予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 7月7日 小倉競輪  |  7月19日 小倉競輪 ≫

7月8日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 塩満 賢治 58 鹿児 マ差 福岡へ
2 2 俵 裕一郎 67 福岡 マ差 (補充)
3 3 明星 晴道 82 愛媛 マ差 阿部さん
4 4 宮原 英司 71 長崎 マ差 臨機応変
5 5 × 高田 隼人 81 熊本 マ差 決めず何か
6 6 秋永 昂人 98 福岡 先捲 自力です
7 阿部 亮治 64 広島 捲差 自分で動きます
  • 6先捲
  • 2マ差
  • 1マ差
  •  
  • 5マ差
  •  
  • 4マ差
  •  
  • 7捲差
  • 3マ差
 補充でも地元を走る時は気持が違うのは②(俵)、調子に関係なく頑張ると決めて居り、後輩⑥(秋永)が逃げてくれたら自分の事より、(秋永)の援護を優先してしまう性格。2日目に逃げて、まだ自力でやれる事を確信した(秋永)は事実上の先行1車なので。①(塩満)は律儀に3番手を固めての直線勝負。⑤(高田隼)は何かやると言う事は、ショート捲りを考えているのかも。悪くない④(宮原)も4番手とは言えず、決めずにチャンスあれば突っ込む算段。動ける⑦(阿部)は、③(明星)を連れての自在戦。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 岡野 順一 61 岡山 マ差 克政(岡崎)の番手
2 2 原  敬次 60 佐賀 マ差 決めず単騎
3 3 高田  誠 65 福岡 マ差 (補充)
4 4 × 竹下  翔 101 熊本 先捲 自力です
5 5 瓦田 勝也 77 福岡 マ差 竹下君に任せる
6 6 小畑 大臣 74 岡山 マ差 岡山3番手
7 岡崎 克政 92 岡山 先捲 自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 6マ差
  •  
  • 4先捲
  • 5マ差
  • 3マ差
  •  
  • 2マ差
 2日目から補充の⑤(瓦田)、いきなりこゝの⑥(小畑)に競り込まれ、阿部亮治に追い上げられたが、一旦下げて小原亮哉の番手を奪い取ったのが現在の調子、こゝは予選の動きは良かった④(竹下)に目標絞り、地元戦勝利。6日迄補充で佐世保ナイターを走ってた③(高田誠)は信じられぬタフネスマン、(瓦田)にしっかり付いて行く。小倉を走れば好走してるイメージしかなかった⑦(岡崎)だが、前2走は正直言ってガッカリだけど、先輩①(岡野)(小畑)に任された事で逃げて結果を出すか。良く成ってる②(原)は決めずに3連対。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 西村 尚文 91 鹿児 マ差 大竹野さん
2 2 組橋 一高 71 香川 マ差 久田と又一緒ですね
3 3 × 松丸 裕紀 86 福岡 マ差 四国の後
4 4 小原 亮哉 113 大分 先捲 自力
5 5 大竹野裕樹 88 鹿児 マ差 ラインの小原
6 6 西島 貢司 64 熊本 マ差 久田に直付けです
7 久田 裕也 117 徳島 先捲 自力
  • 4先捲
  • 5マ差
  • 1マ差
  •  
  • 7先捲
  • 2マ差
  • 3マ差
  •  
  • 6マ差
 初日の⑦(久田)はスタートを取らず、後攻めで1周半を素晴らしいタイムで逃げ切った時は、誰しもが準決も制して決勝に乗るものと信じてたのに、高井流星に完敗するとは、いきなり試練を味わったが、これで練習する気に成ったのであれば良かったのかも、後競りに成ったが気にせず、力出し切る事に専念すれば首位は不動視される。2日目に逃げ切った④(小原)には、南九州を盾に⑤(大竹野)①(西村)が主張した事で、地元③(松丸)は四国の後を選んだが、気力で闘う⑥(西島)は、中途半端な事はしたくないで(久田)に直付けする闘志。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 廣田 樹里 89 熊本 マ差 初連携の境
