予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 6月30日 小倉競輪  | 

7月1日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 友永 龍介 101 山口 先捲 自力で頑張る
2 2 片山 直人 87 福岡 先捲 自力
3 3 × 黒田 大介 77 愛媛 マ差 後輩高山
4 4 立石 拓也 72 福岡 マ差 直人(片山)
5 5 高山 雄丞 109 愛媛 先捲 前で自力
6 6 中野 功史 84 長崎 マ差 福岡の3番手
7 山本 貴章 76 岡山 マ差 ラインの友永
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  • 6マ差
  •  
  • 5先捲
  • 3マ差
 急な追加とは思えない闘志で連日積極的に逃げている①(友永)、S・Sの清水裕友等、S級のトップクラスと防府のバンクで練習する事でスタミナは充分、こゝは⑦(山本)と2車ならば逃げとは決めず、実は自信ある捲りで勝利する。このまゝでは終われない地元②(片山)も疲れ知らずのタフマンなので、ライン3人のアドバンテージを活かす事での首位ゴール。同県④(立石)が続くも、問題は信じられない不振。初日予選に続いて連携する事に成った⑤(高山)③(黒田)の愛媛コンビ、その時は攻めた(高山)に(黒田)は連結を外してしまったが、追い込み型としては最上位の実力者なので。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 平坂 典也 61 広島 マ差 田中の番手
2 2 × 穴井 利久 65 福岡 マ差 後輩高鍋
3 3 松本 充生 94 愛媛 先捲 自力
4 4 米丸 俊成 72 熊本 マ差 松本君
5 5 高鍋 邦彰 95 福岡 先捲 自力です
6 6 和田 誠吾 55 広島 マ差 平坂の後です
7 田中 和磨 113 岡山 先捲 積極自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 6マ差
  •  
  • 5先捲
  • 2マ差
  •  
  • 3先捲
  • 4マ差
 惜しまれ乍ら余力を残して引退した井上辰也(86期)は叔父に成る⑦(田中)、その縁で競輪選手を志した岡山のホープ、練習の力を半分も出せずに居るが、小倉はこれ迄好走してる実績もあり、2日目を反省して初日みたいにブッ飛ばす事で人気に応える。後位は①(平坂)⑥(和田)の足して106歳に成る広島熟年コンビ、両者共に今回の動きは上々なので付いては行けるか。泥沼から脱け出せずに苦しんでいる⑤(高鍋)の自力には実績の②(穴井)だけど、今回は珍しくスランプ。巧者④(米丸)は久留米の後より、一発ある③(松本)を選んだのは賢明な選択かも。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 永田 隼一 95 福岡 先捲 自力で頑張る
2 2 野見 泰要 101 岡山 先捲 先行基本の自力です
3 3 荒木 真慈 69 熊本 マ差 福岡の3番手
4 4 × 川島  勝 89 長崎 マ差 野見君
5 5 江口 晃正 75 長崎 マ差 勝(川島)の後
6 6 吉成 晃一 92 熊本 マ差 決めずです
7 良永 浩一 86 福岡 マ差 永田の番手
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 3マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  • 5マ差
 今シリーズは地元の選手が目立つ活躍してる事もあり、何時も以上に気合入れてる①(永田)、2日目の運行を反省し、こゝは1枠を活かして逃げるか捲りで、何としても1着を決めて勝利者インタビューを受ける。後に成った⑦(良永)は、2日目に久留米の後輩島村匠の捲りに付いて行けた調子で逆転を狙う。3番手は、長崎の2人が②(野見)を選んだ事で③(荒木)が行ける事に。それで⑥(吉成)は慣れてる単騎戦。予選は別々に走った長崎の2人は、④(川島)が先輩⑤(江口)の許しを得て、絶対に凡退はしない真面目な自力型(野見)に決める。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 大野 悟郎 83 大分 先捲 自力勝負
2 2 × 安本 昇平 113 山口 先捲 自力
3 3 時松  正 67 熊本 マ差 西田に任せる
4 4 宇根 秀俊 80 愛媛 マ差 安本の番手
5 5 橋本 勝弘 89 愛媛 マ差 安本の番手を主張
6 6 重  一徳 57 鹿児 マ差 ラインの大野です
7 西田 将士 105 長崎 先捲 自力で頑張る
