オートレース入門ショップ

選手の技を堪能しよう

ハジメテ君:1つ質問があるんですけど、マシンのメンテナンスも選手が行うってことは、マシンメンテナンスのうまい選手が有利ってことになりませんか?

店長さん:もちろんマシンの性能もあるが、レースは選手の個人の技が大きく左右するんだ。

ハジメテ君:技?ただ、スピードを出せば勝てるというわけではないってこと?

店長さん:コーナリングは前の選手を抜く
絶好のチャンス

コーナーが仕掛けどころ

わずか6周、24のコーナーしかないレースでは、前の選手を抜くチャンスが限られている。その数少ないチャンスの1つがコーナーだ。コースの構造上、第1コーナー/第3コーナーが減速区間で、第2/第4コーナーが加速区間となる。そこでカギとなるのが、「突っ込み」と「立ち上がり」だ。

突っ込み
直線コースから1、3コーナーに入っていく減速動作。エンジンブレーキの効かせ方、車体の傾斜角、先行車や後続車に応じた位置取りや駆け引きなどを一瞬で判断しなければならない。
立ち上がり
2、4コーナーから直線コースに出て行く加速動作。コーナー半円部の中心付近でマシンの方向を変えながら加速し、直線部のやや外線近くを狙い、大きく弧を描きながらコース取りをする。

選手は、この2つの技を駆使して、ライバルを抜きにかかるんだ。そして、抜くときにどのように抜いていくかも見もの。
内側から突っ込む「差し」、スピード差にものをいわせ外側から追い上げる「捲り」、そして立ち上がりの際に、外から内、または内から外へ進路を変えて抜く「切り返し」があるぞ。

ハジメテ君:なるほど~。コーナーでの突っ込みと立ち上がりが重要なんですね。

店長さん:まだまだそれだけじゃないぞ、選手がどんなコースで走ろうとしているのかもレースを大きく左右するんだ。

店長さん:コース取りに注目!

コースの取り方にも注目

選手はレース展開をアタマに描いて走っている。それは、コース取りと走法から知ることができるぞ。コース取りは大きく分けて3種類。

イン走法
小さい角度でコーナーへ突っ込み、立ち上がりも内線に沿って走り、他車が侵入するのを防ぐ
アウト走法
他車よりも外側のコースを取り、コーナーでもグリップをあまり絞らず大きくコースを取っていく方法
自在走法
イン走法、アウト走法のどちらかにこだわらず、2つの走法を使い分けて方法

そしていよいよ、残り1周。最後のポイントは、最終コーナーからの直線コース。先行者が逃げ切るのか、後続車が追い上げるのか、オートレースは本当に最後まで目が離せないんだ。

ハジメテ君:へぇ、ただ無心に走っているわけではないんですね。オートレースは選手の技が光る競技なんだ。

その他のオートレース入門

 

オートレースの車券購入ならオッズパークオートレース