2 2 隅  貴史 91 山口 マ差 再度亮太(藤原)
3 3 × 横内 裕人 100 愛媛 先捲 自力です
4 4 吉田 周司 70 香川 マ差 横内の番手
5 5 藤原 亮太 97 岡山 先捲 自力です
6 6 吉田 彰久 80 香川 マ差 周司さんに前は任せて3番手
7 境  啓亨 111 熊本 先捲 自力です
  • 7先捲
  • 1マ差
  •  
  • 5先捲
  • 2マ差
  •  
  • 3先捲
  • 4マ差
  • 6マ差
 これ迄の①(廣田)は小倉を走れば好走してたのに、前回佐世保の不成績を引きずっているのか、全く目立ってないのは不安でしかないが、こゝは自力でなく、着以上に頑張ってる後輩⑦(境)を利用出来るのは有利。その(境)は逃げ争いはせず、捲りの時は(廣田)を振り切ってる調子。前回の地元松山戦から何かゞ狂ってる③(横内)だが、④(吉田周)⑥(吉田彰)の香川コンビに任された事で、逃げる勇気があれば。2日目の逃げは久々に良かった⑤(藤原)は単の一角、再び②(隅)に任された事で自力に徹し切る条件で。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 矢田  晋 94 福岡 マ差 (補充)
2 2 × 佐古 雅俊 45 広島 捲差 自分でやります
3 3 木村 浩宣 97 香川 先捲 自力
4 4 宮路 智裕 56 熊本 マ差 地元の3番手です
5 5 齋藤  仁 83 徳島 マ差 木村に再度
6 6 太田 良政 74 岡山 マ差 佐古さん
7 内山  拓 88 福岡 先捲 前で自力です
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
  •  
  • 2捲差
  • 6マ差
 初日予選の逃げは良かった⑦(内山)、2日目は4番手を意地に成って、こゝの③(木村)と取り合った事で仕掛け遅れ、④(宮路)と信用してくれたファンに迷惑掛けた事もあり、①(矢田)が補充で来るのに相談もせず「僕が前でやります」の頼もしさ。自在に転向してる(矢田)は、喜んで任せる事に。(宮路)迄が九州ライン。(木村)の自力に⑤(齋藤)は理解出来るが、ビックリしたのは還暦レーサー②(佐古)で、四国の後には行かず、サラリと「自分でやるよ」とは、正にプロの鑑。それで⑥(太田)は、敬意を表して任せる事に決めたもの。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 増田  仁 113 広島 先捲 自力
2 2 井上 将志 98 福岡 先捲 自力
3 3 川口 雄太 111 徳島 先捲 先行基本の自力
4 4 白川 有司 76 福岡 マ差 将志(井上)
5 5 × 黒田 大介 77 愛媛 マ差 後輩越智
6 6 井上  剛 85 岡山 マ差 増田の番手
7 越智 展孝 88 愛媛 マ差 雄太(川口)
  • 1先捲
  • 6マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  •  
  • 3先捲
  • 7マ差
  • 5マ差
 初日予選はロング捲りで⑦(越智)を振り切った③(川口)、準決勝は敢然と鐘前から逃げたが、本郷雄三の捲りにやられはしたが、かゝってたし間違いなく好調、(越智)だけでなく⑤(黒田)に迄任されたなら、ラインの長さを活かしての逃げか捲りで再び目立つ。どう見ても今イチの(越智)だけど、自力でもやれる実力者なので。2日目は大先輩、佐古雅俊を連れて逃げた①(増田)、決まったと思ったのに、よもや⑥(井上剛)に差し切られるとは、それでも元気なのは間違いないので。予選で(増田)の逃げを捲った②(井上将)も怖い存在。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 四元 慎也 77 宮崎 マ差 再度下沖
