水戸黄門賞(GIII) 著名人予想
水戸黄門賞(GIII)
著名人予想
【プロフィール】橋本悠督(はしもとゆうすけ)1972年5月17日生。関西・名古屋などでFMのDJを経て、競輪の実況アナウンサーへ。実況歴は18年。最近はミッドナイト競輪in小倉を中心に活動中。番組内では「芸術的なデス目予想」といういいのか悪いのかよく分からない評価を視聴者の方から頂いている。
バッターボックスに入って、ピッチャーを一瞥し、ゆっくりと構えに入った瞬間に「あー、この人めちゃ打ちそうやな~」と感じたことはありませんか?バッターの持つ雰囲気というか、その構えから感じるオーラというか、とにかく一つ言えるのは、その人がとても大きく見える、ということです。

現役時代の王さんなんて…眼光も鋭かったし、子供ながらに殺気みたいなものをめちゃめちゃ感じたのをよく覚えてますね。これは、競輪の世界でも同じような感覚があって、ゆっくりゆっくり序盤の周回を重ねていく選手の姿を見ていると、その様子から何とも言えない雰囲気を感じる選手っているんですよ。

取手記念2日目、最終レースに登場した平原康多選手。オフィシャルの情報によると、身長185cm、体重95kg。まぁ、元々かなりのジャンボサイズではあるんですが(笑)昨日見た周回中の平原選手の大きさは尋常じゃなかったですね。まぁ、前をつとめた森田選手が167cm、76.9kgなので、前との比較で大きく見えたのもあるでしょう。

それでも!!それでも!冗談抜きで2メートルくらいありそうな雰囲気でしたし、こう、何と言いますか、ドッシリと落ち着いていて、「威風堂々」という言葉はまさに平原選手の為にあるといっても過言ではないオーラでした。私がただ単に、映像だけでそう感じるんですから、実際に平原選手と戦う相手が肌で感じた時の雰囲気っていうのは、もう比較にならないんでしょう。まさに「横綱」という雰囲気です。

そんな平原選手は案の定というか、しっかり森田選手にも勝ち上がりの権利があるような残し方で人気に応えました。そして、オーラというとこの人の右に出るものはいない!!と言われ続けてきた地元の武田豊樹選手も何とか勝ち上がりを決めて、もしかすると、あの「武田・平原のゴールデン連携」が決勝で再び見られるかも知れない、そんな期待も高まってくるところです!!

取手記念競輪、勝負は3日目、準決勝です。
第10R S級準決勝

どちらも2段駆けがありそうな時は!

3吉澤が番手の8森田。4渡邉一が番手の6佐藤博。どちらも構成を考えれば後ろの事を考えて早めの仕掛けになりそう。ならば脚力面はもちろんの事、展開も1郡司に向くのでは。追走の9内藤も基本問題はなさそうで、ライン車券から勝負してみる。構成上、北日本より関東勢の方に魅力を感じるので、流すとしたら3吉澤や7芦澤へ!!

発走時間 15:16 締切予定 15:11
車番 選手名 期別 府県
1 1 郡司 浩平 99 神奈
2 2 佐藤 友和 88 岩手
3 3 吉澤 純平 101 茨城
4 4 渡邉 一成 88 福島
5 萩原 孝之 80 静岡
5 6 佐藤 博紀 96 岩手
7 芦澤 辰弘 95 茨城
6 8 森田 優弥 113 埼玉
9 内藤 秀久 89 神奈
誘導 石川 裕二
第11R S級準決勝

好調古川の2、3着で!!

初日の決め脚は見ごたえ十分だった8古川。ここ、5武田を連れて9新山が早めに仕掛けそうな構成で、十分確定版に絡んでくるチャンスがあるとみた。もちろん、9新山の一撃も魅力あるし、1佐藤の決め脚もさすがの一言。基本は3番手の8古川の絡みで!

発走時間 15:52 締切予定 15:47
車番 選手名 期別 府県
1 1 佐藤慎太郎 78 福島
2 2 吉田 拓矢 107 茨城
3 3 山賀 雅仁 87 千葉
4 4 佐藤 龍二 94 神奈
5 武田 豊樹 88 茨城
5 6 小林 泰正 113 群馬
7 庄子 信弘 84 宮城
6 8 古川 尚耶 92 栃木
9 新山 響平 107 青森
誘導 大薗  宏
第12R S級準決勝

平原番手でも鈴木なら微妙。波乱のレースになるのでは。

確かに1平原の戦歴、安定感は抜けているものの、前が7鈴木では…1平原の為に、というのもちょっと考えにくいし、1平原が7鈴木不発の時にすてきれるかどうか?なかなか難しい判断になりそう。そうなると、別線にチャンスが訪れそう。去年から、勝負どころでは早めに駆けている9菅田の仕掛けもきになるし。そうなってくればうしろの選手にもチャンスが!!6坂井との先行争いで3佐々木あたりにチャンスが!という車券に期待して狙ってみたい。