  • 2先捲
  • 4マ差
  •  
  • 5マ差
  •  
  • 1先捲
  • 6マ差
  •  
  • 7先捲
  • 3マ差
 選手生命を断たれかねない大怪我を4度も5度も経験してる①(大野)、選手として走ってるより入院生活の方が長い真の苦労人は、後遺症に悩まされ乍らも必ず復活して来る「不死鳥」、今期はS級点を軽くオーバーして居り、初日特選1着の脚で、こゝはラインの504勝レーサー⑥(重)を連れて捲りを敢行。予選は見事だった⑦(西田)、準決勝は松岡孝高を気にせず、3番手捲りを決めていたら決勝に乗れていたのに、その分迄自力で頑張る。ビックリは準決で並んでいた愛媛コンビで、お互いに納得したいで②(安本)の後で競り合うとは、これも競輪、納得しなければ当然なのかも。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 武田 良太 88 愛媛 マ差 後輩外田とは3度目の連携
2 2 古閑 良介 73 福岡 マ差 後輩匠(島村)
3 3 田中 洋輔 84 宮崎 マ差 翔一(佐々木)
4 4 佐々木翔一 93 佐賀 先捲 自力です
5 5 × 細川 貴史 87 広島 マ差 愛媛の3番手
6 6 島村  匠 111 福岡 先捲 自力で頑張る
7 外田 心斗 115 愛媛 先捲 気合の自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 5マ差
  •  
  • 4先捲
  • 3マ差
  •  
  • 6先捲
  • 2マ差
 予選の2周逃げは見事だった⑦(外田)、準決勝もこれからのヤングらしく鐘前から逃げて、結果は5着でも1着の選手とは横一線だった事を考えたら、努力次第では何処まで強く成るのか楽しみな素材、先輩①(武田)だけでなく⑤(細川)に迄任されたならば、逃げる事に迷いはない。こゝに来て突然の素質開花の⑥(島村)のハイパワーに、久留米の大先輩②(古閑)のコンビは穴党に。2日目の1着で初日の汚名は返上した④(佐々木)の捲りには、優出を逸して悔やんでいた絶好調の③(田中洋)。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 松尾  透 96 福岡 マ差 同級生哲也(小岩)
2 2 × 秋山 貴宏 89 佐賀 捲差 自在
3 3 小林  健 67 岡山 マ差 田口に任せる
4 4 小岩 哲也 101 大分 先捲 自力です
5 5 國武 耕二 66 佐賀 マ差 後輩秋山
6 6 田口  守 94 山口 先捲 自力で頑張る
7 田川 辰二 72 熊本 マ差 松尾の後
  • 4先捲
  • 1マ差
  • 7マ差
  •  
  • 2捲差
  • 5マ差
  •  
  • 6先捲
  • 3マ差
 ① (松尾)は前回の玉野ナイターで優勝ゴールしたのに不運にも失格の判定、これがケチの付き始めだったのか、優勝しか狙ってなかったのに、連日任せた自力型が後手踏むとは、それでも気持は切らしてないので、④(小岩)を目標に執念の勝利。(小岩)の残りと、後を固める⑦(田川)の流れ込みは互角。予選でも連携してる②(秋山)⑤(國武)の佐賀コンビは、中団キープしての捲り狙いか。今回は気合入れて自力を出してる⑥(田口)は元々の力量はこんなものでないだけに、こゝでもチャンスあれば逃げるし、捲りを放つ。付いては行ける③(小林)が好連携。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 松岡 孝高 98 熊本 先捲 自力です
2 2 × 樫山 恭柄 92 福岡 マ差 話して再度鶴
3 3 高嶋 一朗 62 岡山 マ差 決めず
4 4 城戸崎隆史 76 福岡 マ差 高田君
5 5 安谷屋将志 96 沖縄 マ差 孝高(松岡)さん
6 6 高田 真幸 83 福岡 先捲 自力
7 鶴  良生 111 福岡 先捲 自力勝負
  • 1先捲
  • 5マ差
  •  
  • 3マ差
  •  
  • 7先捲
  • 2マ差
  •  
  • 6先捲
  • 4マ差
 今回は熊本競輪の代替開催と言う事もあり、何時もより入念に仕上げた松岡家の3男坊①(孝高)、準決勝は九州同士の西田将士にあそこ迄意地悪されるとは、それでも僅差の2着迄突っ込んだのは熊本主催だからの事、⑤(安谷屋)と2車ならば1周はハナを切る自力で優勝しか狙わない。福岡の4人はアッサリ「別々にやろうや」と決まり、準決同様の並びに、優勝に照準を絞ってる⑥(高田)には再び④(城戸崎)と成り、②(樫山)は久留米の若武者⑦(鶴)に任せてガチンコ勝負。53歳とはとても思えない③(高嶋)は単騎で3連勝を狙う。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 6月30日 小倉競輪  |