2 2 篠原 英雄 81 高知 マ差 松本君
3 3 日浅 保幸 84 岡山 捲差 前で頑張る
4 4 下沖 功児 95 宮崎 先捲 自力
5 5 井山 和裕 84 山口 マ差 日浅さんに任せる
6 6 南  和夫 82 福岡 マ差 宮崎の後
7 × 松本 卓也 98 徳島 先捲 自力
  • 4先捲
  • 1マ差
  • 6マ差
  •  
  • 3捲差
  • 5マ差
  •  
  • 7先捲
  • 2マ差
 準決勝で連携してる④(下沖)①(四元)の宮崎コンビ、(下沖)はしっかり逃げたのに、結果は快調晝田宗一郎の半端ないパワーに捲られはしたが、順調に復調して居り、再び支部長の(四元)を連れて逃げてる一徹レーサー。地元⑥(南)迄がライン。予選で連携してるのは四国コンビも同じ、その時は⑦(松本)の捲りに②(篠原)は離れて迷惑掛けた事で「今度こそは」と力を入れてたので、(松本)が捲りに成っても付いては行くか。このまゝでは終わりたくないのは③(日浅)、ラインの⑤(井山)に任された事で捲りと思われるが、6番手ではなく中団はキープしてる技量の持ち主。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 松本秀之介 117 熊本 先捲 優勝決める自力
2 2 武智 尚之 70 愛媛 マ差 原君
3 3 三宅  旬 80 岡山 マ差 3度び流星
4 4 × 原  清孝 98 沖縄 捲差 単騎自力
5 5 加藤 昌平 80 福岡 マ差 松本と又一緒ですね
6 6 増成 富夫 66 岡山 マ差 岡山3番手
7 高井 流星 113 岡山 先捲 自力
  • 7先捲
  • 3マ差
  • 6マ差
  •  
  • 1先捲
  • 5マ差
  •  
  • 4捲差
  • 2マ差
 レース内容は反省点もある①(松本)だが、準決勝の2角捲りは何と10秒9のハロン、5月の新人戦で山口拳矢が記録した10秒6には及ばなかったが、体を鍛えて体重が増えた暁は、間違いなくバンク新を狙える器、3度び地元⑤(加藤)に任されたが、9連勝3連覇を狙うなら取りこぼせない決勝戦。準決勝で117期の久田裕也に脚勝ちした⑦(高井)も絶好調、小倉バンクを手の内に入れて居り、再び大先輩③(三宅)⑥(増成)に任されたなら、捲りでなく逃げて(松本)にプロの厳しさを教える。準決の捲りは見事だった④(原)は連対には。巧者②(武智)は(原)を指名する。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 本郷 雄三 99 熊本 先捲 自力
2 2 田中 勇二 95 岡山 マ差 準決同様晝田
3 3 吉川 嘉斗 105 徳島 マ差 藤井君に喜んで
4 4 好永  晃 98 佐賀 マ差 初日同様、本郷さん
5 5 × 藤井  將 113 広島 先捲 自力
6 6 棚橋  勉 96 岡山 マ差 若手は強い、3番手
7 晝田宗一郎 115 岡山 先捲 納得の自力
  • 7先捲
  • 2マ差
  • 6マ差
  •  
  • 1先捲
  • 4マ差
  •  
  • 5先捲
  • 3マ差
 前期の勢いそのまゝ新期に突入した①(本郷)、これ迄と違い、顔も引き締まってるし、やっと真剣にS級上位を狙う気に成った証明、こゝは瀬戸内5名が相手に成ったが、経験そして実力で制すものと信じて。連携するのは、自力より追い込みの方が合ってる④(好永)、逆転は少々。連日、抜群のパワーで目立つ活躍をしている⑦(晝田)は、先輩②(田中)⑥(棚橋)に任された事で、捲りでなく先行を考えてる男らしいヤングマン。小倉は大好きの⑤(藤井)も好調、力任せの(晝田)に対して、その気に成れば何でもやれるのは頼もしい。③(吉川)が連携。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 7月7日 小倉競輪  |  7月19日 小倉競輪 ≫