発走時間 16:30 締切予定 16:25
車番 選手名 期別 府県
1 1 平原 康多 87 埼玉
2 2 中村 浩士 79 千葉
3 3 佐々木雄一 83 福島
4 4 山崎 芳仁 88 福島
5 松坂 洋平 89 神奈
5 6 坂井  洋 115 栃木
7 鈴木 竜士 107 東京
6 8 杉森 輝大 103 茨城
9 菅田 壱道 91 宮城
誘導 鈴木謙太郎
十人十色なんてよく言われますが、それと同じように競輪の地区にも様々な特色があると思います。個人的には、ブラジルサッカーのようなタレント力の高い選手が揃っているのが北日本。リーダー不在で、今後誰がまとめるのか?混沌とした雰囲気の九州。不毛な時代を経て、イキのいい若手が目白押し!とにかく今が旬の中四国。ライン道を重んじ、追い込み選手が若手を育成するスタイルから自由な雰囲気に変わりつつある中部、そして、そのテイストを残しつつ、新世代の幕が上がりそうな南関。そして、圧倒的なカリスマが君臨してきた中から、脇本選手という圧倒的な存在が飛び出して、雰囲気が変わりそうな近畿。こんな感じですかね~。

そして、個人的に2020年大注目しているのが関東地区。実績を考えれば申し分ない平原康多選手が中心になってくるのは間違いないところですが、この平原選手が、どう関東地区をまとめ上げていくのか?自身の成績のみならず、今年は、その平原選手の手腕が問われる1年になるのではないかと思っています。これまでも平原選手が関東を牽引してきた一人であることは言うまでもありません。ただ、これまでは武田選手や神山選手という大きな大きな存在がいる中でという位置づけだったことを考えると、これまで以上に平原選手の肩にのしかかる責任というのは大きくなってくるのではないかと思います。

で!!でですよ!取手記念3日目、鈴木選手が仕掛けるチャンスはあったとは思うのですが、躊躇してしまったのか絶体絶命の大ピンチ!!何とか平原選手は3着に届いたものの、薄氷での決勝進出になりました。ここで、最後の最後、ギリギリの段階まで鈴木選手を見切らなかった平原選手に「教育は忍耐」「関東を一つに」という強い思いを感じました。今の時代、個人の権利を強調する人が増えてきたのはどの組織も同じで、きっとそんな集団を束ねるっていうのは大変だと思うんです。だけど、そこでリーダーまでも自分さえよければ!という精神状態になってしまったら、みーんなバラバラになってしまいます。だけど、ファンの皆さんの期待に応えなければいけない。

そんな状況の中で、昨日の平原選手はギリギリの判断で最低限の結果を出したんだと思います。勿論、上がりタイムも文句なし。状態も抜群でしょう。脇本選手の圧倒的な力や清水、松浦のゴールデンコンビに対応するためには、きっと「関東を一つ」にするしかない、と平原選手は考えているんでしょうね。最終日、最終日こそ、一つになった関東を、平原選手の忍耐の成果を見てみたい。そんな気持ちになってくる取手記念です。
第9R S級特秀

展開は佐藤友だが…

8根田のパワーは大いに魅力だが、師匠の3中村が低調。ちょっと現状の出来では狙いにくい。7宿口が地元の2長島を連れて早めに、ということも考えられるが、先行実績とラインのバランスを考えれば、やはり北日本になってくるのでは。基本は番手の9佐藤が抜け出してくるところから!ただ、好調7宿口が、前々攻めていく中でチャンスが生まれそうなのは地元の2長島。2長島アタマの穴目も少し考えておく。

発走時間 15:00 締切予定 14:55
車番 選手名 期別 府県
1 1 新山 響平 107 青森
2 2 長島 大介 96 栃木
3 3 中村 浩士 79 千葉
4 4 庄子 信弘 84 宮城
5 杉森 輝大 103 茨城
5 6 福田 知也 88 神奈
7 宿口 陽一 91 埼玉
6 8 根田 空史 94 千葉
9 佐藤 友和 88 岩手
誘導 石川 裕二
第10R S級特秀

菊池が腹を括れるか??括れないなら…

完全に南関2段駆けのシフトになった。新鋭6菊池が死に物狂いで、というレースになりそうだが、元来徹底先行タイプではない上に、世界レベルのダッシュを誇る7渡邉や、組み立ての巧い5吉澤相手にしっかり自分の役割を果たせるかどうかは微妙。勿論、南関作戦成功のパターンも押さえておくが、ダッシュのいい7渡邉が主導権を握り、5吉澤が中団に追い上げて、南関作戦がうまくいかなかったケースも考えて勝負する。

発走時間 15:37 締切予定 15:32
車番 選手名 期別 府県
1 1 武田 豊樹 88 茨城
2 2 松坂 洋平 89 神奈
3 3 高橋 陽介 89 青森
4 4 伊勢崎彰大 81 千葉
5 吉澤 純平 101 茨城
5 6 菊池竣太朗 111 静岡
7 渡邉 一成 88 福島
6 8 江連 和洋 76 栃木
9 田中 晴基 90 千葉
誘導 大薗  宏
第11R S級決勝

忍耐の成果が決勝戦で!平原中心で強気に勝負!

