予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 9月6日 小倉競輪  |  9月8日 小倉競輪 ≫

9月7日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 林 真奈美 110 福岡 捲差 自力・自在
2 2 高木 佑真 116 神奈 捲差 自力・自在
3 3 山原さくら 104 高知 先捲 取れた位置から自力
4 4 中川 諒子 102 熊本 先捲 自力
5 5 藤巻絵里佳 110 福島 マ差 前々
6 6 田仲 敦子 104 熊本 マ差 前々
7 × 西島 叶子 118 熊本 先捲 自力
  • 2捲差
  • 4先捲
  • 6マ差
  • 3先捲
  • 1捲差
  • 5マ差
  • 7先捲
 初日の③(山原)は、こゝの②(高木)が大きく外に振ったのを見逃さず、咄嗟の判断で内から抜けて丸々一周を押し切ったのが今回の調子か、このメンバーでも急所で内に詰まらない限り、再勝は揺るがない調子に実力。1番車に成った①(林)は、自力を出すにしても好きな位置は取れるので、理想は(山原)マークだが、本来の自力でも前々に攻めるものと信じて。初日の2着で点数には余裕ある④(中川)は、位置に拘らず、(山原)に力勝負を挑む事で2連対。初日はやりたいレースをやった⑦(西島)は、こゝも積極的に攻めてこその有望新人。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 × 廣木 まこ 118 福岡 捲差 自在
2 2 奥井  迪 106 東京 先捲 自力
3 3 岡村 育子 102 埼玉 マ差 取れた位置から
4 4 宮安 利紗 106 岡山 捲差 前々
5 5 國村美留莉 118 山口 マ差 前々
6 6 比嘉真梨代 114 沖縄 マ差 前々
7 梅川 風子 112 東京 先捲 自力
  • 1捲差
  • 2先捲
  • 4捲差
  • 3マ差
  • 5マ差
  • 7先捲
  • 6マ差
 ナショナルチーム入りして外国人コーチの元でしっかりした練習をやれてる⑦(梅川)、それが初日のハロン11秒7、展開も向いて、千切って逃げた西島叶子に捲り上げ、2角から仕掛けたもの、このレースは尊敬する②(奥井)との対決に成ったが、堂々の力勝負でファンの期待に応えて欲しい。初日の(奥井)は思ってもいなかった展開に成り、誰よりも脚使ったのに、こゝの⑥(比嘉)とミクロの勝負を演じたのは、小倉との相性であり今回の調子か、こゝは(梅川)に何処まで通用するか、逃げて力出し切るものと思われる。(比嘉)は(梅川)か(奥井)に目標定めての連対。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 樋口 絢土 96 東京 先捲 自力
2 2 中村 大和 87 大分 マ差 東京の3番手
3 3 黒瀬 浩一 57 静岡 マ差 佐川君の番手
4 4 吉田  稔 75 大分 マ差 黒瀬さんの後
5 5 茨木 基成 60 東京 マ差 絢土(樋口)
6 6 重富 公輔 83 佐賀 マ差 決めず
7 × 佐川 拓也 99 福島 捲差 自力・自在
  • 1先捲
  • 5マ差
  • 2マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 7捲差
  • 3マ差
  • 4マ差
 予選の①(樋口)は、逃げた畝木聖の後で超ベテラン谷尾佳昭と併走に成り、結果は飛ばされたが、こゝでは全てに最上位で、1番車ならば迷わずスタートを決めて、そのまゝ逃げるか、流れで⑦(佐川)が早目に叩いて来たらサッと下げて早目に巻き返すものと信じて。番手の⑤(茨木)は、これが58歳の超ベテランなのかとビックリの動きをしてたので逆転は少々。②(中村)が東京の後と決めた事で、④(吉田)は、自力でやる(佐川)ラインの3番手を選ぶ。初日は桜井大地の捲りに離れた③(黒瀬)は、(佐川)が攻めてくれたら連対は外さない差の冴え。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 戸塚 涼介 111 埼玉 先捲 先行
