予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 9月14日 小倉競輪  |  9月24日 小倉競輪 ≫

9月15日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 × 向井  円 114 大阪 マ差 流れ見て
2 2 杉浦 菜留 118 愛知 先捲 自力・自在
3 3 佐々木恵理 110 愛知 マ差 前々
4 4 三宅 玲奈 108 岡山 捲差 行ける処から
5 5 川田 ひな 114 香川 マ差 前々
6 6 橋本 佳耶 114 熊本 先捲 自力
7 森内 愛香 118 大阪 マ差 流れ見て
  • 1マ差
  • 2先捲
  • 3マ差
  • 6先捲
  • 4捲差
  • 5マ差
  • 7マ差
 現在は熊本と久留米のバンクで練習してる割り合いは半々は⑥(橋本)、元気で明るいアスリートは練習の力を実戦で出せてないのは残念だけど、攻める気持は常にあり、前2走はスタートの位置取りに失敗してるのもあり、長所である思い切りに欠けてるのは不安材料だが、このレースは良い意味で開き直り、最終バックを握る自力で押し切りを狙う。良くは成ってる④(三宅)が実力で逆転狙い。前回迄の脚はどうしたのかは、118期のルーキー②(杉浦)、前々に攻める条件で連対。2日目は前に付いて行っただけで3着に健斗した①(向井)は、1番車を上手く活かし切れば。③(佐々木)⑤(川田)まで大差ない。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 西村 尚文 91 鹿児 先捲 自力です
2 2 梅澤 謙芝 57 三重 先捲 自力
3 3 市山 芳宏 71 徳島 マ差 決めず
4 4 滝川 秀嗣 71 愛知 マ差 梅澤さんの番手
5 5 古屋 孝一 62 愛知 マ差 滝川に前は任せ3番手
6 6 大石 敏弘 73 福岡 マ差 鹿児島の後
7 × 木幡 幸仁 73 鹿児 マ差 初日同様、後輩西村
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 6マ差
  •  
  • 3マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  • 5マ差
 今回の④(滝川)は、お世辞にも調子良いとは言えないが、S級でも自在に、それなりの結果を出したレーサーなので、こゝ迄落ちたら連対は外せないのでは。愛知の前に成った②(梅澤)は生涯自力を貫く一途なベテラン、前2場所は最終日に1着を決めてる流れで捲りを出すか、展開次第では逃げを考えている元気過ぎる54歳。初日は(梅澤)に任せてる⑤(古屋)は、後輩(滝川)より今回に限りは調子も脚も上は頭からの狙い。予選で連携してる南九州コンビは、①(西村)の自力戦に⑦(木幡)は任せるが、不安は2日目がダメだった(西村)の調子。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 高田  誠 65 福岡 マ差 (補充)
2 2 浅野 将弘 90 岐阜 マ差 決めず単騎で
3 3 × 林  修平 99 大阪 捲差 前々から何でもありで
4 4 奥中 竜之 80 大阪 マ差 林が頑張ってくれるでしょう
5 5 本田  博 67 宮崎 マ差 地元の3番手です
6 6 城木 健治 95 愛知 マ差 近畿の後から
7 秋永 昂人 98 福岡 先捲 先行基本
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 5マ差
  •  
  • 3捲差
  • 4マ差
  • 6マ差
  •  
  • 2マ差
 3前回の別府で先輩にセッティングを診て貰った⑦(秋永)、いきなり結果を出したのが2連勝、その流れが佐世保・広島の1着、今回の地元戦は初日こそ何もやれなかったが、2日目は先輩、長野和弘を連れて逃げ粘った事で気合入ったのであれば、このメンバーは、どう見ても先行するのは1車なので。番手は心易しい大先輩①(高田)、ミッドナイトの補充には慣れてるし、好走してるのを考えたら裏目の方が狙いかも。練習はやっていても往時の脚に戻る事はない⑤(本田)、全盛期の勇姿を知るファンには淋しい限りだけど、前には付いて行けると信じて。大阪コンビは若い③(林)が前で何かやる。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 竜門 孝宗 95 兵庫 マ差 大剛(渡辺)
