予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 8月28日 小倉競輪  |  9月7日 小倉競輪 ≫

9月6日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 比嘉真梨代 114 沖縄 マ差 前々
2 2 宮安 利紗 106 岡山 マ差 前々から
3 3 奥井  迪 106 東京 先捲 自力
4 4 田仲 敦子 104 熊本 マ差 前々
5 5 山原さくら 104 高知 先捲 自力
6 6 廣木 まこ 118 福岡 捲差 自在
7 × 高木 佑真 116 神奈 先捲 自力基本
  • 3先捲
  • 1マ差
  • 2マ差
  • 5先捲
  • 4マ差
  • 6捲差
  • 7先捲
 昨年の11月競輪祭を目前にして病魔に倒れた⑤(山原)、しっかり治して再起したのが5月の当地戦、いきなりの好走が自信に成ったのか、それからは休む前より好成績なのは凄いとしか、タイムも飛躍的に上って居り、6月そして7月と立て続けに小倉は走って居り、何時も以上の積極プレーで人気に応える。小倉はデビューから13回も呼ばれて全て優出、その内4回は完全Vはガールズケイリンの功労者③(奥井)、何が何でも先行と決めてた時期は卒業して、現在は自力でも柔軟に攻める事にして、練習方法そしてセッティング・フォーム迄全て新しい事に挑戦してる努力は実らない筈はなく、それが今回かも。展開を読む術には長けてる①(比嘉)は3連対外さない。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 梅川 風子 112 東京 先捲 自力です
2 2 國村美留莉 118 山口 マ差 好位置狙い
3 3 × 西島 叶子 118 熊本 捲差 自力
4 4 藤巻絵里佳 110 福島 マ差 前々に攻めるレース
5 5 中川 諒子 102 熊本 先捲 自力
6 6 岡村 育子 102 埼玉 マ差 取れた位置から
7 林 真奈美 110 福岡 先捲 自力・自在
  • 7先捲
  • 5先捲
  • 2マ差
  • 3捲差
  • 1先捲
  • 4マ差
  • 6マ差
 2年前の競輪祭は咄嗟の判断でホーム過ぎからイン捲りを決めて優勝した①(梅川)、これでガールズグランプリを決めてからの活躍は周知の事実、昨年の競輪祭は児玉碧衣の捲りを逆転して連覇して居り、小倉バンクは最高の相性か、6月にナショナルチーム入りして現在は競輪選手養成所で本格的にトレーニングしてる事で、スピードに磨きがかゝり、同じ勝利するにしてもハロン11秒台は記録してる筈。久留米をホームバンクにしてる⑦(林)は、小倉の方が走って居り好走続き、和歌山の落車で一ヶ月以上休んだが、練習して戻ったのが前回高知の快走、ならば前々に攻める事で。骨盤骨折の重傷から再起した⑤(中川)の根性も天晴れ。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 山口 龍也 111 長崎 先捲 自力
2 2 高橋 由記 88 群馬 マ差 浦山さん
3 3 吉田  稔 75 大分 マ差 九州ライン大事に3番手
4 4 村田  仁 58 茨城 マ差 高橋の後
5 5 西島 貢司 64 熊本 マ差 A級で連携ある山口君
6 6 宮原 貴之 67 栃木 マ差 関東で4番手から
7 × 浦山 一栄 72 東京 先捲 自力・自在
  • 1先捲
  • 5マ差
  • 3マ差
  •  
  •  
  •  
  • 7先捲
  • 2マ差
  • 4マ差
  • 6マ差
 佐藤幸治(92期)の弟子は①(山口)、師匠と瀬戸晋作・栄作の兄弟と練習してるのが前期からの快成績なのに、こゝ一番の大勝負に弱いのか、優勝が一度も無いのは不思議だが、その内に量産するのでは、小倉は6月に走り準Vがあり得意バンクであれば、逃げても捲りに成っても負けないのでは。番手は7月から熊本支部長を引き受けた⑤(西島)、今回は熊本主催であれば脚力不足は気合で克服して付いて行く。③(吉田)迄が本線の九州トリオ。デビューからブレる事なく自力を貫いてる⑦(浦山)にはこゝに来て調子を上げてる②(高橋)に55歳の大ベテラン④(村田)。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 畝木  聖 117 岡山 先捲 逃げます
