予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 8月17日 小倉競輪  |  8月19日 小倉競輪 ≫

8月18日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 小林  健 67 岡山 マ差 石黒君
2 2 川野 正芳 80 大分 捲差 何かします
3 3 芳野  匠 93 愛媛 マ差 蒋野君
4 4 山本 貴章 76 岡山 マ差 小林さん
5 5 三木 健治 73 沖縄 マ差 川野君
6 6 蒋野 翔太 115 徳島 先捲 2車でも自力
7 × 石黒  健 81 広島 先捲 自力
  • 6先捲
  • 3マ差
  •  
  • 2捲差
  • 5マ差
  •  
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
 予選の③(芳野)は、納得して先輩松本充生に任せての事なので、レース後はサバサバしてたのは調子悪くないからと判断、こゝは四国の後輩⑥(蒋野)に任せて人気に応える事にする。任された(蒋野)は、チャレンジ最終戦の小倉決勝で落車したのが微妙に影響してるが、予選もやるだけの事はやって居り、新人らしく積極的に攻める事で。いざと成れば何でもやれる⑦(石黒)の予選は、先輩市本隆司に迷惑掛けられないで逃げたのは心意気。後を①(小林)④(山本)の岡山コンビに任されたならば、四国コンビと真向勝負か。捲りを残してる②(川野)の狙いは中団捲り。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 松本 充生 94 愛媛 先捲 自力です
2 2 竹元 太志 107 福岡 先捲 自力です
3 3 × 木村  勉 79 徳島 マ差 愛媛の後
4 4 杉山  剛 86 福岡 マ差 竹元に任せる
5 5 大窪 輝之 72 熊本 マ差 福岡の後
6 6 赤松 誠一 61 高知 マ差 四国4番手
7 武田 良太 88 愛媛 マ差 松本さん
  • 2先捲
  • 4マ差
  • 5マ差
  •  
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 3マ差
  • 6マ差
 前回の別府モーニングは予選で7着した事もあって中途欠場した⑦(武田)、小倉は3前回のミッドナイトを走り、後輩外田心斗の捲りを逆転して居り、初日こそ四国の後輩蒋野翔太に任せて準決に上がれなかったが、こゝは先輩①(松本)に任せて人気に応えて欲しい。任された(松本)は、小倉バンクを昔は苦が手にしてたが、そんな事は言ってられないのは(武田)だけでなく③(木村)⑥(赤松)に迄任された責任感、逃げ主体に捲りに成っても仕掛けは早い。地元なので勝ち上がりたかった④(杉山)は、②(竹元)次第では自力に転ずる闘志。⑤(大窪)が3番手を固める事に。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 久樹 克門 113 徳島 先捲 自力
2 2 高比良 豪 84 福岡 マ差 片折君とは初めて
3 3 飯塚 隼人 95 佐賀 捲差 自力です
4 4 山崎 岳志 74 佐賀 マ差 隼人(飯塚)
5 5 × 米原 大輔 86 沖縄 マ差 決めず
6 6 片折 勇輝 95 福岡 先捲 先行含めて何でも
7 高嶋 一朗 62 岡山 マ差 久樹に任せる
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 5マ差
  •  
  • 6先捲
  • 2マ差
  •  
  • 3捲差
  • 4マ差
 初日特選の①(久樹)は、篠原龍馬が山崎駿哉を鐘前に叩いてくれた時は誰もがチャンスと思ったのに、つい見過ぎて仕掛け遅れたばかりに篠原は快調に飛ばしてしまい、捲り不発の大チョンボ、レース後は悔しがってたのはこのレースで晴らす。後を固める⑦(高嶋)は、1歳上の小川巧がS級予選で1着取ったのに続けとばかり闘志満々、逆転迄ある調子に元気。九州5人は、②(高比良)は福岡の仲間に成った⑥(片折)に任せての決勝進出。予選はあきらめず大外を伸びた③(飯塚)は、先輩④(山崎)に任された事で先行・捲りの自力勝負。⑤(米原)は福岡と佐賀が分かれた事で決める事は出来ず、決めず一人。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 篠原 龍馬 89 高知 先捲 自力です
