予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 9月24日 小倉競輪  |  9月26日 小倉競輪 ≫

9月25日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 伊藤 貴史 97 高知 先捲 先行で頑張る
2 2 × 晴山 裕之 77 東京 捲差 切れ目から自在
3 3 本島 泰康 97 熊本 捲差 自分で
4 4 丹波 福道 74 岡山 マ差 取鳥さんの後
5 5 井上 達雄 68 東京 マ差 後輩晴山
6 6 佐藤 隆紀 97 熊本 マ差 泰康(本島)
7 取鳥 敬一 69 岡山 マ差 伊藤の番手
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 2捲差
  • 5マ差
  •  
  • 3捲差
  • 6マ差
 Sワン、バリバリの孝行息子(雄吾)が「親父は練習の時は本当に強いですよ」と感心するくらい頑張ってる⑦(取鳥)、小倉は期のスタートで走り、先輩増成富夫が逃げてくれた事で、つい仕事をやり過ぎて失格した苦い経験が初日の予選だったのかも、調子は大丈夫ならば先行レーサー①(伊藤)の番手をしっかりキープして絶大成る人気に応える事にする。任された(伊藤)は、このメンバーならば逃げても捲ってもの自力型。3番手は(取鳥)とは1歳下の後輩④(丹波)。⑤(井上)に任された②(晴山)は、捲りの決め手があるので、中団から攻めるか、前を取った時は好位を狙う事も。熊本コンビは自力の③(本島)に望みが。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 清水 健次 113 東京 先捲 自力です
2 2 × 五反田豊和 80 宮崎 捲差 単騎
3 3 志村 達也 71 広島 先捲 自力・自在
4 4 山中  隆 63 香川 マ差 決めず
5 5 池内 吾郎 65 愛媛 マ差 志村君
6 6 大森  績 59 愛媛 マ差 後輩池内の後
7 大越 啓介 97 栃木 マ差 後輩清水君
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 2捲差
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
  • 6マ差
  •  
  • 4マ差
 初日予選の①(清水)は抵抗もせず、川島聖隆を出したばかりに、6番手迄下げるのに時間が掛かり、そこから捲りに行ったが、中団迄しか行けぬ体たらく、これでは何のために苦しい練習をしてるのかに成るので、このレースは、前を取ったら多分全突っ張りで2日分のパワーを出し切る強い気持。連携するのは関東同士の⑦(大越)、自力基本だけど、追い込みもこなすし、20キロの減量で軽く成った努力で番手を守るか。前回の高知は凄く良かった③(志村)は、デビューからずっと自力を貫いてるので捲り主体に成るが、引けない時は関東分断も。後は四国が折り合って並ぶ事に。九州一人に成った②(五反田)は、小細工なしの自力で闘う気合。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 谷元 奎心 117 鹿児 先捲 準決も勝ちます
2 2 齋藤 昌太 93 栃木 マ差 桜井君
3 3 竹内 真一 89 福岡 マ差 白濱に任せます
4 4 × 塩川真一郎 74 広島 マ差 決めず好位狙い
5 5 桜井 宏樹 98 東京 先捲 自力です
6 6 中堀 光昭 101 大分 マ差 谷元の番手主張
7 白濱 一平 111 長崎 捲差 自分でやります
  • 1先捲
  • 6マ差
  •  
  • 4マ差
  •  
  • 7捲差
  • 3マ差
  •  
  • 5先捲
  • 2マ差
 予選の①(谷元)は、関東勢が前を取った事で、やりたかった抑え先行に成り、余裕で2周近く押し切ったのは実力であり練習の成果、体力に恵まれ、どれだけでもスピードが出るスター候補生に小倉のバンクはマッチしてる様で、九州はどう並ぼうと力を出し切る限り人気を裏切る事はない。番手をラインの⑥(中堀)が主張したので、好調③(竹内)は、仕上ってる⑦(白濱)に任せて2人して決勝進出に全力で頑張る事を約束。初日は逃げた⑤(桜井)に、力ある②(齋藤)の関東コンビも連下には。予選の1着に気を良くしてる④(塩川)は、流れでは新人(谷元)の番手で勝負してるベテラン。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 安藤 雄一 59 福岡 マ差 初の緒方君
