予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 6月12日 小倉競輪  |  6月16日 小倉競輪 ≫

6月13日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 × 柴田  了 64 福岡 マ差 頑張る
2 2 小野 祐作 72 岡山 マ差 伊加さん
3 3 伊加 哲也 70 岡山 先捲 任されたので自力
4 4 山中  隆 63 香川 マ差 (補充)
5 5 宮原 英司 71 長崎 マ差 決めず
6 6 植田 幸仁 60 熊本 マ差 決めず
  • 3先捲
  • 2マ差
  • 4マ差
  •  
  • 1マ差
  •  
  • 5マ差
  •  
  • 6マ差
 九州を走れば不思議な力が湧く③(伊加)、準決勝こそ7着してしまったが、地元玉野ナイターを補充で2走して中ゼロなのに元気一杯なのは頼もしい限りで、こゝは6車立の上に自力型は一人なら押し切るしかない。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 福田  博 79 香川 マ差 伊藤の番手
2 2 安藤 雄一 59 福岡 マ差 四国の後
3 3 × 中村 大和 87 大分 マ差 何かやる
4 4 長澤 道雄 65 兵庫 マ差 決めず
5 5 山本 崇志 77 大分 マ差 大和(中村)
6 6 西村 将己 78 福岡 マ差 安藤さん
7 伊藤 貴史 97 高知 先捲 逃げます
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 2マ差
  • 6マ差
  •  
  • 3マ差
  • 5マ差
  •  
  • 4マ差
 人気を集めた2日目の⑦(伊藤)、結果はホーム先行を川本隆史に抜かれた事を反省、「ローラーに乗ってる時から感じは良くなかったんですよ、それを修正します」ならば、先行1車でもあり、余程のアクシデントでも生じない限り首位は動きそうにない。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 丹波 福道 74 岡山 マ差 克政(岡崎)
2 2 重富 公輔 83 佐賀 マ差 決めず
3 3 河元  茂 78 大阪 マ差 将志(井上)
4 4 井上 将志 100 兵庫 先捲 2車でも自力
5 5 × 川本 隆史 80 岡山 マ差 岡山でまとまる
6 6 今村 康志 66 福岡 マ差 岡山の後
7 岡崎 克政 92 岡山 先捲 自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 5マ差
  • 6マ差
  •  
  • 4先捲
  • 3マ差
  •  
  • 2マ差
 予選で①(丹波)を連れて鐘前から逃げた⑦(岡崎)も強かったが、準決勝は大本命の原井博斗を突っ張り、単騎で来た緒方慎太朗を追い掛けたのは間違いなく好調、こゝは(丹波)だけでなく⑤(川本)に任されたなら逃げの一手。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 原井 博斗 115 福岡 先捲 自力
2 2 × 斎藤  敦 103 大阪 先捲 2車でも自力
3 3 行成 大祐 80 香川 マ差 好位狙い
4 4 喜納 隆志 92 沖縄 マ差 地元の後
5 5 長尾 博幸 87 大阪 マ差 大阪の仲間、斎藤
6 6 池内 吾郎 65 愛媛 マ差 行成にこゝも
7 俵 裕一郎 67 福岡 マ差 再度、原井
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3マ差
  • 6マ差
  •  
  •  
  • 2先捲
  • 5マ差
 初日予選は赤板過ぎから飛び出し余裕で押し切った①(原井)、準決勝は同期、緒方慎太朗を気にしたのか、ヤワに上昇したら岡崎克政に突っ張られてしまい冷静さを失う大失態、これも勉強と考えたなら2度とやらぬ事か、こゝは迷惑掛けた地元⑦(俵)に任されたなら逃げに徹すか、②(斎藤)に叩かれても巻き返しは早い。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 片山 直人 87 福岡 捲差 自力
2 2 池部 壮太 109 大分 先捲 自力
3 3 石山 直哉 85 徳島 マ差 決めず
4 4 森山 昌昭 67 福岡 マ差 直人(片山)
5 平川慎太郎 105 佐賀 先捲 自力
5 6 川崎 正安 70 長崎 マ差 平川の番手
7 宮路 智裕 56 熊本 マ差 地元の後です
6 8 西村 尚文 91 鹿児 マ差 大分の後
9 × 安部 龍文 94 大分 マ差 池部
  • 2先捲
  • 9マ差
  • 8マ差
  •  
  • 3マ差
  •  
  • 1捲差
  • 4マ差
  • 7マ差
  •  
  • 5先捲
  • 6マ差
 ③(石山)以外は8人が九州、自力型①(片山)②(池部)⑤(平川)を先頭に分かれる事に。直前の玉野から中ゼロで間違いなく疲れてる(片山)は、先輩④(森山)に任された事で最後の力を振り絞り主戦法の捲りを決めるものと想定したが。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 瓦田 勝也 77 福岡 マ差 片折の番手
2 2 安東 英博 87 大分 マ差 下沖の番手
3 3 境  啓亨 111 熊本 先捲 自力で頑張る
4 4 田中 孝法 91 福岡 マ差 地元の3番手
5 × 米嶋 賢二 77 長崎 マ差 境君に任せる
5 6 後田 康成 75 長崎 マ差 米嶋の後
