予想情報

競馬予想情報   佐賀競馬

11月18日 佐賀競馬 :競馬専門紙の予想ブログ

今回も傑出馬不在の混戦レースが多く、配当的には魅力ある日になっています。4レースは主力激戦レースです。新規馬と休み明けの馬で信頼性は今ひとつと言った感じで穴狙いも。5レースはジョッキー選抜でここも波乱の要素ありです。馬の力関係でも差はなく手広く攻めたいところ。6レースは新規馬ビックナゲットが中心に。ただ、ここも初出走だけに抑えは必要。7レースは主力馬激戦。鮫島騎手がオリオンザボスに騎乗。こちらが中心とは言え展開次第でクィーンジラソーレも浮上。8レースも主力3頭混戦模様。力差ないだけに展開がポイントに。9レースも主力馬が伯仲。ここも位置取りと展開が分かれ目になる。最終10レースは格下げリネンハイブリットの登場。勢いあるカシノカルミアが迎え撃つ。トリックトリートも位置取りと流れ次第で再度好勝負に。


4レース<主力争い>[買い目 8 4 2 5]
◎8、サイファーバトル 今回が転入初戦。直前の名古屋を2番手から粘り込んでの3着で上向きでの移籍。外枠は好都合になるし、このクラスなら即通用。
○4、サチノテンマ 脚部不安で思ったようにつかえていないし、この中間は稽古不足の不安も残る。ただ、実力的に一歩リードしているから、底力発揮が怖い。
▲2、ハクユウマンボ 当地2戦3着で安定しているが、そこから上となると状態面での上向きが条件になる。今回も万全とは言えないが、内枠の分の不気味さはある。
Δ5、メディカルランド 前走は一旦下がって直線で盛り返してきた。今回も目立った相手強化はないし、好位で流れ掴めるとV圏まで浮上の狙いはある。

5レース<主力争い>[買い目 1 8 2]
◎1、オマエニホレタ 前走は叩き出してイン好位確保。最後は逃げ馬ペースにヤラれたが、その積極性は評価したい。ここは相手緩和の印象もあるし同位置でV攻防。
○8、サンマルダンサー 前走はスタートから今ひとつで活気なし。今回は村松騎手に替わるし外枠好都合だから2番手確保から積極的に持ち味出せる。力的にもVまで。
▲2、クラウンティアラ ひと差しあるがV圏となると展開頼りな面も残る。ただ、今回は内枠だし位置取り次第ではひと差し生かせるだけに警戒したい。

6レース<主力絞られる〉[買い目 1 10 9 6] 
◎1、ビックナゲット 道営未勝利だが2着1回3着2回でこのクラスなら即通用の戦歴。仕上がりも順調だし、ここは逃げに活路開ける展開面の利もある。初戦から。
○10、ジャパンアップ 前走は3番手好位から最後までしっかりした伸び脚で2着浮上。今回は外枠でも2番手外が取れるメンバーだし、逆転まで狙える。
▲9、ガールガール 前走は重賞でひと差し見せた。2走前も特別戦でひと差し見せているから、ここ2組なら決め手上位と言える。外枠も好都合だし、見直し必要。
Δ6、クラトリイチバン 前走は九州産の限定レースで見事に初勝利。ここは相手強化してきたが、タイム差はない。器用さ生かせる展開になると浮上も十分。

7レース<絞られる>[買い目 5 1 4]
◎5、オリオンザボス 前走も粘り強いレースぶりだったが勝てず。上向き確かなレースぶりだし、今回はメンバー的にも自力で捌けるところ。鮫島騎手が乗るしV最短候補に。
○1、クィーンジラソーレ 出脚は今ひとつだが、自力で早めに動ける機動力があり展開面での不安はない。時計的にも対応可能だし、ここもV圏まで。
▲4、ナムラエイブル 前走はすんなり2番手確保で力出せた。今回は同型も揃っているがテンも狙える組み合わせ。自己ペースで逃げるとV圏も視野に。

8レース主力激戦>[買い目 2 1 9 3]
◎2、ラッキースター 前走は挑戦枠で出走したが位置取りが悪くなり持ち味生かせなかった。今回も内枠だから外に出すタイミングが重要になるが、すんなりなら一気に捌く。
○1、シゲルカカリチョウ 前走は早めに並ばれる厳しい展開になったが、最後まで粘り見せた。今回は前走よりすんなり行ける組み合わせだから、Vまで十分。
▲9、トリックスター 出脚今ひとつだから外枠は好都合になる。100m延長もプラス材料だし、今回は流れ次第で差し切りまで警戒したいところ。
Δ3、テンジンテンニョ 前走は夏の疲れを感じさせるレースぶりだった。2開催の休みで調整してきたし、ここは力的にも経過い必要になる。脚質的にも不気味。

9レース<主力争い>[買い目 10 6 1 5]
◎10、アサクサフレンチ 前走は1枠の利もあったがしっかり差し切れたのは上向きの確かさもあった。今回は外枠だが先行馬が揃い展開面の利ある。
○6、カシノベイブレード 前走は自己ペースで逃げたとは言え強い勝ちっぷり。今回は同型が揃い折り合いカギだが、すんなり2番手ならここもV攻防に。
▲1、バトルクローザップ 前走も勝てなかったが僅差の2着で力は示した。今回は1枠がポイントになる。極端に揉まれなければこなせるから、位置取り次第でV圏まで。
Δ5、シルクフュージョン 前走は押し出してテン。前走の出脚からここは逃げ微妙だが、好位待機ならすんなり行ける。器用さもあるし、勢い掴んだ今なら。

10レース<主力激戦>[買い目 1 5 4]
◎1、リネンハイブリット 前走は後方から内容に不満の残るレースだったが、2開催休みで体調を整えた。今回減額で格下げだし、力的にも勝てる相手。
○5、カシノカルミア 前走は2番手で最後まで交わせなかったが、近走の安定ぶりはデキ順調な証拠。今回も好位策から持ち味生かせるし、ここもV挑戦に。
▲4、トリックトリート 前走は逃げすんなりで最後まで凌いだ。今回は同僚の2番手待機で流れは楽になるし、展開的にはここも魅力。流れ次第で再度V狙える。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)