予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 6月7日 小倉競輪  |  6月11日 小倉競輪 ≫

6月8日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 佐伯 智恵 114 愛媛 捲差 自在
2 2 × 三宅 愛梨 104 岡山 捲差 行ける処から自力
3 3 矢野 光世 (欠車) 104 福岡 捲差 (補充)
4 4 高尾貴美歌 116 長崎 捲差 自力・自在
5 5 宮安 利紗 106 岡山 マ差 自在
6 6 川田 ひな 114 香川 マ差 取れた位置から
7 野口諭実可 102 大分 マ差 取れた位置から
  • 7マ差
  • 1捲差
  • 2捲差
  • 4捲差
  • 5マ差
  • 6マ差
  • 3捲差
 1月末の松阪で展開とメンバーに恵まれたとは言え、初優勝を物にした①(佐伯)、それから1着に縁は無いが、やる気は倍増して居り、それが前2走の考えた位置取り、残念乍ら優出は逸したが、このメンバーなら自力主体の前々戦法で勝ちに行く。同期・同県・同級生の山口伊吹をライバル視して頑張ってる④(高尾)、デビューして1年、確実に成長して居り、これがこの成績に点数、5月の玉野で落車した影響か、5割も戻ってないが、このメンバーでは最上位の得点をキープして居り、積極的に攻める事で復活の狼火を挙げる。連日、気合のレースをしてる⑦(野口)が続く。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 高田  誠 65 福岡 先捲 (補充)
2 2 岩井 良平 99 大阪 先捲 自力です
3 3 升澤 祥晃 71 愛媛 マ差 近畿の後
4 4 吉本  将 81 徳島 マ差 升澤さんの後から
5 5 中堀 光昭 101 大分 マ差 (補充)
6 6 山中  隆 63 香川 マ差 決めず
7 × 奥中 竜之 80 大阪 マ差 後輩岩井
  • 2先捲
  • 7マ差
  • 3マ差
  • 4マ差
  •  
  • 1先捲
  • 5マ差
  •  
  • 6マ差
 S級でバリバリの時に、こゝ小倉で不運な落車に見舞われ骨盤複雑骨折の大怪我をした①(高田)、現在でも繋ぎ止めてる金属は入ったまゝとの事でも、大好きな「競輪」から引退する事は全く考えず頑張ってるのが2前回武雄2日目の逃げ切り、補充だけど地元を走る以上は気持が違うので。同じ補充の⑤(中堀)はあく迄も顔見せ参考。3ヶ月のブランクはやはり大きかった③(升澤)、こゝは先手取るであろう②(岩井)⑦(奥中)の大阪コンビに目標定めて、空いたコースをシビアに伸びて来るものと信じて。④(吉本)は続くが、⑥(山中)は一人で走る。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 眞鍋 伸也 85 香川 先捲 自力・自在
2 2 大石 敏弘 73 福岡 マ差 (補充)
3 3 岡田 浩太 (欠車) 78 岡山 捲差 自在
4 4 × 海地 成仁 80 高知 マ差 四国でまとまり3番手です
5 5 江頭 幹人 58 佐賀 マ差 (補充)
6 6 瀬口慶一郎 77 熊本 マ差 決めず
7 後藤 浩二 61 徳島 マ差 初日同様、眞鍋
  • 1先捲
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 3捲差
  •  
  • 2マ差
  •  
  • 5マ差
  •  
  • 6マ差
 今年の1月地元高松戦は初日から快走続きで、決勝は115期生立部楓真・鈴木薫・竹元健竜を相手に優勝してる①(眞鍋)、其の後も捲りを応用する事で6勝は、このメンバーではズバ抜けて居り、2日目の伸びも良かったので力を出し切る限り連対は外さないのでは。⑦(後藤)が初日に続いて後を固める。④(海地)迄の四国ラインとは割り切って別線に成った③(岡田)、準決こそ下野義城に離れたが、初日は古川大輔の逃げをキッチリ抜いて居り、昔を思い出して自力を出せば。尚九州の3人には厳しい闘い。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 古川 大輔 99 広島 先捲 自力です
2 2 竜門 孝宗 95 兵庫 マ差 坂田先輩を全面信頼
3 3 辻本 達矢 99 大阪 マ差 再度後輩の浜田
4 4 坂田  学 83 兵庫 捲差 自在です
5 5 浜田 翔平 111 大阪 先捲 積極自力
6 6 × 伊藤 文秋 63 大阪 マ差 大阪でまとまり3番手
7 濱田昭一郎 67 鹿児 マ差 古川君の番手
  • 4捲差
  • 2マ差
  •  