2 2 吉良 勝信 75 福岡 マ差 徳永に任せる
3 3 徳永 哲人 100 熊本 捲差 前々
4 4 山崎 駿哉 113 岡山 先捲 自力です
5 5 市本 隆司 72 広島 マ差 山崎とは連携ある
6 6 × 利根 正明 97 大分 捲差 単騎自力
7 伊藤 大彦 89 徳島 マ差 篠原さんとは30回くらいある
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 3捲差
  • 2マ差
  •  
  • 4先捲
  • 5マ差
  •  
  • 6捲差
 初日特選の①(篠原)は鐘で④(山崎駿)を叩いた時は徳島コンビの援護射撃かと思ったが、そうでなく一周半を力強く逃げ切ったのが今期の調子でありやる気、前期の後半から信じられぬ程パワーアップして居り、こゝは同期⑦(伊藤)に任された以上は、力の出し惜しみはしない。(伊藤)の初日は3着でも伸びてたので(篠原)の仕掛け次第では抜いてる実力者。師匠(石丸寛之)に「喝」を入れられたのか今期のやる気は凄い(山崎駿)、それが初日特選の捲り強襲、⑤(市本)に任されたなら若者らしく逃げて勝負するのでは。九州3人は並ぶと思われたが、③(徳永)は考える事があったのか②(吉良)の前で自力と成り、それで⑥(利根)は単騎戦。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 野村 典嗣 109 愛媛 捲差 自力で頑張る
2 2 小野 裕次 95 千葉 捲差 自力・自在
3 3 金ヶ江勇気 111 佐賀 先捲 自力
4 4 大瀬戸潤一 95 広島 マ差 野村君
5 5 × 上吹越俊一 99 鹿児 マ差 九州でまとまり3番手
6 6 渡邊 秀明 68 神奈 マ差 小野君にこゝも
7 萱島 大介 99 大分 マ差 金ヶ江君
  • 3先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
  •  
  • 1捲差
  • 4マ差
  •  
  • 2捲差
  • 6マ差
 高校迄は野球に打ち込んだ③(金ヶ江)、卒業後は迷う事なく原司一門の古川貴之に弟子入り、練習は無論仕事と思ってやってるが最高は明るい性格、予選は宣言した通り鐘前から先行、あわや押し切る勢いだったのにゴール寸前で失速した事で準決には進めなかったが、好調には違いなく九州の先頭で逃げて人気に応える。後は⑦(萱島)が点数を盾に主張した事で、⑤(上吹越)はライン大事に3番手を固める。初日の①(野村)は調子良過ぎて無駄な動きをやり過ぎて失敗したが、こゝは中団キープからの捲りで単進出。④(大瀬戸)が後位。好調②(小野)は前々に攻める事で。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 前反祐一郎 81 広島 マ差 ラインの月森
2 2 小川 祐司 96 愛媛 捲差 一人で
3 3 山口 貴嗣 82 福岡 マ差 大西の番手
4 4 × 佐竹 和也 83 徳島 マ差 決めず
5 5 大西 貴晃 101 大分 先捲 自力主体
6 6 佐々木翔一 93 佐賀 捲差 単騎
7 月森 亮輔 101 岡山 捲差 自力主体
  • 5先捲
  • 3マ差
  •  
  • 7捲差
  • 1マ差
  •  
  • 4マ差
  •  
  • 2捲差
  •  
  • 6捲差
 予選の⑦(月森)は計算通り3番手をキープしたが、急所で被ってしまい、バック踏めず内へ行き詰まる不運、後の小川巧が1着を取った事で救われたが、脚を使わず終わった事で、このレースは2日分のパワーを発揮する。練習は真面目にやってるスプリンター①(前反)が連携。調子は良いのに予選は中途半端に成った②(小川)は、④(佐竹)とは別線に成り、単騎であれば溜めての捲りで頭狙いに行く。そこで(佐竹)は、中国の後に居るのでは。何でもやれるし、調子の方も上ってる⑤(大西)は、初日を反省して③(山口)と2車ならば、先行で勝負してる新鋭。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 島田 竜二 76 熊本 マ差 賢人(小川)
