予想情報

競馬予想情報   福山競馬

1月3日 福山競馬:競馬専門紙の予想ブログ

1着固定は9レース・クリノマドンナのみだが、狙い撃ちしたいのが8、11レース。福山大賞典はサマースピードが盤石 

7レース《上位互角》「買い目 7 3 10 6」
◎7、アポロアルデュール 神経質な牝馬で折り合いに課題も、このメンバーなら傑出したスピード。競走センスも一枚上で2連勝が濃厚
○3、コパノフウタ    二の脚に威力があり、素早く好位に構えて崩れない安定力がセールスポイント。クラス的にも首位争いに参入
▲10、カレラ       体が絞れてきて動きに素軽さアップ。追って味があり、良馬場なら一気に突き抜ける可能性は十分。逆転候補
△6、シバルラスハーバー 闘争心に欠ける昨今だが、潜在能力そのものはメンバー中一、二を争う。レースで集中して走れば勝ち負けだ
  
8レース《ひと波乱》「買い目 3 2 6 8」
◎3、アポロライダー   ゲートに悪癖も、馬体のハリがアップして転入以降の中では一番の出来。独り旅が打てるメンバー構成で主役
○2、トライチャンス   4歳の好素質で先々の楽しみは計り知れない。タイプ的にもゆったり行けるマイル向きだし、競走能力を信頼
△6、ブルズアイ     フレグモーネで一頓挫あったが、すっかり状態が回復。レースが不安定だが、一瞬の破壊力に凄み。見直す手
▲8、シェヴァルフォルテ 3走前のマイルで大逃げを打ち、2着入線を果たした速さが好印象。マイル向きだし、出脚のよさで上位争い

9レース《資質断然》「買い目 6 9 1 8」
◎6、クリノマドンナ   転入から6戦5勝のスピードランナー。ゲートセンスが抜群だし、このメンバーなら役者の違いで4連勝当確
○9、エーシンショーフク レースが開くと道中遊ぶ悪癖があるが、今回は得意の連斗でスピード全開か。先行してバテない脚を高評価だ
▲1、ワールドオーザ   転入から土つかずの3連勝。メンバーは一気にアップしたが、相手なりに動けそうなタイプ。自在脚も魅力大
△8、クニサキシンシン  前走は逃げて失速も、ハナに立つより前を追いかける流れで味が出るタイプ。好位マークから反撃ムード充満

10レース《本命狙い》「買い目 1 7 8 6」
◎1、サマースピード   昨年の桜花賞、菊花賞を制した瀬戸内最強ステイヤー。絶対自信のスタミナレースで一気戴冠か。鬼脚さく裂  
○7、ダイワシークレット 掛かるタイプで長丁場に弱点も、折り合えばパワー断然。潜在能力が高く、スローの逃げに持ち込んで本領だ
▲8、ウーシエンダー   菊花賞2着で一流オープンを証明。馬体のハリも際立ち、持久力勝負の2600なら逆転戴冠も十分か。怖い存在
△6、グラスヴィクター  秋に体調不良で一頓挫も、すっかり回復傾向。末脚に耐久力があり、ゆったり行ける2600は歓迎。一角崩しだ

11レース《狙い撃ち》「買い目 2 8 1 7」
◎2、セトウチダイヤ   下村瑠衣騎手と好相性だし、前走でも勝ちに等しい競馬。V条件だし、とにかく終いの脚に持久力。狙い撃ち
○8、キャニオンサクセス 昨年の紅葉賞を制した4歳のパワーランナー。砂を嫌う性格だが、スムーズに行ければスピード全開。好勝負
▲1、アドマイヤリリーフ 転入前の成績が振るわないが、馬体センスにあふれた好素質。終い切れる脚があり、いきなり大駆けを要注意
△7、エルブールズ    じりっぽい脚質だが、マイル戦だと確実に脚を使える点が頼もしいばかり。当日が良馬場なら最大惑星だろう

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)