ピックアップ

【競馬】「岩手県競馬組合からのお知らせ」〔重賞〕イーハトーブマイル(M3)みどころ

2017/09/15

平成29年9月15日
岩手県競馬組合

重賞  第5回イーハトーブマイル(M3) みどころ
~ 平成29年9月16日(土) 盛岡競馬場 17時10分発走 ~

岩手クラシック二冠目・不来方賞へ直結する「第5回イーハトーブマイル」の枠順が確定しました!

やまびこ賞、岩手ダービー・ダイヤモンドCを連勝。満を持して始動キングジャガーは5枠5番
コース問わずマイルがベストの距離。春2戦の雪辱に燃えるサンエイリシャールは8枠8番
前々走1200m戦完勝で盛岡も克服。古馬との対戦も経験オールザベストは4枠4番
ハヤテスプリント優勝で重賞ウイナーの仲間入り。充実一途ダンストンリアンは6枠6番!!

9月16日(土)、盛岡ダート1600mを舞台に行われる3歳
重賞「第5回イーハトーブマイル」(M3)の枠順が確定しました。
この一戦はトライアルではありませんが、岩手クラシック二冠目・不来方賞(10月22日)へ直結する重要なレース。その意味でも目が離せません。

 キングジャガーは南関東から里帰り2戦目からやまびこ賞、岩手ダービー・ダイヤモンドカップと重賞2連勝。世代No1・ベンテンコゾウが不在の中、岩手クラシック一冠目を手にしました。
今回は3ヵ月ぶりの実戦ですが、冬期も使われてきたことに対するごほうび。その間もずっと地元水沢で乗り込まれており、仕上げに手抜かりはありません。
イーハトーブマイルから秋始動は当初の予定どおり。白星発進を決め、不来方賞へ弾みつけたいところです。
 サンエイリシャールは開幕一番・スプリングカップを快勝しましたが、やまびこ賞2着、岩手ダービー・ダイヤモンドC3着。キングジャガーに2連敗を喫しました。
敗因の一つは距離。持ち味を生かす破壊力は1800m、2000mでは長すぎたかもしれません。
今度はベストとも言える1600m戦。前走・古馬A級戦は3着でしたが、のちの青藍賞馬チェリーピッカー相手ならむしろ貴重な経験になったはず。重賞4勝目獲得に燃えています。
 オールザベストは2歳激戦区・北海道2勝から昨年11月に転入。年明けの金杯を制し、重賞ウイナーの仲間入りを果たしました。
春3戦は2、3、8着に終わりましたが、水沢1400m重賞・ウイナーカップを出遅れながらも快勝。これで上昇ムードに乗り、課題だった盛岡戦も前々走で克服しました。
スプリングC、ダイヤモンドCでは上記2頭の後塵を拝しましたが、守備範囲のマイルなら割って入るシーンまで。
 ダンストンリアンの充実ぶりも目を見張るものがあります。開幕当初は頭打ちのレースを繰り返していましたが、ウイナーC2着からハヤテスプリントを優勝。その後もひまわり賞3着、前走は古馬B1戦で堂々の逃げ切りを決めました。
有力3頭が負担重量58キロに対し、54キロのアドバンテージ。この軽ハンデを味方に牡馬に一泡ふかすか。
 ほかに南関東で揉まれてきたユイノムテキ、目下3連勝と波に乗るパラボラ、岩手版オークス・ひまわり賞2着グラマシーも上位を狙って虎視眈々。

3歳重賞「第5回イーハトーブマイル」の発走は16日、17時10分。来たる不来方賞を占う意味でも見逃せない一戦となりました。

ページ先頭へ↑
ピックアップTOPへ