冒頭でも書いたように、苦しい苦しい展開の中、何とか決勝への切符を掴んだ2平原。このレースを見ていた若手が刺激を受けないはずがない…だろう。若武者6小林が死ぬ気で主導権を握りにいくだろうし、5吉田も盤石の態勢でタテに踏んでいくだろう。その展開をまずは基本で考える。ただ、見え見えの展開で3郡司や、去年一年間男気を見せ続けた4菅田あたりがどう考えてくるのか?とはいえ、もし6小林がスンナリ先手を取れなくても、5吉田はいつでも仕掛ける準備は出来ているだろう。もう2平原中心は揺るぎなし!という車券で勝負する。

発走時間 16:15 締切予定 16:10
車番 選手名 期別 府県
1 1 佐藤慎太郎 78 福島
2 2 平原 康多 87 埼玉
3 3 郡司 浩平 99 神奈
4 4 菅田 壱道 91 宮城
5 吉田 拓矢 107 茨城
5 6 小林 泰正 113 群馬
7 内藤 秀久 89 神奈
6 8 山崎 芳仁 88 福島
9 萩原 孝之 80 静岡
誘導 鈴木謙太郎
【プロフィール】星野めぐみ 大阪府出身。タレント、アナウンサー、競輪キャスターとして活躍中。
地区内斡旋が始まって、約1ヶ月が経ちました。この斡旋になってからメンバーを見ていると、なんか豪華だなと思うことがあります。その地区の選手が凝縮させて斡旋されているのだから当たり前かもしれませんが、今回も初日の予選から、え?この選手が??特選スタートじゃないの?というびっくりのレースもありました。

そして、佐藤という苗字が多いのもびっくりしました。全国的にも多い苗字ですが、特に東日本に多いんだとか。初日は12レース中7レースに佐藤選手が登場。一つのレースに二人の佐藤選手という番組もありました。これは勝ち上がり次第では全員が同じレースを走る可能性も!とドキドキしながら次の日のメンバーを見ていたんですが、さすがにそこまでのメンバーにはならなかったようです。

でも、準決勝は10レースに佐藤選手が二人。11レースにも二人。4選手が勝ち上がれば、明日の決勝戦には佐藤選手が4人登場するではないですか。。。と、そんなことを考えながら予想した準決勝戦。さて、結果はどうでしょうか。
第10R S級準決勝

地元勢を連れた森田選手のやることは1つ

ここは3分戦、地元勢が後ろに付く8森田選手のやることは1つか。後ろの3吉澤選手もその気持ちを汲んで勝つレースをするなら、別戦の仕掛けに合わせて踏み出すか。そうなれば地元勢のワンツーが決まるのではないでしょうか。ただ、6佐藤博紀選手も後ろに北日本の自力でも戦う先輩が二人いるので早めに仕掛けて、もがきあう展開になれば1郡司選手の捲りが決まる。この展開も考えてみました。

発走時間 15:16 締切予定 15:11
車番 選手名 期別 府県
1 1 郡司 浩平 99 神奈
2 2 佐藤 友和 88 岩手
3 3 吉澤 純平 101 茨城
4 4 渡邉 一成 88 福島
5 萩原 孝之 80 静岡
5 6 佐藤 博紀 96 岩手
7 芦澤 辰弘 95 茨城
6 8 森田 優弥 113 埼玉
9 内藤 秀久 89 神奈
誘導 石川 裕二
第11R S級準決勝

初日のリベンジ。北日本ラインの決着か

初日の特選で2吉田選手と対戦した9新山選手。2吉田選手の上を仕掛けて主導権をとっていきましたが、3番手に入った2吉田選手が巻き返す展開になりました。結果9新山選手マークの1佐藤選手が伸びて2着。新山選手は4着。ただ、二日目はマークした山崎芳仁選手を離してしまう程のスピードのある捲りを見せています。準決勝こそ、同じく2吉田選手もいますのでリベンジ。1佐藤選手と決めてくるか。気になるのは、単騎の6小林選手。2日目は後方から直線伸びています。その6小林選手は3着に絡めてみました。

