予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

12月8日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回も伯仲戦が多く組み合わせ次第では高配当の期待が持てます。4レースは伯仲戦。ここは展開的にもある程度の幅を持たせたいところです。5レースは道営からの新規馬が多く、本日一番の難関レースになっています。6レースは騎手選抜戦で少波乱の見込みもあるところです。総合力では田中騎手騎乗のケイティドリームが中心に。7レースは初戦で強さ見せたセントシルバーツウが主役ですが乗り替わりと同型多彩が気がかりに。8レースは主力伯仲戦でもハクユウマンボの上積み考慮しこれが中心に。9レースはギルドマスターが不動に主役。最終10レースは絞られます。ビックナゲットにエアオリアンティの優勝争いが濃厚。


4レース<主力争い>[買い目 8 3 5 6]
◎8、ヒノコ 前走は好位待機で粘り見せた。決め手に若干の甘さはあったが内容は悪くない。今回は相手緩和の印象もあるし、展開的にも無理はない。
○3、シャポードゥマス 近走は長田騎手とのコンビで粘り増している。その走りができると今回のメンバーなら勝ち負けまで可能。当然テン取れるし、ここは見直す。
▲5、エタニティリング 前走は2番手追走のわりに物足りない内容だが差のない結果。今回は距離短縮になるし、再度2番手で楽に行けるところ。
Δ6、バニーブーケ 後方から展開に左右される嫌いはあるが、力的にはここでも遜色ない。前がちょっとでも忙しくなると持ち味生かせるし、まだ警戒したい。

5レース<本日最難関>[買い目 5 2 4 9 8]
◎5、マイライクエメ 道営からの転入馬では成績的に若干見劣る印象だが、当地初戦が仕上がり途上で内容の良い勝っぷり。使われた強みあるし、ここは◎に。
○2、エンゲージ 前走は崩れているが、道営の戦歴上位。タイムが平均して良いし、先行力と自在性あるのも魅力に。位置取りと流れ次第でV圏まで。
▲4、ジリオンフェイス 門別1000mを逃げ切りVがあり、時計も悪くない。今回もテン取れるメンバーだから、自己ペースで行くと際どい勝負に。
Δ9、サンデークィーン 門別1000mの時計が1分2秒台で安定している。前走は1200mで崩れているが、外枠好都合だし、好位で折り合うとこの距離でも。
注8、リバーマジモード 前走は勝ち馬が一変した走りで強すぎた。この馬自身はしっかり伸びているし、今回のメンバー構成でも流れ次第では不気味。

6レース<絞られる〉[買い目 3 7 5 1] 
◎3、ケイティドリーム 前走は積極的に攻めたが最後は地力の差が出た。それでも当地4戦消化し上向き示した内容だし、今回のメンバー構成なら再度V挑戦。
○7、スカイビンテージ 前走は好位3番手回りから粘り込み3着。勝つには決定力強化が条件になるし、近走は2回連続での好走もないだけにその点がカギ。
▲5、ヴァンブラン 前走は遅れたが好位確保で最後はひと差し。2走前も遅れているだけに出遅れ癖の不安は残るが、スタートさえまともなら勝ち負けまで。
Δ1、サホツバキ 入着一杯のレースぶりだからV圏までは厳しい印象が強いが、時計的には差のないところ。1枠だし、位置取りと流れ次第ではこの馬も不気味に。

7レース<展開カギ>[買い目 1 9 4 7]
◎1、セントシルバーツウ 当地初戦の内容が強かった。今回は山口騎手騎乗停止により小松騎手に乗り替わり。同型も揃っているからうまく乗りこなすと勝てる。
○9、クレバーシリウス 道営からの初戦で仕上がりは順調。セントシルバーツウとの力関係は微妙だが、この馬は差し馬で展開次第では際どい勝負に。
▲4、シルバーティップス 2開催の安見明けになるが乗り込み順調。2連勝中の勢いは維持されている。相手は上がってきたが、流れ次第では面白い存在に。
Δ7、アレキサンドライト 前走は3番手外から早め浮上で押し切った。今回は相手が上がってきたが、好位待機の器用さもあるし、展開的にそこが魅力になる。

8レース<主力争い>[買い目 9 5 3 6]
◎9、ハクユウマンボ 前走はハリ明けで仕上がり途上だったが強い勝ちっぷり。今回は上積み見込めるデキにあるし、外枠でも器用さ駆使してV圏まで捌く。
○5、トリックスター 粘り強い走りだが、そこから先の決定力に欠けるのも事実。今回は時計が抜けた存在だけにすんなり走るとV圏まで十分狙える。
▲3、シルクフュージョン 前走はテン狙ったが取れずインで若干窮屈な位置取りに。逃げると割増し考慮できるタイプだから、ここは3走前のV内容を見直す。
Δ6、アサクサフレンチ 前走は遅れたが最後は良く伸びている。今回もV圏狙うには展開の助けが必要になるが、位置取り改善されると怖い存在に。

9レース<中心不動>[買い目 5 6 8]
◎5、ギルドマスター 2走前は余裕の好位追走から余裕の抜け出し。前走も余裕の中団追走から余裕の抜け出し。今回のメンバーでも相手強化はなく、余裕の抜け出し濃厚。
○6、クールラウンジ 前走は押して出して好位確保。積極的な騎乗だった。今回も近ら関係では上位の存在だし、好位確保で流れ掴むと太刀打ちできる。
▲8、ミスギンレイ 前走は逃げが裏目に出た印象。今回は好位待機で折り合いに専念できるが、相手が強いのも事実。ここで勝つには乱戦待ちになる。

10レース<主力に絞られる>[買い目 1 8 4 2]
◎1、ビックナゲット 前走はスタートこそ今ひとつだったが好位確保は比較的楽。外に出してすんなり浮上し抜け出しているし、距離延長のここは更に真価発揮。
○8、エアオリアンティ 前走は出遅れて後方。勝ち馬とは位置取りの差が大きく出たが、3~4コーナーで見せた差し脚は脅威。ここも流れひとつで一気に。
▲4、カシノアルテミス 実力ではここで一番だが、馬体減の影響もあり仕上がり今ひとつ。それでも底力は侮れないから、ここもV圏まで警戒は必要に。
Δ2、ハクユウマイスター 前走は2番手追走で思いの他物足りない結果だが、調子は悪くない。今回も位置取りと折り合いがカギになるが、穴ならこれ。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)