2 2 水木 裕聡 96 高知 マ差 川島さん
3 3 駒井 大輔 98 東京 先捲 自力です
4 4 佐藤  謙 90 栃木 マ差 駒井さんに任せます
5 5 × 川島 聖隆 77 香川 先捲 ライン出来る以上は自力
6 6 柊元 則彦 84 福岡 マ差 九州で3番手
7 緒方 将樹 117 熊本 先捲 1着取る自力
  • 3先捲
  • 4マ差
  •  
  • 5先捲
  • 2マ差
  •  
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 6マ差
 落車後の不安を吹き飛ばす逃げ切りで、本命人気に応えた初日予選の⑦(緒方)、名選手の父、浩一氏(30期)を彷彿させる立派な体躯は、努力次第では親を越える頼しみな素材、こゝは①(安藤)⑥(柊元)の地元ベテランに任された以上は逃げを考えているが、展開のアヤで捲りに成っても仕掛けは早い。今年の12月に52歳に成るとは思えない元気な(安藤)なら付いて行けるか。初日の捲りは見事だった(柊元)は、スンナリの3番手ならば、決勝に乗ってる事も。前回の高知戦から急激に調子を上げてる⑤(川島)は、②(水木)と2車でも主戦法は逃げであり捲りも強力。点数上位の④(佐藤)は3連対には。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 高橋 紀史 91 佐賀 マ差 阪本君とやり直しですね
2 2 上原 直樹 75 岡山 マ差 決めず前々
3 3 井上 将志 98 福岡 先捲 自力
4 4 × 吉田 周司 70 香川 マ差 西九州の3番手
5 5 丸林 一孝 81 福岡 マ差 将志(井上)
6 6 太田 良政 74 岡山 マ差 久留米の3番手
7 阪本 和也 115 長崎 先捲 自力です
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
  • 6マ差
  •  
  • 2マ差
 予選の⑦(阪本)は、同期のライバル晝田宗一郎が前を取った時点で突っ張りは想定してたのに、赤板前に誘導を切る事は出来ず、それでアッサリ後退してしまったにしても悔し過ぎる敗戦に、奮起しない訳には行かず、再び①(高橋)に任されたならば逃げの選択肢しかないかも。(高橋)は、そこ迄(阪本)がやってくれたら、当然抜くにしても仕事を優先してギリギリか。前回迄が悪過ぎたので、フレームを以前のに戻した③(井上)だったが、予選の出来は正直言って不安しかないが、久留米の先輩⑤(丸林)に任された事で、西九州コンビとは割り切っての真剣勝負。瀬戸内は④(吉田)が西九州で、⑥(太田)は福岡で、②(上原)は単騎。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 楢原 由将 94 福岡 先捲 自力です
2 2 長谷 隆志 64 岡山 マ差 決めず中団から臨機応変
3 3 × 木村 浩宣 97 香川 先捲 自力
4 4 岡田 浩太 78 岡山 マ差 木村の後が空いてますね
5 5 田村 浩章 82 徳島 マ差 単騎でやる
6 6 江口 晃正 75 長崎 マ差 福岡の3番手
7 杉山  剛 86 福岡 マ差 由将(楢原)
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 6マ差
  •  
  • 5マ差
  •  
  • 2マ差
  •  
  • 3先捲
  • 4マ差
 予選の⑦(杉山)は、作戦通り照屋将貴を逃がし、町田太我は一人で来てくれたのに、つい後を気にするあまり、町田に離れていた櫻井宏智が後に居たのに気付かなかったのか、不用意に上って内を空けてしまう大チョンボ、それで櫻井に内から当たられて飛んだもの、あまりの悔しさに熟睡出来なかったのかも、こゝは同県の後輩①(楢原)の番手で晴らす事にする。任された(楢原)は、1枠を利して前が取れたなら安易に下げず、突っ張りありの自力で粘り抜く。予選は岩谷拓磨にレースをさせて貰えなかった③(木村)は、単騎でも自力だが、⑤(田村)と②(長谷)は、納得したかったのか、決めず一人でやるとの事。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 戸田 康平 101 香川 先捲 自力
