予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

12月9日 佐賀競馬:競馬専門紙の予想ブログ

今回は全体的に激戦レースが多く波乱必至です。配当的な魅力も大きいですがその分手広く攻める必要もあります。4レースは新規馬ウエスタンマグマ中心も上向きシゲルピスタチオも目が離せません。5レースも混戦です。タイム差ないメンバーが揃い波乱含みの一戦に。6レースは本日一番の堅実レースでダイリングローバルが中心不動。ここが崩れると大波乱に。7レースは主力馬で混戦。ここもある程度の頭数は必要になります。8レースも激戦メンバーです。力的にはトシザノンリーにサクラアマリリスですが、展開的にも左右されるところです。9レースも力接近戦で展開がポイントになります。最終10レースも主力馬で激戦模様。7重勝も5重勝も挑戦するには面白い日です。


4レース<主力混戦>[買い目 8 1 5 6]
◎8、ウエスタンマグマ 道営2着2回で未勝利だが、このクラスなら遜色ない。脚質的にも問題ないし、距離もこなせる。仕上がり順調だし、初戦から注目。
○1、シゲルピスタチオ 前走は好位確保で最後はひと差し発揮。上向きのレースぶりだし、今回はメンバー的にも面白い存在。内枠も好都合だしV圏まで視野。
▲5、サイファーバトル 前走は2番手確保も甘さが出た。まだ粘りに不安は残るが、実績からはまだ走って良い馬。稽古内容は悪くないし、ここも警戒。
Δ6、アクションキュール 前走も好位追走から粘り見せた。上向きのレースぶりだったし、今回も位置取り次第ではひと差し生かせるだけに穴評価。

5レース<混戦模様>[買い目 1 3 5 9 8]
◎1、エリモガスト 前走は2番手で勝ちきれなかったが内容は評価。今回は時計互角のメンバー構成だが、テン取れる展開面の利はある。ここもV挑戦。
○3、テンジンテンニョ 2走前から控えに回り差し競馬に徹している。前走は動きも見せ脚質転換の効果が出てきた。今回のメンバー構成なら自力浮上も可能。
▲5、キョウワブリット 前走は2番手確保から失速しているが、前半でちょっと無理した面もあった。今回は楽に2番手に行けるから、力関係からも見直す。
Δ9、シゲルプラム 前走は好位外回りからひと伸び。その内容がここでは引け取らないし、今回も位置取り的には問題ないだけにV圏まで警戒したい。
注8、イーストエンド 前走は中団待機で決め脚なかったが差もない。ここは時計差もないメンバーだし、位置取りと流れ次第では不気味な存在に。

6レース<中心信頼〉[買い目 5 4 6] 
◎5、ダイリングローバル 当地初戦はスピードの違いを見せつけ圧倒的な勝ちっぷりだった。今回は相手も揃ってきたが力で振り切れる。ここも中心視。
○4、センヒメ 当地初戦は初距離と相手強化だった上に出遅れて後方待機。それでもひと差し見せたのは底力の証明。今回も相手は強いが平場での変わり身警戒。
▲6、ジャパンアップ 前走はすんなり逃げたが勝ち馬が強かった。今回も上記馬は強力。自力で勝つには困難な相手になるし、ここは乱戦待ちになる。

7レース<主力伯仲>[買い目 7 4 6 1]
◎7、アーカーシャ 前走は自己条件で決め手不足のレースぶりだが、2走前の同条件では僅差の2着。好位待機で器用さ生かせるのは魅力だし、ここはV挑戦。
○4、オオタカジッコウ 今回がデビュー戦になる。経験値での差は見劣るが、能検で900m58秒1を楽に来ているから素質はうかがえる。すんなり先行すると初戦から。
▲6、ハルハヤテ 前走は自己条件になったが粘り込みの2着。2走前の同条件でこちらもタイム差なしの3着だから力的には遜色ない。すんなり先行できるかがカギ。
Δ1、イマリドラゴン 復帰戦はイン好位から粘り見せ3着と好スタートを切った。ここは叩き良化が見込めるし、メンバー的にも太刀打ち可能。時計度外視で狙う。

8レース<主力混戦>[買い目 2 9 8]
◎2、トシザノンリー 出脚は今ひとつだがひと差しに鋭さはある。今回は相手緩和で組み合わせ有利になったし、位置取り改善で楽に差し切れるところ。
○9、サクラアマリリス 前走は900mだったとは言え快勝。タイムも優秀だし、この馬本来の走りだった。今回は距離延びて外枠だが、テン取れるし注目。
▲8、カシノマリン 近走は相手強化で苦戦傾向にあるが、タイムはここで悪くない。相手緩和のメンバー構成になったし、外枠を器用に捌くとここは浮上の狙い十分。

9レース<主力争い>[買い目 7 8 1 5]
◎7、オマエニホレタ 前走は相手緩和だったが、早め先頭からきっちりVで力示した。今回はいくらか相手も揃ったが、展開的に器用さが魅力になる。再度V挑戦。
○8、シゲルカカリチョウ 逃げて僅差の好勝負が続いている。今回は同型が揃い位置取りと折り合いがカギになるが、好位待機の器用さ発揮でV狙える。
▲1、ヒナコ 前走はスローペースで逃げ切りタイムは遅いが、調子上向きは確かな内容。今回は同型揃い器用さが生かせるところだし、今の勢いならここも警戒。
Δ5、シルクプレイヤー 前走はハマッて急浮上。安定性はないが前走がシャドーロール着用だっただけに今回もその効果に期待が持てる。展開的にも魅力。

10レース<主力伯仲>[買い目 7 1 5 3]
◎7、グランデスバル 道営からの転入初戦、仕上がりは順調。戦歴的にもこのクラスなら通用の成績だし、先行~差しの自在性も魅力。当然、距離もこなす。
○1、カシノカルミア ここで安定勢力になったが、今回は微妙に割引材料もある。ただ、1枠から楽に追走できるとひと伸び生かせるだけに、軽視もできないところ。
▲5、トリックトリート 前走は2番手追走で粘り見せた。今回はテン取れるところだし、近走の粘りから見るとここはV圏まで視野に入れておきたい。
Δ3、リネンハイブリット 夏負けからの立ち直りに手間取っているが、上向き傾向にあるのは確か。前走でも差のない競馬だし、今回も目が離せない存在。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)