予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 6月29日 小倉競輪  |  7月1日 小倉競輪 ≫

6月30日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 良永 浩一 86 福岡 マ差 匠(島村)
2 2 松本 充生 94 愛媛 先捲 自力
3 3 江口 晃正 75 長崎 マ差 先手ライン
4 4 穴井 利久 65 福岡 マ差 久留米で3番手
5 5 島村  匠 111 福岡 先捲 (補充)
6 6 和田 誠吾 55 広島 マ差 愛媛の3番手
7 × 黒田 大介 77 愛媛 マ差 後輩松本
  • 5先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3マ差
  •  
  • 2先捲
  • 7マ差
  • 6マ差
 今期はスタートから大敗が続いていた111期生⑤(島村)、これではダメだと気付き、吉本卓仁・田中誠のS級89期の先輩に気合入れられたのが、4月末こゝ小倉のミッドナイトを補充で走っての逃げ切り、それからは波に乗り、2班の点が見える処迄上げて居り、大好きな小倉での補充を待ってた上に、後を久留米の大先輩①(良永)④(穴井)に任されたならば、逃げを第一に捲りに成っても仕掛けは早い。番手に成った(良永)は病欠明け2場所目では抜けない事も。(穴井)も初日を見る限りは不安。点数持ってる⑦(黒田)は、後輩②(松本)には何も言わず好きに走らせる親分肌のレーサー。こゝに来て立ち直り急の⑥(和田)迄が瀬戸内勢。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 佐々木翔一 93 佐賀 先捲 自力で頑張る
2 2 平坂 典也 61 広島 マ差 片山君
3 3 片山 直人 87 福岡 先捲 自力です
4 4 山本 貴章 76 岡山 マ差 平坂さんの後
5 5 立石 拓也 72 福岡 マ差 後輩高鍋
6 6 高鍋 邦彰 95 福岡 先捲 (補充)
7 × 米丸 俊成 72 熊本 マ差 翔一の番手
  • 3先捲
  • 2マ差
  • 4マ差
  •  
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 6先捲
  • 5マ差
 初日予選の①(佐々木)は、永田隼一の逃げをホーム前から捲りに行ったのに、行けず3番手迄とは、このまゝでは来期からのS級が思いやられるので、人気するのは承知の上で走ると決めた以上は修正すべきは全てやり、実力の違いを見せ付ける。小倉は毎月の様に走り、必ず結果を残してる③(片山)は、予選こそ113期生田中和磨の赤板突っ張りに散ったが、これで気合入ったのは事実で、逃げありの自力で(佐々木)を脅かす。④(山本)に任された②(平坂)は、空いてる③(片山)に任せての連対。尚(佐々木)には⑦(米丸)が行く事に。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 田中 和磨 113 岡山 先捲 自力
2 2 重  一徳 57 鹿児 マ差 時松君の後
3 3 × 高山 雄丞 109 愛媛 捲差 単騎でも自力
4 4 時松  正 67 熊本 マ差 友永君の番手
5 5 友永 龍介 101 山口 先捲 自力です
6 6 中野 功史 84 長崎 マ差 岡山3番手
7 小林  健 67 岡山 マ差 後輩和磨
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 6マ差
  •  
  • 3捲差
  •  
  • 5先捲
  • 4マ差
  • 2マ差
 初日予選の①(田中)は、父親みたいな大先輩高嶋一朗に任された事で、前を取った時点で突っ張りと決めていたのが、片山直人に叩かせず2周先行の心意気、こゝは⑦(小林)が後であれば、先行と捲りを使い分けて浮上のキッカケに成す。⑥(中野)が岡山を選んだ事で、小倉バンクを得意にしてる⑤(友永)は割り切って岡山コンビとは別線で真剣勝負。それを知った④(時松)に、56歳とは思えぬ元気な②(重)迄が即席ライン。負け戦に成れば好走してる③(高山)、デビューした時から仲間の同期佐々木豪と一緒で小倉を走れば好走してるのは楽しみ。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 永田 隼一 95 福岡 先捲 自力で頑張る
2 2 × 細川 貴史 87 広島 マ差 再度野見君
3 3 荒木 真慈 69 熊本 マ差 安本君の番手
4 4 野見 泰要 101 岡山 先捲 自力です
5 5 川島  勝 89 長崎 マ差 永田さんの番手
6 6 吉成 晃一 92 熊本 マ差 荒木さん
7 安本 昇平 113 山口 先捲 自力で頑張る
  • 7先捲
  • 3マ差
  • 6マ差
  •  
  • 1先捲
  • 5マ差
