ピックアップ

【競馬】「ばんえい十勝からのお知らせ」天馬賞 結果

2019/01/03

2019年1月3日
帯広市

1月3日(木)「第12回天馬賞」(BG1)の結果
~メジロゴーリキ号が大接戦を制し、5歳王者へ!~

 ばんえい十勝で2019年1月3日(木)に行われた「第12回天馬賞」(5歳オープン・BG1)は、単勝4番人気のメジロゴーリキ号が同世代戦を優勝しました。
 このレースは牡馬760kg、牝馬740kgの明け5歳馬による定量戦。馬場水分1.2%で、道中ではメジロゴーリキ号、ゴールデンフウジン号、ミノルシャープ号らを筆頭に縦に長い展開となり第二障害に到着します。
 ゴールデンフウジン号が先に仕掛けると、先行馬達も続きます。その中でメジロゴーリキ号が力強い登坂力で一腰で上りきり、障害を一番手で下ります。
 ミノルシャープ号、ゴールデンフウジン号が追い上げにかかります。脚色の衰えないメジロゴーリキ号と、豪快な追い上げを見せるゴールデンフウジン号がゴール間際にピタリと並びます。まさにせめぎ合いとなった大接戦は、僅差でメジロゴーリキ号に軍配が上がりました。
 管理する松井浩文調教師、西謙一騎手は「天馬賞」初勝利となり、メジロゴーリキ号は、3歳王者決定戦「ばんえいダービー」に続くBG1競走2勝目となりました。

<メジロゴーリキ号のプロフィール> ※2019年1月3日現在
生年月日・毛色 :2014年6月11日(牡5歳・鹿毛)
血統  :父 ニシキダイジン   母 メジロルビー(母父)メジロショウリ
生産者  :佐渡 孝徳氏
馬主  :広瀬 豪氏
厩舎  :松井 浩文厩舎
通算成績 :71戦14勝(うち重賞2勝)
  【西謙一騎手のコメント】
 久々の騎乗でしたが、馬体も絞れていましたし、厩舎スタッフが良い状態に仕上げてくれたので自分は馬を信じて騎乗しました。
 後ろから来る馬達は、脚のある馬ばかりなので、最後まで気が抜けませんでした。最後は少し負けたと思いましたが、もう一回最後に頑張って伸びてくれたのが良かったです。
 メジロゴーリキ号は、障害も上手で馬体もある馬なので、これから先も期待しています。
 お正月開催はまだ2日あります。これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

以 上

ページ先頭へ↑
ピックアップTOPへ