予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 8月3日 小倉競輪  |  8月5日 小倉競輪 ≫

8月4日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 大林 亮介 86 香川 マ差 同県同級生の眞鍋
2 2 瀧口 和宏 72 東京 マ差 関口君
3 3 木幡 幸仁 73 鹿児 マ差 香川から
4 4 関口 泰明 90 神奈 捲差 前で何でも
5 5 × 三上 隆幸 85 青森 マ差 自分で
6 6 植田 幸仁 60 熊本 マ差 決めず
7 眞鍋 伸也 85 香川 捲差 前々
  • 7捲差
  • 1マ差
  • 3マ差
  •  
  • 4捲差
  • 2マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 5マ差
 初日予選はメンバー・展開に恵まれず5着に甘んじ、準決勝進出に失敗した④(関口)、元々の力はこんなものでなく、点数に火が点いた事で練習したのが前回地元小田原の優出、こゝは自力主体の自在戦法で人気に応えるものと期待。番手を主張したのは降班のベテラン②(瀧口)、調子は不安でも、そこは経験でカバーするか。(関口)とは初日も別線した⑤(三上)は、流れでは3番手に居るかも知れないが、基本は単騎。予選は森山昌昭に内から飛ばされた⑦(眞鍋)は、同県で同級生の①(大林)に任された事で逃げありの自力を考えているか。九州の2人は各々に走る事に成る。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 荘田 竜斗 97 大分 先捲 自力
2 2 菊池 崇史 61 愛媛 マ差 福田に任せる
3 3 小野 祐作 72 岡山 マ差 決めず
4 4 × 今村 康志 66 福岡 マ差 (補充)
5 5 福田  博 79 香川 捲差 前々
6 6 齋藤  勝 (欠車) 53 広島 マ差 ・・・
7 高尾 剛文 66 福岡 マ差 荘田に再度行きます
  • 5捲差
  • 2マ差
  •  
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 3マ差
 予選の①(荘田)は自力とコメントしてたのに仕掛け遅れる不手際で、こゝの⑦(高尾)に迷惑掛けたのは反省しかないが、調子は悪くないそうで、このレースは恵まれた事に自力型は、ほゞ1車、後は競りに成ったが、人気に応える先行で押し切る。(高尾)は根性マンなので、練習してる自信で冷静に競れば負けないと想定。補充の④(今村)は同県の(高尾)は同期・同級生であれば後と思われるが、あく迄も顔見せを参考に。予選は真鍋伸也に任せた②(菊池)は、その流れもあってか、前々とコメントした⑤(福田)に任せての連突入。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 門脇  翼 111 秋田 先捲 自力
2 2 竹野 行登 64 鹿児 マ差 緒方に任せる
3 3 村上 清隆 53 山口 マ差 再度、畝木
4 4 × 谷口 幸司 111 高知 マ差 初の門脇さん
5 5 畝木  聖 117 岡山 先捲 自力
6 6 脇田 良雄 66 広島 マ差 中国3番手
7 緒方慎太朗 115 熊本 先捲 自力
  • 5先捲
  • 3マ差
  • 6マ差
  •  
  • 1先捲
  • 4マ差
  •  
  • 7先捲
  • 2マ差
 予選は圧倒的なパワーで逃げ切った①(門脇)⑤(畝木)⑦(緒方)、3人3様で仕上って居り、ラスト1周半のハロンもほゞ互角であれば、仕掛けのタイミング次第に成るが、迫力そしてこれ迄やって来た実績で評価すれば(門脇)が、経験浅い新人を頭一つリードしてるのは明白。次いでデビュー3場所目とは思えないパワーを披露した117期生(畝木)、後を大ベテラン③(村上)⑥(脇田)が固めてくれるのは有利でしかない。走る度に強く成ってる(緒方)は、底を見せてないのは魅力、最後迄力出し切れば連勝で決勝進出。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 松岡 辰泰 117 熊本 先捲 自力
2 2 岡田 雅也 88 高知 マ差 先手ライン
3 3 川崎 正安 70 長崎 マ差 松本に任せます
4 4 × 渡辺  聖 100 神奈 マ差 金辺さん
5 5 松本 一志 117 宮崎 先捲 自力
6 6 金辺 雄介 97 東京 捲差 自力・自在
7 森山 昌昭 67 福岡 マ差 松岡です
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 2マ差
  •  
  • 5先捲
  • 3マ差
  •  
  • 6捲差
  • 4マ差
 斡旋の都合で特別昇班は青野将大(神奈川)に先を越された①(松岡)、初日は緊張の中でも存分にパワー発揮、独り旅での7連勝、前2場所も日を追う事にタイムは出てたので、このレースは11秒前半のハロンで特昇に王手を掛ける。後は再び地元⑦(森山)に成ったが、頭脳プレーで決勝進出を目指す。(松岡)とは同期の⑤(松本)は、反省ばかりの予選だったが、動きは悪くないし、③(川崎)と2車でも力出し切る事に専念する条件で。長欠明けの⑥(金辺)は一走した事でレース勘は戻ったのであれば、前々に攻める限り優出は外さないか。好調④(渡辺)が連携。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 長沼 謙太 99 東京 先捲 自力です
2 2 内村 竜也 93 山口 先捲 自力で頑張る
3 3 鈴木 規純 75 福島 マ差 再度、井寺
4 4 × 林  明宏 79 高知 マ差 同級生の竜也
5 5 盛田 将人 92 北海 マ差 福島の3番手
6 6 久保田 敦 76 群馬 マ差 長沼君
7 井寺 亮太 113 福島 先捲 先行基本
  • 7先捲
  • 3マ差
  • 5マ差
  •  
  • 1先捲
  • 6マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