2 2 照屋 将貴 111 沖縄 先捲 自力です
3 3 別所 英幸 83 福岡 マ差 古川の後です
4 4 × 櫻井 宏智 72 広島 マ差 四国の3番手です
5 5 古川 貴之 93 佐賀 マ差 照屋の番手
6 6 平  総一 76 熊本 マ差 九州で4番手
7 表原  周 100 徳島 マ差 康平(戸田)
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 2先捲
  • 5マ差
  • 3マ差
  • 6マ差
 初日特選の①(戸田)は、前に成ったならば、イン斬りの岡山コンビは突っ張るべきだったのでは、安易に出したばかりに6番手に成り、ハイペースで逃げた野口大誠に手も足も出なかったが、このまゝでは新妻に対して悪いと思ってるならば、捲りは狙わず本来の先行で逃げに逃げまくるのでは。再び任せる事にした⑦(表原)は、決勝の事もあるので、極力2着に残す事に全力で頑張る。好気合④(櫻井)が3番手。本線の瀬戸内トリオに対する九州4人は分かれては太刀打ち出来ぬと成り、沖縄の若者②(照屋)が先頭に成り、自力を残してる⑤(古川)が番手に成ったが、番手から出るのは考えるタイプ。地元③(別所)が3番手で、⑥(平)は4番手。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 町田 太我 117 広島 先捲 連勝する自力です
2 2 野口 大誠 105 熊本 先捲 自力です
3 3 高橋 義秋 96 大分 捲差 爲田さんの前で頑張る
4 4 藤田 剣次 85 福岡 マ差 大誠(野口)
5 5 × 石坂 永伍 93 岡山 マ差 3番手です
6 6 爲田  学 69 沖縄 マ差 ラインの高橋
7 藤田 昌宏 82 岡山 マ差 町田、付いて行けるイメージ
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  •  
  • 3捲差
  • 6マ差
 初日の①(町田)は、昼間の和歌山でライバル視してる山口拳矢が10秒9の捲りを決め、S級へ特別昇進した事で「次は俺の番」だと言わんばかり、予選は鐘から仕掛けて後続を引き離した1周タイムは22秒8、こゝは⑦(藤田昌)⑤(石坂)の岡山コンビに任されても17連勝を決める自力に成るのは仕方ない。番手に成った(藤田昌)は、「ハロン10秒台でも付いては行ける」の物凄い自信。(町田)に当てられて燃えたのは、特選を一周半押し切った復調②(野口)、④(藤田剣)との2車ならば、逃げ争いを演じるより、スピードある捲りで連勝を阻止するか。南九州の③(高橋)⑥(爲田)は、(野口)(藤田剣)とは別々で闘う事に決める。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 樫山 恭柄 92 福岡 マ差 岩谷とは連携あります
2 2 板崎 佑矢 101 愛媛 先捲 前で自力
3 3 晝田宗一郎 115 岡山 先捲 自力
4 4 川又 裕樹 97 鹿児 マ差 地元の後固める
5 5 × 高橋清太郎 97 岡山 マ差 後輩晝田とは初
6 6 中村 秀幸 60 高知 マ差 後輩板崎
7 岩谷 拓磨 115 福岡 先捲 自力勝負
  • 3先捲
  • 5マ差
  •  
  • 2先捲
  • 6マ差
  •  
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
 初日予選の⑦(岩谷)③(晝田)の115期生は共に前を取り、やった事は突っ張り赤板先行で、後続を寄せ付けず押し切ったのは、現段階でもS級それもトップクラスに通用する楽しみなヤング、タイプとして逃げて力を出し切る(晝田)に対して(岩谷)は、天性のダッシュを活かした捲りだけど、それでは何が起こるか分からないので、先輩①(樫山)を連れて、前を取れば(晝田)を突っ張り上げる事を考えるのでは。(晝田)はそこら辺りはの事は百も承知してるので、先輩⑤(高橋)には迷惑掛けたくないで、気持でも脚でも負けない自力に徹し切る。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 9月24日 小倉競輪  |  9月26日 小倉競輪 ≫