7 小磯 知也 76 徳島 マ差 空いてる3番手
6 8 下沖 功児 95 宮崎 先捲 自力
9 片折 勇輝 95 福岡 先捲 後2人と決める自在
  • 9先捲
  • 1マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3先捲
  • 5マ差
  • 6マ差
  •  
  • 8先捲
  • 2マ差
  • 7マ差
 福岡に移籍してからは自在にやっていたのに、今回の⑨(片折)は埼玉時代に戻った様に連日鐘前から逃げる大変身、結果は捲りに沈んでいるが、気配は悪くないし、こゝは自力・自在に頑張る事を宣言。①(瓦田)が番手で、④(田中)迄が地元。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 板崎 佑矢 101 愛媛 先捲 自力
2 2 永田 隼一 95 福岡 先捲 自力です
3 3 原  清孝 98 沖縄 マ差 松田君
4 4 長野 和弘 82 福岡 マ差 隼一(永田)
5 × 塩満 賢治 58 鹿児 マ差 こゝも原清の後
5 6 松田 直也 92 大分 先捲 自力
7 玉村 元気 101 香川 マ差 同期板崎さん
6 8 原   司 70 佐賀 マ差 地元の後
9 山本 宏明 83 徳島 マ差 四国3番手です
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 9マ差
  •  
  • 2先捲
  • 4マ差
  • 8マ差
  •  
  • 6先捲
  • 3マ差
  • 5マ差
 九州6人に四国が3人、番組のテクニックでそんなにモメもせず3分戦に成ったもの。地元はタフネス②(永田)には、先輩④(長野)と成り、⑧(原司)が3番手。南九州はこれが5ヶ月振りとは思えない⑥(松田)を先頭に、③(原清)が番手で、不死身の⑤(塩満)。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
8R 1 1 廣川 泰昭 90 愛媛 マ差 安本君
2 2 × 魚屋 周成 99 大分 先捲 ラインの先頭で自力
3 3 足達 重満 80 長崎 マ差 楢原君
4 4 楢原 由将 94 福岡 捲差 自力です
5 川野 正芳 80 大分 マ差 後輩魚屋
5 6 三木 健治 73 沖縄 マ差 大分の後
7 船曳 義之 83 香川 マ差 廣川の後
6 8 荒木 真慈 69 熊本 マ差 楢原の3番手
9 安本 昇平 113 山口 先捲 前で自力
  • 9先捲
  • 1マ差
  • 7マ差
  •  
  • 4捲差
  • 3マ差
  • 8マ差
  •  
  • 2先捲
  • 5マ差
  • 6マ差
 長期欠場明けの玉野ナイターは、初日こそ久し振りに6着したが、2日目に捲りを決めるや最終日は岡崎景介の逃げを捲った①(廣川)、これで点数を上げ特選にシードされたが、中ゼロでは正直言って疲れがあったのは事実でも、走る以上は弱音は吐かず、⑦(船曳)の前で⑨(安本)の番手に成った運は物にする。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
9R 1 1 立部 楓真 115 佐賀 先捲 前で自力
2 2 石貞 有基 100 兵庫 捲差 単騎で優勝狙う
3 3 谷口 幸司 111 高知 マ差 再度、後輩土居
4 4 × 土居 佑次 113 高知 先捲 先輩と決める自力
5 5 緒方慎太朗 115 熊本 捲差 単騎
6 6 沢田 勇治 98 山口 マ差 決めず
7 阪本 和也 115 長崎 マ差 立部の番手は2度目
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 2捲差
  •  
  • 4先捲
  • 3マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 5捲差
 鎖骨々折で2ヶ月近く休み、復帰戦に成った昨年の11月武雄戦で①(立部)の番手に成り優勝してる⑦(阪本)、準決を見る限りは本来の調子には程遠いが、自力より追い込みにセンスあるのは父(正和)譲りか。前に成った(立部)は、初日のアクシデントは準決のパワーで払拭して居り、(阪本)に抜かれない先行・捲り。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
10R 1 1 岩谷 拓磨 115 福岡 先捲 福岡の先頭で自力
2 2 吉成 貴博 97 熊本 マ差 3度び瓜生
3 3 小原 周祐 99 高知 マ差 初の藤井
4 4 米原 大輔 86 沖縄 マ差 熊本3番手
5 × 山口 貴嗣 82 福岡 マ差 福岡でまとまり4番手
5 6 藤井  將 113 広島 先捲 前々自力
7 瓜生 崇智 109 熊本 先捲 自力勝負
6 8 別所 英幸 83 福岡 マ差 3番手に成りました
9 原口 昌平 107 福岡 マ差 岩谷の番手は初
  • 1先捲
  • 9マ差
  • 8マ差
  • 5マ差
  •  
  • 7先捲
  • 2マ差
  • 4マ差
  •  
  • 6先捲
  • 3マ差
 6連続して走る予定が中止に成った間は、ひたすら練習に励んだ⑨(原口)、初日特選の捲りも圧巻だったが、準決勝で先輩2人を連れて鐘前からブッ飛ばしたタイムはS級トップクラス、1周22秒7には驚きしか、自力でこれだけ強いのに、後輩①(岩谷)を使えるのは正に鬼に金棒。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 6月12日 小倉競輪  |  6月16日 小倉競輪 ≫