おすすめ注目レース

本日のおすすめ注目レース

2017年11月22日   笠松グランプリ(SP1)(笠松競馬)

笠松競馬   第10レース   勲章にかけて負けられぬ トウケイタイガー
全国公営競馬専門紙協会 競馬エース 幸村博之

 ゴールド争覇では0秒1ながら差されてしまったトウケイタイガーだが、相手はあのカツゲキキトキト。先週の東海菊花賞でも楽勝を決めており相手が悪かったまで。かきつばた記念勝ちに敬意を表してこの馬を本命視。3連覇が懸かるラブバレットはもちろんいいところだが、不気味なのは前走が怪時計のエイシンヴァラー。1月だが中央のジャニュアリーSを勝っている。カッサイ、ポルタディソーニ、ダイヤモンドダンスらは前記3頭の凡走待ちだろう。 トウケイタイガーは東海桜花賞、かきつばた記念を連勝し、短距離戦線の主役に躍り出た。前走は相手が悪かったまで。行ってしまえば。「動きは前走時と変わらないが、全体的な雰囲気は今回の方がい...

2017年11月22日   オッズパーク杯B2(園田競馬)

園田競馬   第11レース   主役不在の大混戦
全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 宮垣 優

 水曜日のメインレースはB2クラスのフルゲート。メンバー的に抜けた馬がおらず難解戦。そんななか本命はゼットガガ。今年の4月から勝ち星は遠ざかっているが、成績は安定している。中間の動きも良く外枠も好材料。久々の勝利が見えてきた。相手候補は巻き返しを誓うイクシアと降級戦の前走でキッカケを掴んだモズミステイクの2頭。他には昇級戦でも能力は互角のペッシュカネルやスンナリ先行すれば怖いフロムミートゥユー、ライクエグザイルの差し脚にも注意が必要。ゼットガガは兵庫に転入後5連勝をしたが、その後8戦未勝利。ただ、常に掲示板圏内に入っている。前走は3着だったが、勝ったエイシンタルトゥが4馬身差の強い内容だった。...

明日以降のおすすめ注目レース

2017年11月23日   浦和記念(浦和競馬)

浦和競馬   第10レース   オールブラッシュが混戦を制する
全国公営競馬専門紙協会 日刊競馬

【中央所属馬の評価】 オールブラッシュは昨年の川崎記念でサウンドトゥルーを3馬身離して逃げ切り勝ち。やや単調な面はあるがすんなり先手を取れれば強い。コーナー6つの浦和2000mはこの馬向きで、大外枠だが徹底先行で。 クリノスターオーは「平均ペースの先行馬」といった感じのタイプ。中央、地方を問わず、中~長距離では大崩れしない堅実派だ。血統的にも晩成型で、7歳になるがまだまだ衰えはみられない。 ナムラアラシはJRAダート1800~2000mで4勝の実績。金沢の白山大賞典は決め手を欠き5着も、初の地方競馬とすればまずまずの結果か。再び先行するか、あるいは終いを活かすか、パワー型だけに混戦になれば浮上...

2017年11月23日   オッズパーク・ばんえい十勝来場記念B1(園田競馬)

園田競馬   第11レース   混戦だがロータスガーデンの根性に期待!
全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 伊藤 孝平

転入初戦や展開次第の馬が多く難しそうな一戦だが、それだけに馬券的な妙味も多そうだ。そこで近走安定感の十分なロータスガーデンを本命に抜擢、スムーズに立ち回れれば上位争い必至だろう。道営から再転入してきたエイシンビリケンが相手筆頭候補で、前回在籍時の走りができればアッサリ勝てそうだ。降級利を見込めるカネトシバリアント、2走前以外は着実に上位争いできているクールジャイロも有力候補。テイケイネクサス、シリカも流れ次第では馬券圏内まで十分可能。◎ロータスガーデン…以前に比べると先行力は影を潜めたが、その代わりに差す競馬と揉まれても怯まない根性を身につけた印象。この中間も順調そのもので好気配...

2017年11月23日   新燃岳特別(佐賀競馬)

佐賀競馬   第12レース   道営実績上位アウヤンテプイ主役指名。
全国公営競馬専門紙協会 大久保 隆也

今回は1400mの優勝戦。キングプライドが叩き上昇中だが道営からの移籍初戦アウヤンテプイが実績から◎に。キングプライドも逃げられる展開面の利があるし、V圏まで一考。前走キングプライドに競り勝ったダンシングは位置取りがカギになる。マサヤも上積み見込めるし、2番手外で粘り強化ならさらに際どく迫れる。コウギョウダグラスも力的には軽視できない。ニシノファイターは位置取り次第になる。◎アウヤンテプイは門別19勝の実力馬。重賞ウイナーで近走も崩れていない。移籍初戦でも仕上がり順調だし、このメンバーなら。〇キングプライドは叩き2戦目の前走が上積み見せたし、今回は更に前進可能。逃げられるし、自己ペースでV圏ま...

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