予想情報

予想情報 小倉競輪

≪ 6月6日 小倉競輪  |  6月8日 小倉競輪 ≫

6月7日 小倉競輪

1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R

レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
1R 1 1 宮安 利紗 106 岡山 マ差 前々
2 2 山口 伊吹 116 長崎 先捲 行ける処から自力
3 3 内村 舞織 (欠車) 112 福岡 先捲 (欠場)
4 4 中川 諒子 102 熊本 捲差 流れに乗れる様に
5 5 山原さくら 104 高知 先捲 取れた位置から自力
6 6 高尾貴美歌 116 長崎 捲差 自在
7 × 吉岡 詩織 116 広島 先捲 自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 2先捲
  • 4捲差
  • 5先捲
  • 3先捲
  • 6捲差
 今回は実兄(龍也)と初めて一緒と成り気合入ってる②(山口伊)、練習は兄や師匠の佐藤幸治とは別に、子供想いの父親に鍛われてるそうで、それが前回の優勝であり、初日の捲り勝利、間違いなく調子は良いし、小倉バンクを手の内に入れてるなら、実績上位の先輩方を相手に得意の捲りを決めているか。先月の当地戦より良く成ってる⑤(山原)は7割近く戻ってるなら、力で今年初勝利。骨盤骨折後にしてはレースも怖がらず長欠前以上の動きだった④(中川)に、本格自力型⑦(吉岡)、そして(山口)をライバル視してる⑥(高尾)、交通事故で首を痛めてもやる気の③(内村)迄伯仲。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
2R 1 1 那須 萌美 114 宮崎 マ差 好位狙い
2 2 × 佐伯 智恵 114 愛媛 マ差 取れた位置から
3 3 川田 ひな 114 香川 マ差 取れた位置から
4 4 児玉 碧衣 108 福岡 先捲 自力
5 5 林 真奈美 110 福岡 捲差 自力・自在
6 6 野口諭実可 102 大分 マ差 前々か好位狙い
7 三宅 愛梨 104 岡山 マ差 気合で頑張る
  • 6マ差
  • 2マ差
  • 5捲差
  • 7マ差
  • 4先捲
  • 1マ差
  • 3マ差
 久々のレースに成った事もあって、初日の④(児玉)は待って仕掛け、人気に応える事を優先したハロンタイムは11秒9、これは自信に成ったのでは、このメンバーならホームから先頭に立っても押し切れるが、前節に妹弟子の尾方真生が記録した11秒8を意識してるなら、2コーナーから山降ろしの捲りを決める事に。(児玉)とは同門で久留米のバンクに入れば一緒にやる事もある⑤(林)は、初日は2着でも1周逃げたのが練習に成ったものと信じての2着確保。前々に踏み続ける根性の①(那須)は、(児玉)の後位が理想の展開だが。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
3R 1 1 後藤 浩二 61 徳島 マ差 英輝(田村)
2 2 野口誠一郎 61 長崎 マ差 五反田に任せます
3 3 × 海地 成仁 80 高知 マ差 徳島の3番手
4 4 五反田豊和 80 宮崎 先捲 自力
5 5 瀬口慶一郎 77 熊本 マ差 一人で
6 6 山中  隆 63 香川 マ差 四国で4番手
7 田村 英輝 78 徳島 先捲 自力で頑張る
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 3マ差
  • 6マ差
  •  
  • 4先捲
  • 2マ差
  •  
  • 5マ差
 予選の⑦(田村)は、115期生の竹元健竜の逃げを5番手から捲りに行ったが、落車後もあって行けなかったけど、デビュー以来ブレる事無く逃げを主戦法に闘って来た筋金入りの先行レーサーだけに、同県の先輩①(後藤)が番手で、③(海地)⑥(山中)迄の四国ラインは一糸乱れず並ぶ事に決定。昔日のパワーは望めない④(五反田)だが、予選は115期生の下野義城が強過ぎて行けなかったけど、気持は切れてないので、②(野口)の要望に応えて逃げるか捲りを放てば2人で決まってる事も。尚⑤(瀬口)は厳し過ぎる調子。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
4R 1 1 中武 克雄 57 大阪 マ差 浜田の番手
2 2 × 柊元 則彦 84 福岡 マ差 決めず
3 3 秋永 昂人 98 福岡 マ差 単騎で
4 4 眞鍋 伸也 85 香川 差捲 決めず
5 5 奥中 竜之 80 大阪 マ差 大阪で3番手固める
6 6 吉本  将 81 徳島 マ差 決めず
7 浜田 翔平 111 大阪 先捲 自力です
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 5マ差