2 2 妹尾 英信 67 岡山 マ差 広島の3番手です
3 3 × 田村 光昭 67 広島 マ差 初日同様、兵動
4 4 和田 信一 74 滋賀 マ差 近畿で3番手
5 5 兵動 秀治 97 広島 捲差 自力・自在
6 6 小畑 大臣 74 岡山 マ差 決めず
7 渡辺 大剛 100 京都 先捲 何時も通り自分の競走
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 5捲差
  • 3マ差
  • 2マ差
  •  
  • 6マ差
 大きな体を持て余してる⑦(渡辺大)、その素材はチャレンジに甘んじてる様なレーサーではないのに、何かゞ足りないのか、これが現実だけど、やる気はあるし、それが前2走の動きならば、先行1車の利はフルに活かす。番手に成った①(竜門)は、今回に限りは調子良くないので間違っても離れない事か。やる気ある④(和田)迄が近畿ライン。初日に連携してる広島コンビは、こゝも⑤(兵動)が前で捲りを放つか、(渡辺)の番手で勝負しそう。黙って任せるのは先輩③(田村)。②(妹尾)⑥(小畑)の岡山コンビは話をして、(妹尾)は広島の後を、(小畑)は決めず単騎。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 長野 和弘 82 福岡 マ差 永田君の番手
2 2 岡田 裕康 72 滋賀 マ差 石貞君の番手
3 3 中塚 記生 63 熊本 マ差 一応九州で4番手に
4 4 × 石貞 有基 100 兵庫 先捲 自力で頑張る
5 5 松丸 裕紀 86 福岡 マ差 九州3番手です
6 6 藤田 享市 60 滋賀 マ差 近畿で3番手
7 永田 秀佑 103 長崎 先捲 自力です
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 5マ差
  • 3マ差
  •  
  • 4先捲
  • 2マ差
  • 6マ差
 予選で対戦してる⑦(永田)④(石貞)の自力型、その時は赤板過ぎに(永田)を叩いた(石貞)の巧妙な逃げに、(永田)は手も足も出なかったばかり、ならばリベンジに燃えるのは当然で、果敢に逃げた時は、2日目から補充の①(長野)が余裕で連勝を決めてそう。予選で(永田)に任せて共倒れしてる⑤(松丸)は、3番手から(長野)を脅かす。③(中塚)迄が九州ライン。連日早駆けでアピールしてる(石貞)は(永田)と派手にやり合うのか、それとも溜めて本来の戦法である捲りを放つかは展開次第。②(岡田)⑥(藤田)の滋賀コンビで追走。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 加藤 正法 96 愛知 マ差 磯村とは前回連携
2 2 × 澤亀 浩司 60 福岡 マ差 徳吉に任せる
3 3 長尾 博幸 87 大阪 捲差 自在
4 4 高谷進太郎 85 三重 マ差 愛知の3番手
5 5 徳吉 正治 89 福岡 先捲 自力です
6 6 井上 将志 86 大阪 マ差 長尾に黙って付いて行く
7 磯村 蓮太 115 愛知 先捲 先行基本
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3捲差
  • 6マ差
  •  
  • 5先捲
  • 2マ差
 初日予選は117期の溝口葵と丸1周モガキ合った⑦(磯村)、それで気合入ったのか、2日目の約2周逃げ切りは圧巻、こゝは愛知の先輩①(加藤)だけでなく、2日目に後を固めてくれた④(高谷)に任された事で鐘前から飛ばしてるのは火を見るより明らか。番手の(加藤)は、予選で117期の後輩内藤久文のロング捲りを逆転してるならば余裕で抜くのでは。好調②(澤亀)は、予選で(磯村)の逃げを捲ってる久留米の後輩⑤(徳吉)に頑張って貰っての連突入。近畿の2人は自在にやるとコメントした③(長尾)が前で、⑥(井上)で並ぶ事に。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 沖  健一 75 高知 マ差 新人大平
