予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 8月26日 小倉競輪  |  8月28日 小倉競輪 ≫

8月27日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 徳吉 広紀 84 福岡 マ差 同県の勝部
2 2 平坂 典也 61 広島 マ差 四国の3番手です
3 3 × 大山 泰伸 68 香川 マ差 田村は初連携
4 4 勝部 貴博 105 福岡 先捲 先行主体の自力
5 5 沖本 尚織 87 広島 マ差 決めず
6 6 田村 裕也 113 徳島 先捲 積極自力
7 松尾 玄太 93 佐賀 マ差 自分でやる
  • 4先捲
  • 1マ差
  •  
  • 7マ差
  •  
  • 6先捲
  • 3マ差
  • 2マ差
  •  
  • 5マ差
 初日予選の⑦(松尾)は、前の後輩天野純平は2着をキープしてるのに、まさかの4着とは、これは前回の別府から一ヶ月空いたレース勘だったのかも、一走したならもう大丈夫、このレースは④(勝部)①(徳吉)の福岡コンビの後とは決めず、前団のもつれを鋭く追い込むものと想定しての◎。(徳吉)は(勝部)の番手有利に。予選は115期の竹元健竜を突っ張り切った⑥(田村)は、小倉バンクを得意にして居り、③(大山)②(平坂)を背に逃げるか、流れではやれば出来る捲りで押し切るかも。巧者⑤(沖本)は先手ラインから3連対。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 竹元 健竜 115 福岡 先捲 自力
2 2 龍門慎太郎 96 岡山 マ差 星島先輩の後
3 3 × 宮崎 一彰 99 高知 先捲 前で自力
4 4 星島  太 66 岡山 マ差 初めての宮崎君
5 5 茅野 寛史 99 鹿児 捲差 自分でやる
6 6 岡田 浩太 78 岡山 マ差 茅野の一発に
7 矢田  晋 94 福岡 マ差 竹元君は初
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 3先捲
  • 4マ差
  • 2マ差
  •  
  • 5捲差
  • 6マ差
 6月の当地戦から予選は鬼門に成ってる⑦(矢田)、初日は後輩勝部貴博が鐘発進してくれたのに、仕掛け遅れた事で内に詰り、力を出し切れぬまゝ惨敗したが、調子は悪くないし負け戦に成れば一変するのがこれ迄なので。前で頑張るのは、体力に恵まれてる115期生①(竹元)、努力すれば飛躍的に強く成る素材。大怪我で半年間休んだ④(星島)、満身創痍で怪我と故障のデパートだけど、気持は負けてないのは救い、こゝは岡山の後輩2人と話をして調子良い③(宮崎)に任せて復活をアピールして欲しい。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 城戸 俊潔 115 岡山 先捲 自力
2 2 小竹 洋平 97 福岡 捲差 自分でやる
3 3 × 田中 洋輔 84 宮崎 マ差 小竹君
4 4 吉成 貴博 97 熊本 マ差 天野君
5 5 和田 誠寿 103 広島 マ差 岡山の後
6 6 天野 純平 115 佐賀 先捲 自力です
7 連佛 康浩 93 岡山 マ差 城戸に任せる
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
  •  
  • 2捲差
  • 3マ差
  •  
  • 6先捲
  • 4マ差
 高校迄はサッカーに打ち込み基礎体力を養った①(城戸)、叔父さんの藤岡隆治(徳島)に誘われてこの世界に入った以上は、S級それも上位しか見てないし、それが来期の初S級であり今期の成績、今回は先輩取鳥雄吾とアベック優勝を狙っているなら、圧倒的パワーで再勝決める。番手は先輩⑦(連佛)、心易しい先輩なので、仕事を優先してしまう。好調⑤(和田)迄が中国ライン。九州4人は結束するかと思ったら②(小竹)は「自分でやる」で⑥(天野)とは別線に成った事で、点数持ってる③(田中)が(小竹)を選び、同期(城戸)にライバル心ムンムンの(天野)には④(吉成)が行く事に。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 吉岡伸太郎 105 愛媛 先捲 自力