2 2 坂野 耕治 82 徳島 マ差 決めず
3 3 × 桂馬 将人 89 福島 捲差 自分でやる
4 4 三好 英次 75 香川 マ差 関東の後
5 5 村田  仁 58 茨城 マ差 関東で3番手
6 6 阿部 貴光 83 宮城 マ差 桂馬君
7 渋江 洋平 77 栃木 マ差 戸塚君
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
  • 4マ差
  •  
  • 2マ差
  •  
  • 3捲差
  • 6マ差
 予選の①(戸塚)は、突っ張る気満々の高井流星に気持でも脚でも負けて最下位とは残念な結果でも、典型的な先行レーサーなので、これも持ち味か、ショックはゼロで、こゝは豊富な練習量に物を言わせ2周近くを押し切っている強地脚。後は点数順で⑦(渋江)⑤(村田)で折り合い固める事に成ったが、間違っても離れない事か。(戸塚)に自力で挑む③(桂馬)は、S級で頑張ってた時の面影は無いが、⑥(阿部)に任された事で「動く」コメントを出したが、初日に後輩佐川拓也の捲りに離れたのは不安でしかない。四国の2人は別々に走る。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 眞鍋 伸也 85 香川 先捲 前々でお願いします
2 2 高浜 裕一 69 宮城 マ差 北海道の3番手
3 3 小野 祐作 72 岡山 マ差 四国3番手です
4 4 × 坂本 敏也 93 北海 先捲 自力・自在
5 5 齋藤  明 61 北海 マ差 後輩坂本
6 6 富岡 武志 70 茨城 マ差 考えたけど北の後から
7 幸津  博 78 徳島 マ差 初日と一緒で眞鍋君
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 3マ差
  •  
  • 4先捲
  • 5マ差
  • 2マ差
  • 6マ差
 初日予選も積極的に攻めていた①(眞鍋)、小倉は2前回に走り、コメントこそ「前々」でも、2日目3日目に逃げた迫力は仲々のものだったのが前回玉野の快走、このレースは初日同様、四国の先輩⑦(幸津)に任された事で、逃げか捲りの自力で人気に応えているか。後に成った(幸津)も2前回の当地戦で自信回復した巧者。初日は前で頑張った真船拓磨に追走一杯だった⑤(齋藤)、これが年齢から来る衰えなのかもだが、気持は切らして居らず、北海道の後輩④(坂本)が逃げてくれたら、3場所振りの1着も。②(高浜)迄が北日本ライン。気力の③(小野)はラインを優先する。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 浦野 慈生 103 神奈 先捲 自力で頑張る
2 2 秋永 共之 90 福岡 先捲 自力
3 3 諸田 勝仁 54 埼玉 マ差 九州に行きます
4 4 松尾  誠 80 長崎 マ差 秋永兄に任せる
5 5 × 高橋 由記 88 群馬 マ差 南関東3番手
6 6 宮原 貴之 67 栃木 マ差 決めず先手ライン
7 手嶋  靖 67 千葉 マ差 浦野君
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  • 3マ差
 自衛隊の落下傘部隊から平尾昌也ゝ(56期)グループに入り、輪界デビューした④(松尾)、パンチの効いた先行・捲りでS級でも活躍してたのに、その勇姿を知るファンには寂しいものが、こゝは初日も任せて頑張ってくれた②(秋永)の好きにさせ、2人で決める事を最優先する。地元は気持が違うので常に5割増しの(秋永)は、自力主体に何でもやる事での連突入。空手の世界では有名だった①(浦野)、老け込むには早いし、努力次第ではもっと上で闘える自力型、思い切って逃げれば好結果も。不振の⑦(手嶋)が番手。その気になればショート捲りはある⑤(高橋)は、南関の後から連対。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 佐藤 礼文 115 茨城 先捲 自分らしい競走