  •  
  • 4先捲
  • 2マ差
 2前回の小倉は玉野ナイターから中ゼロで参加した⑦(安本)、疲れが除れないまゝ松山を走り、中3日での強行軍に予選は高山雄丞との先陣争いに屈したが、この若さに体力があれば、一走した事で逆に力が湧いたのかも、③(荒木)⑥(吉成)の熊本コンビに任され3車に成ったアドバンテージは物にしてるヤングパワー。②(細川)は、④(野見)に(安本)に行けとアドバイスしたが、根っからの自力型の(野見)は丁重に断った事で、初日の流れで(野見)を選択。地元①(永田)は小倉を走れば5割増しの自力型。⑤(川島)がマークする。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 宇根 秀俊 80 愛媛 マ差 再度外田
2 2 城戸崎隆史 76 福岡 マ差 強い高田に
3 3 安谷屋将志 96 沖縄 捲差 自力・自在
4 4 × 高田 真幸 83 福岡 先捲 自力で頑張る
5 5 田中 洋輔 84 宮崎 マ差 ラインの安谷屋
6 6 橋本 勝弘 89 愛媛 マ差 愛媛でまとまり3番手
7 外田 心斗 115 愛媛 先捲 積極自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 6マ差
  •  
  • 3捲差
  • 5マ差
  •  
  • 4先捲
  • 2マ差
 中止の間に使ってみたニューフレームを再起の玉野ナイターで使った⑦(外田)、これが全くダメで、初めての小倉を走る事もあって全てを元に戻したのが予選の快走、高校迄は3段跳びで活躍した抜群の運動神経は努力すれば必ずスターに成るハンサムボーイ、こゝは初日同様、支部長の①(宇根)に任された以上は。⑥(橋本)迄の愛媛勢が本線。今回の地元戦はやりたい事を決めてるのは予選のパワーは圧巻だった④(高田)、先輩②(城戸崎)に任された事で、新人(外田)と真向勝負を演じるのは結果以上に興味深い。絶好調の⑤(田中)は③(安谷屋)に任せて決勝進出。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 鶴  良生 111 福岡 先捲 人気に応える自力
2 2 武田 良太 88 愛媛 マ差 決めず
3 3 大野 悟郎 83 大分 マ差 哲ちゃん(小岩)
4 4 × 田川 辰二 72 熊本 マ差 福岡3番手
5 5 小岩 哲也 101 大分 先捲 自力
6 6 秋山 貴宏 89 佐賀 捲差 自分でやる
7 樫山 恭柄 92 福岡 マ差 鶴君の番手
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 2マ差
  •  
  • 5先捲
  • 3マ差
  •  
  • 6捲差
 初日特選の①(鶴)は松岡孝高の逃げを鐘から叩きに行き、すぐに並び掛けた事で、つい大丈夫と早合点したのか、脚を余していた松岡にまんまとしてやられたのは経験値の差だったのかも、この悔しさは決勝で晴らすと決めたなら、このレースを絶対に取りこぼせない。番手の地元⑦(樫山)は2前回同様、準決勝はキッチリ決めるのでは。順当なら2人の攻防で収まるレースだが。特選を制した事に気を良くした③(大野)は、大分の後輩⑤(小岩)が行けずとも攻めてくれたら、自力に転じての再勝狙い。④(田川)は地元の後で、⑥(秋山)は自分でやる。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 松岡 孝高 98 熊本 先捲 人気に応える自力です
2 2 高嶋 一朗 62 岡山 マ差 田口に任せる
3 3 國武 耕二 66 佐賀 マ差 ラインの西田
4 4 × 古閑 良介 73 福岡 マ差 九州3番手
5 5 西田 将士 105 長崎 捲差 自力・自在
6 6 田口  守 94 山口 先捲 自力
7 松尾  透 96 福岡 マ差 孝高とは前回連携してます
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 5捲差
  • 3マ差
  •  
  • 6先捲
  • 2マ差
 前2場所の成績がパッとしなかった①(松岡)、その原因は疲れと判明した事で、大好きな小倉戦に備えてしっかり疲れを除ったのが初日特選の2周先行、それも鐘から来た鶴良生を合わせ切ったのにはビックリ、これで来期のS級でも闘える自信を付けたのでは、こゝは地元⑦(松尾)を振り切るハイパワーで断トツ人気に応える。(松尾)の初日は珍しく切れを欠いたが、修正するのは上手いので大丈夫。④(古閑)迄が本線。新フレーム・シューズはバッチリだった⑤(西田)は、西九州の大先輩③(國武)に任された事で、自力主体の運行で(松岡)に挑む。②(高嶋)は2度任せてると言う事で⑥(田口)を指名する。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 6月29日 小倉競輪  |  7月1日 小倉競輪 ≫