝負になると分の悪さあるが、ある程度の流れならひと差し切れる。

5レース<力量接近戦>[買い目 5 7 1 3]
◎5、ユーセイテラー 当地初戦は好位からひと伸び見せた。太め残りだったことを考えると上出来。ここはその分の上積みが見込めるし、展開的にも魅力。
○7、スピードパレード 前走は逃げた分の上積みも大きかったが、強い勝ち方だった。今回は同型が揃い控えに回る展開になりそうだが、器用さで捌ける。
▲1、エンゲージ 前走は遅れて位置取り悪くなっている。ここもスタートが課題だがデキは上向きだから、好位すんなり確保だとひと差し全開。
Δ3、ゴールドペンダント 2開催の調整明けになるが仕上がりは順調。差しタイプだけに自力では厳しい面もあるが、ここは前が競り合うと一気に。

6レース<絞られる〉[買い目 2 6 4 8] 
◎2、マドンナスマイル 逃げたときは粘り割増。今回は内枠+鮫島騎手だし、テン狙える。前走が控えて粘り見せているからデキの良さあるし、ここはV圏。
○6、メイショウトキワ 前走は上向き示す内容。今回は倉富騎手とのコンビになるし、2~3番手が楽に取れる。更に上向き狙えるし、この相手関係なら注目。
▲4、サマーロータス 2走前はブリンカー・シャドーロールを外して反応鈍かった。前走は戻してきたが今ひとつ。デキ下降気味の印象だがここは展開的に不気味。
Δ8、オーマイマミー ひと叩きされた上積み見込めるし、見せ場なかった前走時計が大差ない。先行して器用さあるから、ここは流れ的にも警戒したい。

7レース<一騎打ち>[買い目 5 1 8]
◎5、シュタインガーデン 石川騎手に戻り本来の力発揮で快勝。今回はツクバライジンオーとの力関係がポイントだが、使われている強みもあるしここもV圏。
○1、ツクバライジンオー 休み明けになるが仕上がり順調。当地3戦の内容が強く、実力的にはシュタインガーデンに引け取らない。久々の影響なければ逆転も。
▲8、トーキョウユキ 前走はブリンカー着用効果もあり先行策から決め手強化でV。今回は相手が強いから自力浮上は厳しい印象。ここで勝つには乱戦待ち。

8レース<力量接近戦>[買い目 5 7 9 3]
◎5、センヒメ 前走はスタートも良く押して2番手確保。最後は力の差が出たが、内容は良くなった。今回も相手は揃っているが、先行できる有利さがある。
○7、ハクユウマイスター 前走はイン待機で最後まで粘り強かった。今回は平場に下がったし距離短縮はプラス。ここも位置取りと流れ次第で際どい勝負に。
▲9、マイライクエメ 今回も相手は揃っているが好位から確実に脚が使えるし、展開頼りとは言えここも警戒は必要。前が競り合う展開なら浮いてくる。
Δ3、エアオリアンティ 差し脚鋭いが展開に左右されるのも事実。ただ、ハマるとこのメンバーでも一気浮上の威力あるだけに、ここも警戒したい。

9レース<軸信頼>[買い目 8 2 9]
◎8、カシノレインボー 前走は無理なく待機し余裕で2番手浮上。最後も余力残しでフィニッシュしているから着差以上の内容。ここもV最短。
○2、キタカゼセンリ 前走は上がり勝負になり切れた。今回は1頭強いし自力では厳しい印象。前が崩れないとV圏までは届かない。
▲9、シゲルナツメ 理想は単騎逃げ。今回もそれは厳しい状況にあるし、近走の時計比較でも劣勢は明らか。ここも勝つには乱戦が必須条件になる。

10レース<主力激戦>[買い目 1 9 3 4 7]
◎1、レコパン 前走はスタートが今ひとつで位置取りわるくなり持ち味半減。今回は1枠だしすんなりテン取ると2走以前の再現可能。ここは見直したい。
○9、ガイヤクイン 2連勝に調子の良さ示している。カカリ癖あってスローで流れる展開は向かないが、今回も先行馬揃っているし外枠だから流れ掴みやすい。
▲3、グレイトフルレター 前走は2番手確保で粘り込んだ。今回は上積みも見込めるし山口騎手とのコンビも魅力。最悪でも2番手確保が可能だから、ここも警戒。
Δ4、マイネルポンピオン 前走は休み明けで模様眺めのレースぶり。今回はひと叩きされた効果があるし、同型揃ったとは言え好位待機で捌ける。
注7、ブルースイショウ 前走はスタート今ひとつだったし外枠で位置取り悪くなった。今回は好位確保が可能だし、そこからのひと差しが不気味。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)