予想情報

競馬予想情報   笠松競馬

12月28日 笠松競馬:競馬専門紙の予想ブログ

それなりに有力馬はいるが、絶対という馬はいない。組み合わせ次第では妙味も出てきそうだ。

5レース〈素質信頼〉[買い目 10 6 5 7]
◎10 キママホウダイ 新馬戦の内容がインパクト大。動ける態勢にもあるようだし、1年ぶりの実戦でもモノが違うかも。
○6 アズキ ダートの2戦では大きく離されているが、当地レベルならやれてもいいのでは。
▲5 ヤマニンブリス ダートでは芝ほど切れない様子。前走のような競馬が理想。すんなりなら。
△7 オマモリ 特別の前走は度外視。この相手なら前走ほど置かれないはずだ。僚馬◎より前で運べるようなら。

6レース〈主力互角〉[買い目 8 10 1 3]
◎8 エーシンディーバ 再転入後も結構強い相手と戦って善戦している。ペースを握れそうなここは勝機。
○10 ボクノタカラモノ ここ2走の出遅れは気になるが、多少出遅れても好勝負可能だし、普通に出ればもう待ったなし。
▲1 ソユーズ 展開も向いたとはいえ7馬身差とは恐れ入った。良化は本物か。昇級でも楽しみ。
△3 マルヨキャプテン 負け過ぎの気がしないでもないが、前走は久々のぶんと考えたい。叩いた今度は違うはず。

7レース〈伏兵注意〉[買い目 4 9 7 5]
◎4 エーシンルクシオン 古馬戦になって覚醒。前走も素質の高さを印象づけた。展開、距離不問。初勝利は目前だ。
○9 ラヴァリーバース 前走時計で一歩リード。攻め馬に好調時の活気が戻ってきた。ここもスムーズな競馬なら。
▲7 ランドスケープ 折り合いさえつけばもう少し走れてもいい。近走が負け過ぎでも穴っぽさはある。
△5 ミナモダンス 逃げねばならないわけではないが、その形なら勝機は増す。このクラスでも勝ち負けできる力は持っている。

8レース〈まんじ巴〉[買い目 9 2 5 1]
◎9 アプローチミー 前走で地方への適性は示したし、小回りなら1600mでもこなせるはず。狙い澄ました連闘策か。
○2 エーシンホーマー このところのしまいの甘さは気になるが、速さは上位。何とかなってもいいメンバー構成だ。
▲5 ヤマニンデューン 詰めが甘いのは昔から。モタれ癖はだいぶよくなってきているし、自分の競馬はできている。流れひとつ。
△1 マルヨコンバット 勝ち切れないがこの馬の走りはできている。安定感で上位。ここなら勝機も。

9レース〈主力互角〉[買い目 9 1 6 3]
◎9 セントウイナー 先行有利な馬場とはいえ、名古屋の相手関係での逃げ切りは評価すべき。地元でさらに。
○1 メモリーセイバー 後方からの競馬にはなりそうだが、叩き3走目の今回は差し切りまで期待。
▲6 オグリシュンコー 前走の末脚に地力の一端は見せられたと思う。いいころの走りにはないが、見限りもできず。
△3 キタノドレイコ 12月・1月は(1420)。なかなか勝てない馬だが、得意のシーズンを迎えたのなら。

※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

ページ先頭へ↑
Dokanto!(ドカント)・モトロトなどLOTO(ロト)予想情報
Dokanto!(ドカント)・モトロトならオッズパークLOTO(ロト)