 こゝに来る前は用事もあって実家、佐世保に帰り練習して来た⑦(井寺)、親の事もあるので近い内に移籍を視野に入れてるとか、それもあってか、小倉はチャレンジの時から何度も呼ばれ好走して居り、初日予選は在本直樹を気にし過ぎてオーバーペースに成り捲られたが、こゝは先輩③(鈴木)だけでなく⑤(盛田)迄ならば押し切って当然のパワー。予選は齋藤和伸に任されてたのに、つい6番手迄下げてしまった①(長沼)、それで捲りを足達重満に止められたが、現在は追い込み主体なら番手に飛び付くべきだったのでは、調子は悪くないので、1枠を活かす位置取りから捲りを放つ。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 松田 直也 92 大分 先捲 自力で頑張る
2 2 × 吉竹 雄城 99 千葉 先捲 自力です
3 3 細沼 健治 89 埼玉 先捲 自力
4 4 柴田  健 71 神奈 マ差 吉竹の番手
5 5 村本 慎吾 94 静岡 マ差 南関でまとまり3番手
6 6 内海 雅夫 83 群馬 マ差 細沼に任せる
7 仲山  桂 66 熊本 マ差 松田君
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 3先捲
  • 6マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  • 5マ差
 初日予選の①(松田)は、練習で使ったフレームが凄く良かったので更にと思ったら、本番は違った様で、信じられないタレ方をした事もあり、レース後は早速元のフレームに戻したのは、2日目の負け戦は絶対にファンを裏切れない責任感、ならば逃げても捲ってものハイパワー。番手は付いて行ける脚には仕上げてる⑦(仲山)、50歳に成ったが元気さは変わらないマルチプレイヤー。予選は張り切っていたのに、コンピューターの障害で走れなかった②(吉竹)、クジ運も悪く、敗車に成ったウサは逃げて晴らす事に。④(柴田)⑤(村本)で後は固める。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 酒井 雄多 109 福島 先捲 反省の自力
2 2 × 名川  豊 99 福岡 先捲 自力主体
3 3 在本 直樹 93 岡山 先捲 決勝に乗る自力
4 4 足達 重満 80 長崎 マ差 名川に任せる
5 5 表原  周 100 徳島 マ差 在本さんとは久々です
6 6 小磯 知也 76 徳島 マ差 表原の後です
7 齋藤 和伸 91 埼玉 マ差 初の酒井君
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
  • 6マ差
 突然の腰痛で期のスタート青森を欠場した①(酒井)、それが前回函館の不本意な成績だったが、初日特選は4番手の田尾駿介を当てにしたばかりに仕掛け遅れたが、6番手から捲り2着迄届いた事で腰痛の不安は払拭した模様、こゝは仕事師⑦(齋藤)に任されたならば、2車でも危険な捲りより主戦法の逃げでパワー全開。初日は突然のシステム障害で中止に成った②(名川)、それで抽選に成り、3番を引き当てた幸運を生かす事にする。予選は自信を持ってる③(在本)だが、準決勝が壁に成ってるのを打破する意味でも逃げを考えてる。後は痛烈差の小兵⑤(表原)。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 西田 大志 98 福岡 マ差 初の立部君
2 2 中村弘之輔 109 北海 先捲 自力です
3 3 鳥生 知八 77 愛媛 マ差 田尾と決めた位
4 4 岩橋 則明 78 埼玉 マ差 初の中村君
5 5 八尋 翔平 93 福岡 マ差 後輩大志(西田)
6 6 立部 楓真 115 佐賀 先捲 積極自力
7 × 田尾 駿介 111 高知 先捲 気合の自力
  • 6先捲
  • 1マ差
  • 5マ差
  •  
  • 7先捲
  • 3マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
 初日特選の①(西田)は先に師匠の藤田剣次が勝利した事もあり、気合の入り方は半端なかったのが功を奏し、今期初勝利、鐘前から逃げた本郷雄三を庇い切れなかったのは反省だけど、ほっとしたのは事実、こゝは初めての⑥(立部)に任せての再勝。小倉を走れば前回から何かゞ起こる(立部)、走らずして抽選に成ったが、幸運にも2番を引き当てるとは、これを大事に逃げるか捲りを決める。⑤(八尋)迄が九州ライン。特選は絶好の4番手をキープし乍ら動けなかった⑦(田尾)は、凄く反省してた事で、③(鳥生)を連れて九州勢とやり合った時に飛んで来るのは、好調②(中村)の捲り。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 本郷 雄三 99 熊本 先捲 自力です
2 2 山本 宏明 83 徳島 マ差 福岡の後
3 3 藤田 剣次 85 福岡 マ差 直人(片山)
4 4 福森慎太郎 84 千葉 捲差 単騎
5 5 小原 将通 92 大分 マ差 小野さんの後です
6 6 × 片山 直人 87 福岡 先捲 自力
7 小野 俊之 77 大分 マ差 本郷の番手
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
  •  
  • 6先捲
  • 3マ差
  • 2マ差
  •  
  • 4捲差
 初日特選の①(本郷)は、順番が来た事で鐘前から先頭に立ち、四国か北日本コンビが来たら出して3番手の予定が、来なかった事で、腹を括くりホーム前から逃がされて人気を裏切る失態、しきりに「済みませんでした」と謝ってたので、このレースは福岡コンビと真剣勝負に成ったが、ファンの信頼を回復する事に全力を投じる。番手に成った⑦(小野)は、久し振りに好感触だったのを信じてみたが。それでも展開のアヤで離れた時は、予選の1着は余裕しゃくしゃくだった③(藤田)が恵まれるし、地元⑥(片山)の残りも。抽選は1番クジを引き当てた⑤(小原)はツキに乗じて、先輩(小野)を抜いての2着は好配当。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 8月3日 小倉競輪  |  8月5日 小倉競輪 ≫