2 2 興呂木雄治 96 熊本 捲差 前で自力・自在
3 3 × 岩本  純 94 岡山 マ差 四国の後
4 4 山原 利秀 63 高知 マ差 再度、吉岡
5 5 永田 修一 90 熊本 マ差 興呂木に任せる
6 6 中里福太郎 113 長崎 先捲 自力
7 小林 弘和 91 佐賀 マ差 初めての中里
  • 1先捲
  • 4マ差
  • 3マ差
  •  
  • 2捲差
  • 5マ差
  •  
  • 6先捲
  • 7マ差
 練習に裏付けされてる自信とパワーで特選を悠々押し切った①(吉岡)、こゝ迄強く成るとは正直驚きだけど、現在の勢いを加速して狙うは初S級ならば、逃げ・捲りの自力で絶大なる人気に応える。頑張ってる褒美なのか、再び(吉岡)にして貰った大ベテラン④(山原)が好追走。立ち直り途上の③(岩本)迄が大本線。九州は初日予選でも連携していた②(興呂木)⑤(永田)の熊本コンビと、楽しみな若者⑥(中里)に任せた実力者⑦(小林)の西九州コンビで分かれて、瀬戸内トリオに挑む事に。調子悪くない(小林)は、展開不問で3着内はキープしてる根性。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 × 上田  学 69 愛媛 マ差 望月の番手を主張
2 2 井手  健 79 長崎 マ差 広島の3番手
3 3 三登 誉哲 100 広島 捲差 自力です
4 4 増原 正人 98 広島 マ差 三登に任せる
5 5 望月 一成 111 静岡 先捲 先行基本
6 6 中村 健志 96 熊本 マ差 決めず
7 大崎飛雄馬 88 愛媛 マ差 上田さんの後
  • 5先捲
  • 1マ差
  • 7マ差
  •  
  • 3捲差
  • 4マ差
  • 2マ差
  •  
  • 6マ差
 予選の③(三登)は良い感じで捲りに行ったのに、⑤(望月)の番手、大塚玲のテクニックにやられ行けなかったが、調子は大丈夫であれば、再び(望月)との攻防に成り、叩き合っても良いが、初日のリベンジで捲りを決めるのでは。同じグループの先輩④(増原)が好追走。②(井手)は広島の後を固めたが、⑥(中村健)は4番手とは言えないので、決めず先手ラインを選ぶ。予選の逃げは迫力あった(望月)は、①(上田)⑦(大崎)の愛媛コンビに任された事でペース先行か、流れではやれば出来る捲りで単進出。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 松岡 孔明 91 熊本 捲差 自力です
2 2 渡邉 豪大 107 静岡 先捲 前で自力
3 3 小玉 拓真 98 岡山 先捲 自力です
4 4 × 高田 大輔 97 岡山 マ差 同級生の小玉
5 5 八尋 英輔 89 福岡 マ差 松岡君
6 6 藤原 悠斗 91 岡山 マ差 岡山でまとまり3番手
7 柴田功一郎 79 神奈 マ差 豪大君
  • 3先捲
  • 4マ差
  • 6マ差
  •  
  • 1捲差
  • 5マ差
  •  
  • 2先捲
  • 7マ差
 予選の③(小玉)は、林大悟の逃げを3番手で射程圏に置き、自信あり気に2コーナーでは後を振り返る余裕を見せてたのに、林大悟の逃げを捲れず4着で準決を逸す大チョンボ、こゝは④(高田)⑥(藤原)の同県2人が後を固めてくれるなら、捲りでなく前回高知2日目同様の逃げで人気に応えて欲しい。小倉に強い①(松岡)の予選は捲りを止められたが、地元⑤(八尋)に任された事で自在でなく自力で勝ちに行く。腰ヘルニアを手術した②(渡邉豪)、ツキに見放されてる時はこんなもので、落車で股関節を痛めたが気持は切らしてないので⑦(柴田)と決める自力で全力勝負。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 簗田 一輝 107 静岡 捲差 自力
2 2 中村 良二 81 福岡 マ差 卓仁の後
3 3 戸田 洋平 92 岡山 マ差 自在