2 2 山口 龍也 111 長崎 先捲 自力
3 3 組橋 一高 71 香川 マ差 連携ある畝木君
4 4 中山 匡男 69 佐賀 マ差 ラインの山口
5 5 × 山中 孝一 88 埼玉 マ差 初の佐藤君
6 6 山崎 明寛 81 千葉 マ差 関東の後
7 畝木  聖 117 岡山 先捲 決勝に乗る自力
  • 1先捲
  • 5マ差
  • 6マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  •  
  • 7先捲
  • 3マ差
 シンプルに逃げても捲ってもS級に通用するパワーを有す①(佐藤礼)、性格なのか、それでは満足しないのが、デビュー1年3ヶ月で4回の失格、初日も狭い所を行こうとして前輪ハウスしたのは持ち味なのかも、このメンバーなら117期⑦(畝木)の戦法次第では、捌きを応用する。急な追加でも元気一杯の(畝木)は、走る度にパワーアップして居り、③(組橋)の援護を信じて考えてるのは1周半以上の先行。そしてもう一人、初日の1着は、或る意味では素晴らしかった②(山口)、その気に成れば横はやれるので、(畝木)と(佐藤)の争いを捲りで仕留めてる事は充二分に考えられる。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 山川 奨太 117 熊本 先捲 自力勝負
2 2 × 浦山 一栄 72 東京 先捲 前々
3 3 後藤 浩二 61 徳島 マ差 岡山の後です
4 4 西島 貢司 64 熊本 マ差 山川が勝てる様に走って貰う
5 5 赤石  聡 69 群馬 マ差 浦山さんに任せる
6 6 谷尾 佳昭 53 岡山 マ差 初の高井
7 高井 流星 113 岡山 先捲 自力
  • 1先捲
  • 4マ差
  •  
  • 2先捲
  • 5マ差
  •  
  • 7先捲
  • 6マ差
  • 3マ差
 初日予選の①(山川)は、長野和弘を連れて鐘過ぎからスパート、ホーム前には先頭に立ったのに強靭な粘りで長野を完封したのにはビックリ、これは師匠合志正臣(81期)の指導が的確である事の証明、こゝは支部長④(西島)に任されたので、やさしく仕掛けたいが、小倉に強い⑦(高井)が居ては、そんな悠長な事は出来ず全力で連勝を決めるか。人間が出来ている(西島)は「俺の事は気にせず頑張れ」としか言わないのも。予選の突っ張りは見事だった(高井)は、大先輩⑥(谷尾)と決めるには再度の逃げか。経験値で闘うのは熟練の②(浦山)。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 伊藤  旭 117 熊本 先捲 連勝伸ばす自力です
2 2 真船 拓磨 96 福島 先捲 同級生小塚の前で自力
3 3 × 郷坪 和博 70 神奈 マ差 ラインの桜井
4 4 桜井 大地 111 静岡 先捲 今日の反省を生かした自力
5 5 高田 敏広 67 東京 マ差 決めず先手ライン
6 6 小塚 慎二 92 北海 マ差 真船の番手
7 長野 和弘 82 福岡 マ差 初の伊藤
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 5マ差
  •  
  • 2先捲
  • 6マ差
  •  
  • 4先捲
  • 3マ差
 同期生には負けたくないで凄い練習をしてるのは①(伊藤)、前回の3連勝もだが、初日予選の逃げは、とてもデビューして3ヶ月とは思えない落ち着き、こゝは地元の実力者⑦(長野)に任された事で先行を考えているが、捲りに成っても(長野)なら多分離れる事はないので。前期はA級1・2班戦で実績を残した④(桜井)は③(郷坪)に任された事で、新人には負けられないで真向勝負を挑む根っからの自力型。共に動ける北日本コンビは、先行で闘って来た②(真船)が前で、⑥(小塚)は後を固めて見せ場は作るが。単騎の⑤(高田)はあく迄も先手ライン。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 9月6日 小倉競輪  |  9月8日 小倉競輪 ≫