  •  
  • 3マ差
  •  
  • 2マ差
  •  
  • 4差捲
  •  
  • 6マ差
 調子上げてた矢先に、走る予定が4本も流れてしまった⑦(浜田)、2ヶ月間空いた事もあって予選は逃げても115期生松尾勇吾の捲りに屈したが、このレースは後は大阪の大先輩①(中武)⑤(奥中)が固めてくれるなら、ペースで押し切ってるものと信じて。(中武)と(奥中)は点数順で並ぶ事で後輩を援護する。福岡同士は③(秋永)が「自信ないので一人でやりたい」を受けて、②(柊元)は単騎で捲りを狙う事に。四国の2人は自力を残してる④(眞鍋)が単騎を選択した事もあって、⑥(吉本)は先手ラインと成り、結果4人はバラバラに成ったもの。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
5R 1 1 檀  雄二 66 福岡 マ差 健竜(竹元)
2 2 辻本 達矢 99 大阪 マ差 肥後に任せる
3 3 高松 直満 74 福岡 マ差 3番手です
4 4 伊藤 文秋 63 大阪 マ差 近畿で3番手
5 5 × 肥後 公允 91 奈良 捲差 自力・自在
6 6 升澤 祥晃 71 愛媛 マ差 切れ目から
7 竹元 健竜 115 福岡 先捲 自力
  • 7先捲
  • 1マ差
  • 3マ差
  •  
  • 6マ差
  •  
  • 5捲差
  • 2マ差
  • 4マ差
 予選の⑦(竹元)はペースで逃げたのに、3番手の坂田学にタイヤ差迄迫られては前途多難としか、それでもこのメンバーは事実上の先行1車であれば、今度こそ押し切っているか。自分の息子みたいな松尾勇吾の鐘4捲りに離れずピッタリ付いて行けた①(檀)は間違いなく好調、誰にも邪魔されずスンナリ番手なら(竹元)を逆転するのは造作もない事か。③(高松)迄が久留米ライン。近畿は自在の⑤(肥後)に②(辻本)④(伊藤)の大阪コンビで結束するが、問題は(肥後)の調子。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
6R 1 1 下野 義城 115 愛媛 先捲 自力です
2 2 × 濱田昭一郎 67 鹿児 マ差 山口の番手
3 3 坂田  学 83 兵庫 捲差 自在
4 4 山口 龍也 111 長崎 先捲 積極自力です
5 5 柳澤 達也 72 兵庫 マ差 後輩坂田
6 6 高尾 剛文 66 福岡 マ差 九州で3番手固めます
7 岡田 浩太 78 岡山 マ差 3回目の下野
  • 3捲差
  • 5マ差
  •  
  • 1先捲
  • 7マ差
  •  
  • 4先捲
  • 2マ差
  • 6マ差
 初日予選の④(山口龍)は、赤板過ぎから飛び出した後は大胆にもホーム過ぎ迄ベタ流しをして、実質1コーナー先行で押し切ったもの、調子も良いが、その冷静さには驚かされるばかり、こゝは②(濱田)と⑥(高尾)の親父みたいな九州の大先輩に任された事で、逃げを第一に捲りなら仕掛けは早く成る。(山口)同様、予選は一周半を逃げ切った①(下野)も好調、⑦(岡田)と2車でも先行基本の自力戦。順当なら若い2人で決しそうなムードだが、(岡田)の実力なら頭は盲点。穴は予選の伸びは素晴らしかった③(坂田)。
レース 選手名 期別 府県 脚質 コメント
7R 1 1 川添 輝彦 56 沖縄 マ差 安藤は地元でしょう、3番手
2 2 × 古川 大輔 99 広島 先捲 自力勝負
3 3 竜門 孝宗 95 兵庫 マ差 岩井に任せる
4 4 沖  健一 75 高知 マ差 ラインの古川
5 5 安藤 雄一 59 福岡 マ差 松尾の番手です
6 6 岩井 良平 99 大阪 先捲 自力です
7 松尾 勇吾 115 熊本 先捲 人気に応える自力
  • 2先捲
  • 4マ差
  •  
  • 6先捲
  • 3マ差
  •  
  • 7先捲
  • 5マ差
  • 1マ差
 初日予選の⑦(松尾)は、スタートを決めて濱田翔平を出し、5番手迄下げるや鐘過ぎの4コーナーから一気に押し切った1周ハロンは23秒1、前半11秒3で、後半11秒8が調子であり実力か、こゝも初日同様、後を九州の大ベテラン2人が固めてくれるなら人気に応えるしかない。点数上の①(川添)に、地元だからで番手を譲って貰った⑤(安藤)は、力不足は気力でカバーするしかない。それでも(松尾)のスーパーダッシュに離れた時は、調子上げてる②(古川)が(松尾)を追い掛ける事に成るか。復調④(沖)が連携。

※「予想の並び」は実際の並びと異なる場合がございますのでご了承ください。
※「並び内の脚質」は展開脚質を記載しています。実際の脚質と異なる場合がございますのでご了承ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

ページ先頭へ↑

競輪予想情報

競輪(KEIRIN)ならオッズパーク競輪

<< 6月6日 小倉競輪  |  6月8日 小倉競輪 ≫