4 4 吉本 卓仁 89 福岡 マ差 山田庸とは何度もある
5 5 山田 庸平 94 佐賀 先捲 自力・自在
6 6 栗田 貴徳 93 愛媛 マ差 洋平(戸田)
7 × 大塚  玲 89 神奈 マ差 簗田に任せる
  • 5先捲
  • 4マ差
  • 2マ差
  •  
  • 1捲差
  • 7マ差
  •  
  • 3マ差
  • 6マ差
 直前の高知FIはギックリ腰をやった直後で、決勝戦は勿体ない事をした⑤(山田)、しっかり治療をして練習して来たのが初日特選の勝利、カマシ気味に仕掛けた山崎賢人を追い、捲って来た取鳥雄吾を止める余裕での勝利、こゝは④(吉本)②(中村良)の久留米コンビに任された事で、自力主体に捌きはあく迄も展開次第。番手に成った(吉本)は、このレースに限りマーカーに成り、仕事を優先する事で。オールスターで2勝挙げた①(簗田)の初日は反省でしかなかったが、調子は確実に上って居り、⑦(大塚)に任された以上は、先行ありの自力を考えているが、捌きはあく迄も最後の手段。尚(大塚)は間違いなく好調。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 取鳥 雄吾 107 岡山 先捲 自力です
2 2 勝瀬 卓也 84 神奈 マ差 単騎でやる
3 3 林  大悟 109 福岡 先捲 自力
4 4 市橋司優人 103 福岡 マ差 大悟とは初連携
5 5 × 久米  良 96 徳島 マ差 武士さん
6 6 松本 大地 81 熊本 マ差 地元の後
7 福島 武士 96 香川 マ差 雄吾(取鳥)
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
  •  
  • 2マ差
  •  
  • 3先捲
  • 4マ差
  • 6マ差
 初日特選の①(取鳥)は、赤板で九州勢を叩き、ゴール迄を考えて流したのが命取りに成り、ナショナルチームの山崎賢人にアッサリ叩かれてしまい悔いを残したのを反省してたので、このレースは前を取れば突っ張りもあるし、後攻めの時は鐘前では先頭に立ち2日分のパワーで人気に応える。好調で差脚切れる⑦(福島)⑤(久米)の四国コンビで好追走。実戦では初めて連携する地元コンビは練習仲間で大の仲良し、番手に成った④(市橋)は、③(林)が逃げた時は体を張って(取鳥)を止める事に全力投じる男らしいレーサー。ならば(林)は信じて力出し切る事で。⑥(松本)は地元の後を固める。一人の②(勝瀬)は、先手から空いたコースを突っ込む。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 田中  誠 89 福岡 マ差 賢人を抜きます
2 2 西岡 拓朗 97 広島 マ差 工藤さん
3 3 山崎 賢人 111 長崎 先捲 自力です
4 4 × 西川 親幸 57 熊本 マ差 九州で3番手
5 5 池田  良 91 広島 マ差 拓朗(西岡)さん
6 6 上吹越直樹 86 鹿児 マ差 九州で4番手
7 工藤 文彦 97 岡山 先捲 自力です
  • 3先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  • 6マ差
  •  
  • 7先捲
  • 2マ差
  • 5マ差
 名古屋オールスターでは準決勝で深谷知広の逃げを叩き切った③(山崎)、不幸な事に後の山田英明が離れ、深谷にはまられ決勝進出を逸したが、自信に成ったのは事実で、その後は休養を取り大好きな小倉戦に備えたのが初日特選の鐘カマシ、このメンバーなら何をやっても首位は揺るがない。問題は猛練習してる時に追加が入った①(田中)が付け切れるかの一点、順当なら離れないと想定するのが自然。④(西川)⑥(上吹越)迄の九州ラインは長い。②(西岡)⑤(池田)の広島コンビに任された⑦(工藤)が、当てられたの怒りで思い切って飛ばした時は、(山崎)は一人でスッ飛んで来る事は考えられないではない。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 8月26日 小倉競輪  |  8月28日 小倉競輪 ≫