予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 9月15日 小倉競輪  |  9月25日 小倉競輪 ≫

9月24日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 佐藤  謙 90 栃木 マ差 清水君とは連携ある
2 2 本島 泰康 97 熊本 先捲 自力
3 3 × 川島 聖隆 77 香川 先捲 自力です
4 4 清水 健次 113 東京 先捲 逃げます
5 5 丹波 福道 74 岡山 マ差 塩川さんの後
6 6 五反田豊和 80 宮崎 捲差 単騎でやる
7 塩川真一郎 74 広島 マ差 川島君
  • 4先捲
  • 1マ差
  •  
  • 6捲差
  •  
  • 3先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
  •  
  • 2先捲
 小倉は3前回に走ってる④(清水)、3日間鐘前から逃げた気合に迫力は記憶に鮮烈、どうやらドームバンクを得意にしてる様で、こゝは①(佐藤)と2車でも逃げる事に迷いは無い。(佐藤)は来期の2班もだけど、今期もほぼ大丈夫のマーカー、番手の時は仕事をしてからしか抜きに行かないのがこれ迄なのも。ラインの長さを生かしたいのは自力を貫いてる③(川島)、先頭に⑦(塩川)⑤(丹波)の中国コンビでまとまる事に。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 白濱 一平 111 長崎 先捲 人気に応える自力
2 2 大越 啓介 97 栃木 捲差 自力です
3 3 山中  隆 63 香川 マ差 高知の後
4 4 柊元 則彦 84 福岡 マ差 初の白濱君
5 5 × 伊藤 貴史 97 高知 先捲 自力です
6 6 井上 達雄 68 東京 マ差 大越に任せる
7 水木 裕聡 96 高知 マ差 後輩伊藤
  • 5先捲
  • 7マ差
  • 3マ差
  •  
  • 1先捲
  • 4マ差
  •  
  • 2捲差
  • 6マ差
 佐藤幸治を長とするグループで瀬戸晋作・栄作の兄弟と練習する事で脚力アップに成功した①(白濱)、小倉は6月の予選で現S級の後輩、平尾一晃の捲りを抜いての1着があり、今期はいきなりの地元佐世保で2度目の優勝を決めて居り、こゝは④(柊元)に任された事で自力を使い分けて人気に応える。やっと練習の脚を出せる様に成った(柊元)なら付いては行けるか。先行するのはデビューからブレる事なく自力を通して来た⑤(伊藤)。番手は同県⑦(水木)で、③(山中)迄が四国ライン。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 緒方 将樹 117 熊本 先捲 自力
2 2 × 志村 達也 71 広島 先捲 自在
3 3 桜井 宏樹 98 東京 先捲 前で自力
4 4 取鳥 敬一 69 岡山 マ差 志村君
5 5 晴山 裕之 77 東京 マ差 東京の後輩桜井
6 6 中堀 光昭 101 大分 マ差 九州3番手です
7 竹内 真一 89 福岡 マ差 初の緒方
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 6マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
 デビューしてからは順調だった①(緒方)、それなのに前回別府準決は不運な落車に泣いたが、自転車が壊れただけで体は大丈夫だった事で、元選手で現解説者の父浩一氏に阿蘇の山道を引きずり廻されたとの事であれば、不安は疲れのみの楽しみなルーキー、このメンバーなら逃げを第一に捲りはあく迄も展開次第。番手は田中誠(89期)の再生工場で徹底して鍛われた⑦(竹内)、絶好調なので逆転は互角以上。息子(107期)より強いかもしれない④(取鳥)は②(志村)に任せての連突入。東京の2人も必ず見せ場は作る。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 安藤 雄一 59 福岡 マ差 谷元君の番手
2 2 × 駒井 大輔 98 東京 先捲 自力です
3 3 池内 吾郎 65 愛媛 マ差 決めず
4 4 齋藤 昌太 93 栃木 マ差 駒井さん
5 5 佐藤 隆紀 97 熊本 マ差 九州ラインで3番手
6 6 大森  績 59 愛媛 マ差 決めず
7 谷元 奎心 117 鹿児 先捲 人気に応える自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 5マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  •  
  • 3マ差
 大久保聡(86期)の弟子は⑦(谷元)、高校は自転車の名門南大隅高で活躍したホープは雄大な体をして居り、鍛え方次第では大物に成る予感、117期の養成所でも活躍して居り、広島の新人戦で初勝利を挙げるや、7月からは4連続優参で5勝はこれ全て実力、バックも7回取って居り、入試以来の小倉バンクでも不安はゼロ、派手に後続を引き離すのか、地元の大ベテラン①(安藤)を連れて行くやさしい先行・捲りか興味津々。抵抗する②(駒井)は、落車明けのハンディが。好気合④(齋藤)はそれでも任せている。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 川又 裕樹 97 鹿児 マ差 ラインの高橋君
2 2 × 別所 英幸 83 福岡 マ差 将志(井上)
3 3 板崎 佑矢 101 愛媛 先捲 先行主体の自力
4 4 田村 浩章 82 徳島 マ差 四国の後輩、板崎君
5 5 井上 将志 98 福岡 先捲 自力
6 6 太田 良政 74 岡山 マ差 四国の後
7 高橋 義秋 96 大分 捲差 自力
  • 3先捲
  • 4マ差
  • 6マ差
  •  
  • 7捲差
  • 1マ差
  •  
  • 5先捲
  • 2マ差