2 2 × 山中 孝一 88 埼玉 マ差 絢土(樋口)
3 3 谷尾 佳昭 53 岡山 マ差 練習仲間の聖(畝木)
4 4 渋江 洋平 77 栃木 マ差 埼京の後
5 5 小野 祐作 72 岡山 マ差 谷尾さんの後
6 6 富岡 武志 70 茨城 マ差 決めず
7 樋口 絢土 96 東京 先捲 自力
  • 1先捲
  • 3マ差
  • 5マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 7先捲
  • 2マ差
  • 4マ差
 追加で2度目の小倉を走る事に成った①(畝木)、2前回の小倉決勝は鐘前から逃げて、同期の松岡辰泰に10秒7の捲りに屈したが、1周半全てを11秒台で走破したのは実力の何ものでも無いし、こゝは同県の大先輩③(谷尾)と⑤(小野)に任されたならば逃げるにしても捲りに成ってもやさしく仕掛けるのでは。57歳でも練習してる(谷尾)は負け戦と言えども1着2回は凄いとしか、付いて行って欲しい。西武園をホームバンクにしてる⑦(樋口)はチャレンジに落ちた事で練習してるなら、逃げて新人に挑むのでは。後はチャレンジ戦に②(山中)。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 組橋 一高 71 香川 マ差 高井君の番手
2 2 坂本 敏也 93 北海 捲差 自在にやる
3 3 戸塚 涼介 111 埼玉 先捲 先行出来る様に
4 4 茨木 基成 60 東京 マ差 ラインの戸塚
5 5 × 後藤 浩二 61 徳島 マ差 組橋の後
6 6 高浜 裕一 69 宮城 マ差 坂本君
7 高井 流星 113 岡山 先捲 自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 5マ差
  •  
  • 3先捲
  • 4マ差
  •  
  • 2捲差
  • 6マ差
 小倉は2月のA級戦で1①⑧がある⑦(高井)、7月のチャレンジ戦は逃げてあわや松本秀之介(熊本117期)の捲りを不発に終わらせ様とした先行力は光って居り、こゝは同タイプ③(戸塚)との主導権争いは避けられないが、そこは気合で制すものと信じて。番手は捲りを出す事で調子を上げて来た①(組橋)、(高井)の駆け方次第では逆転はありそう。⑤(後藤)迄が瀬戸内ライン。このバック数が示す様に練習はしてる(戸塚)は、脚を使わず先頭に立った時は強烈な粘り腰で押し切ってるかもの調子か。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 桜井 大地 111 静岡 先捲 先行基本
2 2 眞鍋 伸也 85 香川 捲差 位置に拘って前々
3 3 小塚 慎二 92 北海 捲差 自分で出来る事をやる
4 4 × 山崎 明寛 81 千葉 マ差 静岡の後
5 5 幸津  博 78 徳島 マ差 眞鍋君
6 6 阿部 貴光 83 宮城 マ差 小塚君にお任せ
7 黒瀬 浩一 57 静岡 マ差 桜井とは久々の連携
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 2捲差
  • 5マ差
  •  
  • 3捲差
  • 6マ差
 高校の時は陸上競技で身体能力を鍛えた①(桜井)、師匠の望月裕一郎(65期)と練習してるにしては仲々結果を出せずにいたが、前期はA級戦で2度優出したのは大きな自信に成って居り、練習の裏付けがあるのか、逃げに逃げまくってるのが115・117期を相手にしての成績、小倉は好走して居り、先行でパワー全開。付いては行ける先輩⑦(黒瀬)が好マーク。④(山崎)迄の南関東ラインは強力。2前回の小倉は逃げて好走した②(眞鍋)は⑤(幸津)に任された事で自力を出すか、流れでは静岡分断を狙うか。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 長野 和弘 82 福岡 マ差 初めての山川
