予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

12月31日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回は混戦レースが多く波乱の様相です。必然的に高配当の流れになります。4レースは実力伯仲戦。展開次第で勝ち馬が入れ替わるレースになります。5レースも主力伯仲戦です。ここも展開がひとつのカギになります。6レースはワンダーブロタールが一歩リードの印象。ここが崩れると一気に高配当へ。7レースは主力馬で激戦模様。ここも展開がポイント。8レースも力量接近戦で、ここは格下げ馬の存在がカギに。9レースも差のないメンバー構成になっており、ここも手広くせめたいところです。最終10レースも主力馬で激戦です。リネンハイブリットがここならと言った感じですが、まだ本調子ではないため抑えも必要。


4レース<主力激戦>[買い目 8 6 2 4]
◎8、エタニティリング 前走は出遅れて後方から持ち味不発で終了。今回も真島騎手だが外枠は好都合だし、ここは最悪でも2番手は取れる。巻き返しへ全力。
○6、ローレルゼスト 当地2戦消化し詰めの甘さが残るレースだが、ここは力差ないメンバー構成に。前が競り合う展開になると更に有利になる。
▲2、グランプリヒトスジ 前走は乗り込み不足の影響が最後に出たが、底力見せた内容だった。今回はひと叩きされた効果があるし、逃げると不気味。
Δ4、バニーブーケ 前走は流れも向いた展開で持ち味発揮。ここも展開頼りだし、勝つには更に激しい流れが要求される。乗り替わりも若干のマイナス要因。

5レース<主力伯仲戦>[買い目 7 6 3 2]
◎7、ヒノコ 復帰後3戦、勝てないレースが続いているが好位先行策の粘り強さは底力の証明。今回も楽な相手ではないが、好位確保は容易だしV圏まで十分。
○6、プレシャスウィン 前走は勝ち馬とは位置取りの差が出た印象。馬体増が理想になるが今の走りでも十分ヤレる。今回は逃げも可能だしその分の上積みを。
▲3、カズノカチドキ 前走は日野騎手に替わっても影響なく、ひと差し切れた。今回も差のないメンバー構成だし、位置取りと流れ次第では十分届く。
Δ2、アクションキュール 脚質的に位置取りの差が影響してくるが、今回は内枠だしスタート次第ではイン好位確保も可能。調子の良さで浮上の狙いあり。

6レース<絞られる〉[買い目 1 4 5] 
◎1、ワンダーブロタール 前走はスタートで出遅れたが、余裕の手ごたえから難なく先頭に立ちそのまま突き放し快勝。格の違う内容だし、ここでも勝てる。
○4、リネンロイヤル 前走の900mの時計が優秀。2走前はスローで逃がしてもらい時計は遅いが、実力的にはこのメンバーでも通用。真価発揮に注目。
▲5、シゲルカカリチョウ 前走は無理せず待機したが持ち味半減。それでも差のない競馬だし、2番手すんなりのここは変わり身を警戒したい。

7レース<主力激戦>[買い目 4 3 2]
◎4、アサクサフレンチ 前走は位置取りも良く最後までしっかり伸びた。勝てなかったのはスローペースの影響。今回も好位確保が可能だし、ここもV挑戦。
○3、マイネビアンカ 今回は減額で降級。近走は出たなり後方待機で様子見の競馬だったから、ここは積極策に出ると実力的にはV圏まで見える。
▲2、プリネシアエンゼル 前走はテン狙って飛び出したが取れずにインへ入れた。そこで粘り見せた内容評価。今回逃げも可能だし再度イン待機でも良い。ここはV攻防。

8レース<主力激戦>[買い目 4 7 2 8]
◎4、ブラックレイン 前走は勝てなかったが好位からの競馬に安定さを示した。今回も接近したメンバー構成だが、決め手がしっかりしているし好位確保でV圏まで。
○7、メイショウリキュウ 前走はスローで逃げたとは言え上積み示した内容。今回は減額で一気に相手が下がった。当然ここも逃げられるし、V圏視野に。
▲2、ワンダージョイア 前走はスタート今ひとつで位置取り悪くなった。今回は山口騎手とのコンビになるし内枠も味方。イン好位確保でひと差し狙える。
Δ8、ウエスタンマグマ 前走は押し出して2番手確保。最後までかなりの粘りを見せた。今回は相手も揃ってきたが上積み考慮すると差はない。ここもVまで警戒。

9レース<主力伯仲&展開カギ>[買い目 10 3 5 7]
◎10、シゲルオリーブ 未だ未勝利で勝つとなると微妙に不安も残るところだが、近走の安定ぶりからはいつ勝っても不思議はない。この相手関係でも。
○3、フルオート 前走は叩き出して逃げ。道中はカカッて大逃げになった。それでも時計は悪くないし、ここは折り合いと上積み考慮でV圏まで視野に。
▲5、トシザノンリー 前走は勝ち馬が強かっただけ。先行策で2着確保は調子の良さの裏付け。今回のメンバー構成なら力差ないし、ここもV圏まで
Δ7、トリックスター 前走は逃げた分の上積みはあった。控えても問題ないタイプだし、今回のメンバーでも力的に遜色ない。流れさ掴めるならここも。

10レース<主力争い>[買い目 2 1 3]
◎2、リネンハイブリット 前走はスタート今ひとつで位置取りがかなり悪くなった。今回はイン好位確保が可能だし、メンバー的もここなら勝てる。
○1、トリックトリート 前走は2番手になり甘さ見せた。今回は1枠だし逃げも可能。ヤマイチジャパンの出方もカギだが逃げるとV圏届く。
▲3、ビードラスティック 前走は展開も味方した2着浮上だが、今回のメンバー構成なら再度注目したい。デキ順調は裏付けただけに、ここも警戒。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)