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 5先捲
  • 3マ差
  • 6マ差
 2日目は先行1車の利をフルに生かした⑤(浜田翔)、誘導をホーム迄使い、悠々押し切ったのは間違いなく好調、先輩③(辻本)⑥(伊藤)に任された以上は逃げる事に徹し切る。番手に成った(辻本)は初日も(浜田翔)と連携して居り、点数通りなら逆転の方が有力視される。まだまだやれるぞを立証してる①(古川)は⑦(濱田昭)と2車ならば、叩き合いを避けての捲りで単進出。マークする(濱田昭)は年齢なのか今回に限りは不振。④(坂田)と②(竜門)の兵庫コンビは初日も連携して居り、(坂田)が初日の調子であれば楽しみ。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 肥後 公允 91 奈良 捲差 自力・自在
2 2 × 田村 英輝 78 徳島 先捲 自力で頑張る
3 3 高尾 剛文 66 福岡 マ差 四国の3番手
4 4 中武 克雄 57 大阪 マ差 近畿で3番手
5 5 沖  健一 75 高知 マ差 田村
6 6 高松 直満 74 福岡 マ差 決めず
7 柳澤 達也 72 兵庫 マ差 初日同様、肥後の番手
  • 1捲差
  • 7マ差
  • 4マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 2先捲
  • 5マ差
  • 3マ差
 来期は1班にカムバックするにしては今期の成績は残念としか言えない①(肥後)、何等かの原因で脚そのものが落ちてるし気力もだけど、こゝは初日に迷惑掛けた⑦(柳澤)に再び任されたなら、つい頑張ってしまう性格。大ベテラン④(中武)迄が本線の近畿ライン。自力型の②(田村)は、2日目に押し切ったのが調子であり実力か、こゝはマーカー⑤(沖)を連れての逃げを考えてるが、不安は勝負に対し淡白な処。③(高尾)⑥(高松)の久留米コンビは好調、(高尾)は四国を選んだ事で、捲りを残してる(高松)は単騎で大穴を演出する。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 児玉 碧衣 108 福岡 先捲 自力
2 2 山原さくら 104 高知 捲差 取れた位置から自力
3 3 吉岡 詩織 116 広島 先捲 一生懸命自力
4 4 × 林 真奈美 110 福岡 捲差 流れ見て自力・自在
5 5 那須 萌美 114 宮崎 マ差 流れ見て
6 6 中川 諒子 102 熊本 マ差 流れ見て
7 山口 伊吹 116 長崎 先捲 自力
  • 3先捲
  • 7先捲
  • 2捲差
  • 4捲差
  • 1先捲
  • 5マ差
  • 6マ差
 中止に腰痛欠場もあって追い込んだ練習をやれてない①(児玉)、それが連日のシャープさを欠いた運行だけど、偉いのは気持で、とんでもない人気に応えてるのは「女王」の意地なのかも、2走した事で修正点が見付かったのであれば強力パワーでノルマの完全Vを決め、全国の「碧衣ファン」を安心させる。対抗は116期の大物⑦(山口伊)、スピードの乗りは今回に限りは(児玉)に遜色無い。2日目の今年初勝利は大きな自信に成ってる②(山原)は、チャレンジャー精神で。動けてる④(林)に③(吉岡)、根性の⑤(那須)⑥(中川)迄連争いは伯仲。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 松尾 勇吾 115 熊本 先捲 完全V狙う自力
2 2 竹元 健竜 115 福岡 先捲 自力です
3 3 川添 輝彦 56 沖縄 マ差 初日に付けた山口
4 4 檀  雄二 66 福岡 マ差 初日同様、松尾
5 5 × 山口 龍也 111 長崎 先捲 初V狙う自力
6 6 安藤 雄一 59 福岡 マ差 相性良好の竹元の番手
7 下野 義城 115 愛媛 捲差 単騎でも自力
  • 2先捲
  • 6マ差
  •  
  • 1先捲
  • 4マ差
  •  
  • 5先捲
  • 3マ差
  •  
  • 7捲差
 小倉は初優勝のバンクで、その時は3連勝、そして今回も強烈捲りの連発で負け無しはスプリンター①(松尾)、惜しむらくは後を固める親父みたいなベテランを引き離せてない事だが、バンクマッチであれば優勝の一番手。中止続きの間、師匠の渡部哲男(S1)に鍛えられた⑦(下野)の連勝は(松尾)以上の大迫力、準決も1周タイム22秒9は光って居り、3度目の優勝は逃げ切りかも。そして同期2人に負けじと連勝で勝ち上った②(竹元)には根性があり、恵まれたら。自在の⑤(山口龍)迄、若手の争いは熾烈で互角の攻防。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 6月7日 小倉競輪  |  6月11日 小倉競輪 ≫