2 2 浦野 慈生 103 神奈 先捲 自力基本
3 3 重富 公輔 83 佐賀 マ差 地元長野の後
4 4 手嶋  靖 67 千葉 マ差 神奈川の3番手
5 5 × 郷坪 和博 70 神奈 マ差 後輩浦野
6 6 坂野 耕治 82 徳島 マ差 九州4番手
7 山川 奨太 117 熊本 先捲 先行主体
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 3マ差
  • 6マ差
  •  
  •  
  • 2先捲
  • 5マ差
  • 4マ差
 中学・高校迄は野球をやってた縁で合志正臣(81期)に弟子入りした⑦(山川)、小倉は5月の新人戦で走り、最終日に初勝利を挙げた思い出バンク、本格デビューと成った7月からは落車もあったが順調で、今回は初優勝を狙って仕上げて来たのであれば、予選では負けないのでは。番手は体調崩してチャレンジに落ちた①(長野)、もう大丈夫が前期の成績であり、今期の快成績、新人相手に対等に渡り合ってるのは凄い事で、(山川)の駆け方次第では逆転の方が狙いに成るかも。③(重富)が3番手で、力勝負を挑むのは自在の②(浦野)。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 赤石  聡 69 群馬 マ差 初連携の佐藤君
2 2 松尾  誠 80 長崎 マ差 秋永に任せる
3 3 佐川 拓也 99 福島 捲差 自力・自在
4 4 高田 敏広 67 東京 マ差 佐藤君には世話に成った事ある
5 5 × 桂馬 将人 89 福島 マ差 佐川に任せる
6 6 秋永 共之 90 福岡 先捲 自力
7 佐藤 礼文 115 茨城 先捲 自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 6先捲
  • 2マ差
  •  
  • 3捲差
  • 5マ差
 高校では野球をやり、駒澤大学ではアメフトをやってた⑦(佐藤)、プロスポーツで生計を立てると決め、土屋仁(84期)に弟子入りして115期生としてデビュー、こゝ迄優勝9回、特別昇班に3度王手を掛けてるのに、チャレンジに甘んじてるのは前々期失格2回、前期も失格してるが、来期の昇班は決めて居り、今期も失格はあってもほゞ大丈夫のファイター、主戦法はあく迄も先行・捲りの自力戦法。①(赤石)④(高田)の関東先輩が後を固める。九州は、⑥(秋永)の自力に、②(松尾)で並び抵抗するが。福島コンビも前々に攻めるか。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 伊藤  旭 117 熊本 先捲 人気に応える自力
2 2 齋藤  明 61 北海 マ差 真船に頑張って貰う
3 3 三好 英次 75 香川 マ差 決めず
4 4 中村 大和 87 大分 マ差 九州で3番手
5 5 × 真船 拓磨 96 福島 先捲 自力で頑張る
6 6 諸田 勝仁 54 埼玉 マ差 北の3番手
7 中山 匡男 69 佐賀 マ差 伊藤君とは武雄でワン・ツー
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3マ差
  •  
  • 5先捲
  • 2マ差
  • 6マ差
 小倉は5月の新人戦で最終日、捲りを決めてる①(伊藤旭)、自転車競技の名門、九州学院高校ではスプリントとロードレースで1位に成った大器、7月に本格デビューして4場所消化、1着9回で、2着2回、3着1回で3連対率は10割の物凄さ、前回の武雄で3連勝した勢いで今回も連勝を伸ばし、次の防府で特別昇班を決めるためにも、このレースは逃げるか捲りに成っても負ける事は許されない。後は前回2日目に付いて行った52歳とは思えぬ元気の⑦(中山)。④(中村)迄が九州ライン。自力をこゝ迄貫いて来た⑤(真船)には、来期の2班返り咲きは決めてる実力大ベテラン②(齋藤)が番手。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 8月28日 小倉競輪  |  9月7日 小倉競輪 ≫