2 2 川本 恵二 78 兵庫 マ差 奥平さん
3 3 宮原 英司 71 長崎 マ差 決めずです
4 4 × 新村  真 87 岡山 マ差 四国の3番手
5 5 奥平 充男 93 京都 先捲 自力
6 6 幡中 幸弘 80 兵庫 マ差 川本の後、3番手です
7 大平竜太郎 117 愛媛 先捲 積極自力です
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3マ差
  •  
  • 5先捲
  • 2マ差
  • 6マ差
 連日117期らしく存分に見せ場を作ってる⑦(大平)、雄大な体だけでなく、天性のダッシュ力は磨けば光る玉には違いなく、初心忘れず練習に打ち込めば早い内にS級で活躍してる器、このレースは⑤(奥平)との2分戦に成ったが、逃げるにしても捲りでも力の出し惜しみをしない限り首位は不動視される。後は初日に3番手だけど(大平)に付いて行けなかった①(沖)、今度は番手なので。2日目の6番手捲りは良かった④(新村)は四国の後から伸びる。②(川本)⑥(幡中)の兵庫コンビに任された(奥平)は、テクニックと経験で瀬戸内に挑む。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 内村 舞織 112 福岡 先捲 自力・自在
2 2 児玉 碧衣 108 福岡 先捲 自力
3 3 田中 月菜 118 佐賀 捲差 流れ見て自力
4 4 成田可菜絵 112 大阪 先捲 自力
5 5 矢野 光世 104 福岡 捲差 自力・自在
6 6 × 東口  純 108 石川 マ差 好位狙い
7 佐伯 智恵 114 愛媛 マ差 流れ見て
  • 5捲差
  • 1先捲
  • 4先捲
  • 3捲差
  • 2先捲
  • 6マ差
  • 7マ差
 気持は11月の競輪祭を獲り、年末、平塚ガールズグランプリで3連覇に行ってる②(児玉)、それが連日のホーム仕掛けで後続を引き離してるハイパワーであり、断トツ人気の責任感、決勝に成れば更に調子上げるのがこれ迄であれば、とんでもないハロンタイムを記録しての3連勝は決定的。(児玉)に劣らない仕上りは、連勝で勝ち上がった①(内村)、何時も以上に前々を心掛ける事で、姉弟子(児玉)に挑む事を宣言。初日は良かった④(成田)の機動力に、位置取りの巧さには定評ある⑥(東口)、そしてこんな筈ではなかった⑦(佐伯)が3連対候補。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 兼本 将太 117 熊本 先捲 単騎で優勝狙います
2 2 内藤 久文 117 愛知 先捲 自力勝負
3 3 × 土居 佑次 113 高知 先捲 自力
4 4 服部 正継 86 岐阜 マ差 愛知の後
5 5 明星 晴道 82 愛媛 マ差 土居です
6 6 小川 大地 98 愛知 マ差 同県内藤とは初連携
7 村田 瑞季 117 京都 先捲 単騎自力
  • 2先捲
  • 6マ差
  • 4マ差
  •  
  • 7先捲
  •  
  • 1先捲
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
 確かに連勝で勝ち上がってる①(兼本)だが、連日前を見過ぎて仕掛け遅れてるのは反省材料だけど、九州1車に成ったのをラッキーと感じたのならば、中団はキープして初優勝へスピード勝負。今回に限りは(兼本)を大きくリードしてるのは、小倉バンクを早くも手の内に入れてる⑦(村田)、単騎の闘いに成ったが、仕掛ける位置を決め、そこからパワー・フルスロットルなら初優勝は派手に独り旅も。力強さで同期のライバル2人の上を行ってるのは、ライン3人のアドバンテージを活かす②(内藤)、捲りでなく逃げてパワー全開か。好調③(土居)⑤(明星)の四国コンビは穴党に。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 9月14日 小倉競輪  |  9月24日 小倉競輪 ≫