 6月の玉野で落車した①(川又)、しっかり練習して再起したのが佐世保で、いきなり決勝に乗るや、次の別府は準決1着で連続優出したのに、自信を持って臨んだ久留米で大失態、それでも3日目を欠場したのはこれ全て今回に備えてのものならば、ラインの⑦(高橋)がそれなりのレースをやってくれたら連対は外さない。任された(高橋)は88点を持って居り、無理な先行争いはせず考えた運行で準決進出。メンバー次第では何でもやる⑤(井上)は、3連続して予選失敗しているが、地元②(別所)に任された事で逃げを考えているか。小倉バンクは嫌いじゃない③(板崎)はこのメンバーなら先行の組み立てと思われる。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 石坂 永伍 93 岡山 マ差 晝田の番手
2 2 丸林 一孝 81 福岡 マ差 久留米の後輩由将
3 3 阪本 和也 115 長崎 先捲 自力です
4 4 楢原 由将 94 福岡 捲差 自在
5 5 × 高橋 紀史 91 佐賀 マ差 ラインの阪本君
6 6 中村 秀幸 60 高知 マ差 岡山の3番手
7 晝田宗一郎 115 岡山 先捲 ラインで決めます
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 6マ差
  •  
  • 4捲差
  • 2マ差
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
 柏野智典(88期)の弟子は⑦(晝田)、負けん気がストレートに出てる面構えは頼もしい限りで、来期の初S級は決めてるし、今期も現在の処は安泰、小倉は7月に走り、本郷雄三等を相手に3日間強烈パワーを発揮してパーフェクト優勝のバンクであれば、先輩①(石坂)と決める先行で押し切る。⑥(中村)迄が瀬戸内ライン。九州4人は話をして2手に分かれる事に。115期在校3位の③(阪本)は小倉に関してはチャレンジで2度Vのバンク。嫁さんの里である武雄に引越した⑤(高橋)が好連携。久留米コンビは④(楢原)が先輩②(丸林)の前で自力戦。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 杉山  剛 86 福岡 マ差 照屋
2 2 櫻井 宏智 72 広島 マ差 町田の番手
3 3 平  総一 76 熊本 マ差 九州で3番手です
4 4 × 照屋 将貴 111 沖縄 先捲 積極自力
5 5 長谷 隆志 64 岡山 マ差 広島の後
6 6 江口 晃正 75 長崎 マ差 九州で4番手
7 町田 太我 117 広島 先捲 力出し切る
  • 7先捲
  • 2マ差
  • 5マ差
  •  
  • 4先捲
  • 1マ差
  • 3マ差
  • 6マ差
 吉本哲郎(84期)の弟子⑦(町田)、恵まれた雄大な体躯もだけど、自転車が合ってたのか117期に一発合格、選手養成所ではゴールデンキャップ3回は記録だそうで、デビュー後は新人戦を含め目下18連勝、練習の時は現日本一の松浦悠士(98期)が「間違いなく僕より強い、早く上って来て欲しい」のエールならば、今回は3連勝で決めるしかない。番手は大先輩②(櫻井)だけど、喜んでなかったのは付いて行けないのが頭をよぎってるからなのかも。小倉はデビューから何度も経験してる④(照屋)が逃げて(町田)に抵抗すれば地元にも連対のチャンスが。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 岩谷 拓磨 115 福岡 先捲 自力です
2 2 × 吉田 周司 70 香川 マ差 木村に任せる
3 3 上原 直樹 75 岡山 マ差 決めず
4 4 爲田  学 69 沖縄 マ差 福岡の3番手
5 5 木村 浩宣 97 香川 先捲 自力です
6 6 岡田 浩太 78 岡山 マ差 決めず
7 藤田 剣次 85 福岡 マ差 初の岩谷君
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 5先捲
  • 2マ差
  •  
  • 3マ差
 2前回の佐世保決勝で脇本勇希の特進を阻止するあまり、ついやり過ぎて失格してしまった①(岩谷)、これでS級点に火が点いた事もあり更に練習をしたのが前回別府の圧倒的パワー、伊東共同杯で決勝に乗った兄弟子の園田匠が「弟々子の岩谷と練習した成果」と言わしめた実力で圧倒的人気に応える。番手は先月の小倉戦で快走したばかりの⑦(藤田)、いざと成れば捲りもあるなら、付いては行ける本日一番の大本命レース。④(爲田)迄が九州ライン。強力ラインに挑むのは、成績以上の自力型⑤(木村)と②(吉田)の香川コンビは練習仲間。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 古川 貴之 93 佐賀 マ差 大誠(野口)
2 2 高橋清太郎 97 岡山 マ差 藤田先輩
3 3 表原  周 100 徳島 マ差 康平(戸田)
4 4 樫山 恭柄 92 福岡 マ差 3番手
5 5 × 藤田 昌宏 82 岡山 捲差 前で頑張る
6 6 戸田 康平 101 香川 先捲 力出し切る自力
7 野口 大誠 105 熊本 先捲 自力です
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 6先捲
  • 3マ差
  •  
  • 5捲差
  • 2マ差
 100期在校成績2位の逸材は③(表原)、小兵だけど高校迄は水泳(自由形)で四国No.1に成った基礎体力に物言わせての選手生活、来期のS級は決めて居り、今期も先月の小倉優勝でほゞ大丈夫なら、こゝは四国の仲間⑥(戸田)に任せてキッチリ首位スタート。任された(戸田)も小倉は好走してるイメージがあり、練習のパワーは香川輪界トップとの評判、逃げて結果を出す。121期の試験を受けるとんでもなく強い弟子と練習してる⑤(藤田)は、②(高橋)に任された事で四国の後と決めず、自分でやる強気。対する九州勢は、105期の超大物⑦(野口)が先行・捲りでやると宣言した事で、後は①(古川)④(樫山)で折り合う事で。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 9月15日 小倉競輪  |  9月25日 小倉競輪 ≫