2 2 片岡 迪之 93 岡山 先捲 自力
3 3 × 三ツ石康洋 86 徳島 先捲 自在
4 4 江守  昇 73 千葉 マ差 岡山の3番手
5 5 藤岡 隆治 98 徳島 マ差 三ツ石君
6 6 小川 賢人 103 福岡 捲差 自力
7 筒井 敦史 85 岡山 マ差 迪之(片岡)
  • 2先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 6捲差
  • 1マ差
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
 初日特選の⑦(筒井)は、網谷竜次に任された事で総力戦とコメントした通り、やった事は鐘前から本線の南関東トリオを牽制して、坂本亮馬が上るや内を抜けて野口裕史に飛び付く凄いやる気、これは予選で大先輩小川巧が1着を取った効果だったのかも、こゝは何度もある後輩②(片岡)に任せるが、決勝の事を考えたら2人で決める事を優先する。てっきり野口裕史と一緒に成ると思ってた④(江守)は、口にこそ出さないが「どうして」思ってるかも、冷静に選んだ位置は空いてる岡山の3番手。一走した事で良くは成ってる①(島田)は、⑥(小川賢)に任せる。徳島コンビは③(三ツ石)が前で自力勝負。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 × 松岡 孝高 98 熊本 先捲 自力勝負
2 2 掛水 泰範 98 高知 先捲 自力
3 3 佐伯 辰哉 109 広島 先捲 自力
4 4 友定 祐己 82 岡山 マ差 辰哉(佐伯)
5 5 網谷 竜次 91 香川 マ差 掛水さん
6 6 福島 栄一 93 香川 マ差 3番手です
7 坂本 亮馬 90 福岡 マ差 孝高(松岡)
  • 2先捲
  • 5マ差
  • 6マ差
  •  
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 3先捲
  • 4マ差
 前回の地元戦で気付いた③(佐伯)、オールスターを練習仲間の松浦悠士が優勝した事も力に成ったのか、予選は赤板過ぎから逃げ、余裕を残して押し切ったのが実力、こゝは④(友定)と2車でも先行を考えているが、必ず逃げる②(掛水)とやり合えばどう成るかは解ってるなら、実は自信ある捲りで(友定)と決めるか。立ち直ってる⑦(坂本)は、やる気に成ってる①(松岡)の気持を確かめて任せる事に。任された(松岡)は、責任感強いので捲りでなく逃げの組み立てかも。ライン3人に成った四国勢は、一番前に成った(掛水)が元気なのは楽しみ。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 野口 裕史 111 千葉 先捲 先行
2 2 × 牧  剛央 80 大分 マ差 東矢に任せる
3 3 才迫  開 101 広島 先捲 自力で頑張る
4 4 松谷 秀幸 96 神奈 マ差 野口君に再度
5 5 小川  巧 57 岡山 マ差 広島の後
6 6 東矢 昇太 98 熊本 捲差 自力
7 吉永 好宏 80 広島 マ差 開(才迫)に任せる
  • 1先捲
  • 4マ差
  •  
  • 6捲差
  • 2マ差
  •  
  • 3先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
 初日特選の④(松谷)は前回函館記念の初日と同じで競りに成り、①(野口)を抜けなかったが調子面の不安は無いし、再び番組に(野口)と一緒にして貰ったツキは1着で物にする真の実力者。今回はS級初優勝を狙ってる(野口)には比較的恵まれたメンバー、相手を侮る事なく何時もの様に鐘前から全力でスパートすれば(松谷)とは好勝負。3番手は誰も名乗りを挙げなかった事で、自力より追い込み主体の⑥(東矢)が居るのでは。②(牧)はそれでも任せてる。先輩⑦(吉永)だけでなく⑤(小川巧)に任された③(才迫)は、(野口)を逃がしたら捲れないと判断して逃げの一手か。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 8月17日 小倉競輪  |  8月19日 小倉競輪 ≫