オッズパーク地方競馬応援プロジェクト「HOT NEWS!!」 Oddspark×greenFarm

カサマツブライト(Kasamatsu Bright)

カサマツブライト
性・毛色 牝・鹿毛
生年月日 2014年4月24日
アドマイヤムーン
キアーロ(BMS:ゴールドアリュール)
生産 松本信行
繋養地 笠松・尾島徹厩舎
馬名の由来 笠松+輝いている。母名より連想。笠松で輝くように

コメント一覧

2017年12月8日

12月8日、尾島調教師は「引き続き順調です。明日、半マイルから馬なりで流す予定です。年末の開催に向け進めて行きます。体重は昨日の時点で434キロです」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2017年11月29日

11月24日(金)笠松・雷鳥特別(C1組・ダ1600m)に出走し2着。29日、尾島調教師は「レース後、脚下に問題はありませんが、前回に比べ、今回は飼い葉の喰いが少し落ちました。もう普通に食べられるようになり、昨日から跨がっていますが、引き続き使っていけそうな状態です。予定では年末の開催で出走させたいと考えています」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2017年11月24日

11月24日(金)笠松・雷鳥特別(C1組・ダ1600m)に佐藤友則騎手で出走。馬体重は1キロ増の434キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックを周回。引き続き良い状態をキープしている。パドックで騎手が跨がると気合いを面に出し馬場に出て返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートから先行争いに加わるが、無理せず控えて3番手で1週目の4コーナーを周りスタンド前を通過。そのまま3番手外目を通り1〜2コーナーを周り向こう正面へ入ると、外から捲られて4番手で3コーナーヘ。バテた馬を交わして3番手外目で直線へ向かうと、勝ち馬に先に抜け出されてしまうが、1頭交わして2番手に上がったところがゴール。レース後、佐藤騎手は「捲られた時に反応できませんでした。あそこで一緒に動けていれば…」とのコメント。また尾島調教師は「芝と違いダートでは切れる感じではない分、先に抜け出されてしまった分追いつきませんでした」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2017年11月22日

11月24日(金)笠松・雷鳥特別(C1組・ダ1600m)に佐藤友則騎手で出走の予定。22日、尾島調教師は「月曜日に3ハロン39.2、終いの1ハロン12.5秒の追い切りを行いました。相手関係は少し強くなりますが、具合も良いので楽しみにしています」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2017年11月16日

11月16日、尾島調教師は「番組が発表されて、次走は11月24日の雷鳥特別になりました。月曜日に追い切ってレースに向かいます」とのことで、次走は11月24日(金)笠松・雷鳥特別(C1組・ダ1600m)に出走の予定。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2017年11月10日

11月7日(火)笠松・イチイの木賞(C12組・ダ1600m)に出走し優勝。10日、尾島調教師は「レース後も、ほとんど疲れは見られません。引き続き11月後半か12月初めの開催で出走させる予定です」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2017年11月8日

11月7日(火)笠松・イチイの木賞(C12組・ダ1600m)に佐藤友則騎手で出走。馬体重は14キロ増の433キロ。メンコを着用して時折小脚を使い、程好い気合い乗り。前の馬がうるさく、前と間隔を取ってパドックを周回。体重は増えているが戻ったもので、太目感なし。歩様に硬さも見られず、状態は良さそう。パドックで騎手が跨がると気合いが入り、馬場へ出て力強い返し馬に。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わり、1周目の4コーナーを2番手で通過。そのまま2番手でスタンド前を通過し、1〜2コーナーを周り向こう正面へ。3コーナーへ入ると逃げ馬がバテて馬なりで先頭に立ち、先頭のまま4コーナーを周り直線へ入ると、騎手が後続を振り返る余裕を見せ、馬なりのまま2馬身の差をつけて先頭でゴール。勝ちタイムは1分46秒0。レース後、佐藤騎手は「スタートで2番手のポジションを取ると、その後は楽に競馬を進めることができました。馬に負荷をかけずに勝てて良かったです」とのコメント。また尾島調教師は「調教程度の負荷で勝てたと思いますので、レース後の状態に問題がなければ引き続き使っていきたいと思います」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2017年11月4日

11月7日(火)笠松・イチイの木賞(C12組・ダ1400m)に佐藤友則騎手で出走の予定。3日、尾島調教師は「レースに向けた最終追い切りを行いました。3ハロンの時計は39.8,終いの1ハロンが12.8秒でした。先週しっかりやっているので、今週は馬なりでサーっと流す程度でしたが、具合も良くこれで十分だと思います。体重もここ最近は432キロ前後で推移していますが、動きも良いので体重もこのくらいで良さそうです。どんなレースをしてくれるの楽しみです」とのこと。また4日に再度連絡があり「マックル賞(C12組・ダ1400m)に出走を予定していましたが、賞金の関係で繰り上がり、メインレースへの出走に変更になりました」とのこと。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

2017年11月1日

11月6日からの開催に向けて調整中。1日、尾島調教師は「番組が確定して、レースが7日の9レースに決まりました。金曜日に最終追い切りを行う予定です」とのことで、11月7日(火)笠松・マックル賞(C12組・ダ1400m)に佐藤友則騎手で出走の予定。

※グリーンファーム愛馬会ホームページより転載

過去の成績

  • 総合成績
  • 条件別成績
  • 出走履歴

VICTORY

'16/7/28 初優勝

'16/7/28 初優勝

地方競馬ならオッズパーク