発走時間 15:52 締切予定 15:47
車番 選手名 期別 府県
1 1 佐藤慎太郎 78 福島
2 2 吉田 拓矢 107 茨城
3 3 山賀 雅仁 87 千葉
4 4 佐藤 龍二 94 神奈
5 武田 豊樹 88 茨城
5 6 小林 泰正 113 群馬
7 庄子 信弘 84 宮城
6 8 古川 尚耶 92 栃木
9 新山 響平 107 青森
誘導 大薗  宏
第12R S級準決勝

展開向かずとも自ら動ける平原選手が有利か

1平原選手は初日同様7鈴木選手との連携。高松宮記念杯競輪の時に1平原選手の後ろを回った7鈴木選手でしたが、やっぱり前でやりたい気持ちを伝えたとのことで初日も1平原選手の前を回ることに。結果は後方に置かれて1平原選手が自分で動いて大外のび一着。再度前を回るからには同じことは出来ません。前々に攻めるレースで。主導権は6坂井選手と見て、3番手に7鈴木選手との展開で考えてみました。

発走時間 16:30 締切予定 16:25
車番 選手名 期別 府県
1 1 平原 康多 87 埼玉
2 2 中村 浩士 79 千葉
3 3 佐々木雄一 83 福島
4 4 山崎 芳仁 88 福島
5 松坂 洋平 89 神奈
5 6 坂井  洋 115 栃木
7 鈴木 竜士 107 東京
6 8 杉森 輝大 103 茨城
9 菅田 壱道 91 宮城
誘導 鈴木謙太郎
先日行われた、高松宮記念杯競輪。この決勝戦を私は特設スタジオのある場内のスタンドから見ていました。G1の決勝戦と言えば、場内は沢山の人であふれ、レースは地響きのするような歓声の中で行われます。それが、シーンと静まり返った中で始まった決勝戦は、息をするのを忘れるような緊迫感がありました。自転車の車輪の音、ゴール前の選手の声、今まで聞こえなかった音も鮮明に聞こえました。

家に帰って録画された決勝戦をもう一度見てみたんですが、やはりいつもより臨場感が伝わってくる。生で観戦できないのはとても残念ですが、この期間限定の競輪もその点では良いかも知れませんね。6月に入ってからは徐々にお客様を迎えての開催も再開しています。そろそろ、この臨場感も見納めかも知れません。明日は、オッズパークでネット投票してテレビの前で決勝戦の緊迫感を楽しみたいものです。
第9R S級特秀

新山選手がパワフルなレースで押しきるか

8根田選手は、思うような練習が出来ていないらしく、シリーズも本調子ではなさそう。後ろに3中村選手が付くので積極的には動いていきそうだが、ダッシュでは1新山選手。一気に8根田選手を捉えて行くでしょうか。ただ、1新山選手のシリーズを見てると粘れてないレースもあるので、ここは9佐藤選手の折り返しも狙って。もつれる展開なら、7宿口選手に乗る2長島選手が伸びてくるでしょうか。

発走時間 15:00 締切予定 14:55
車番 選手名 期別 府県
1 1 新山 響平 107 青森
2 2 長島 大介 96 栃木
3 3 中村 浩士 79 千葉
4 4 庄子 信弘 84 宮城
5 杉森 輝大 103 茨城
5 6 福田 知也 88 神奈
7 宿口 陽一 91 埼玉
6 8 根田 空史 94 千葉
9 佐藤 友和 88 岩手
誘導 石川 裕二
第10R S級特秀

地元コンビに4車結束の南関東勢が立ちはだかる

地元の決勝戦へ勝ち上がれなかった5吉澤選手と1武田選手。最終日はなんとしてもワンツー決めて終わりたいところ。ですが、ライン4車で纏まった南関東勢が主導権を取っていけば、番手の2松坂選手も自力ありますし、3番手の9田中選手もシリーズ動きが良さそうですし、この南関東勢の決着も考えられるかもしれません。その両面から狙ってみました。

発走時間 15:37 締切予定 15:32
車番 選手名 期別 府県
1 1 武田 豊樹 88 茨城
2 2 松坂 洋平 89 神奈
3 3 高橋 陽介 89 青森
4 4 伊勢崎彰大 81 千葉
5 吉澤 純平 101 茨城
5 6 菊池竣太朗 111 静岡
7 渡邉 一成 88 福島
6 8 江連 和洋 76 栃木
9 田中 晴基 90 千葉
誘導 大薗  宏
第11R S級決勝

苦しい位置からでも勝ち上がってきた平原選手に期待

2平原選手は昨日、鈴木選手に前を任せる展開で後方におかれ、最後は自分で動いて3着までに入ってきました。決勝戦では、久々のG3の決勝戦に勝ち上がったと言う6小林選手がラインの先頭。責任のある位置、魅せるレースをしたいとのコメント通り動いてくるなら、中団に居そうな3郡司選手の踏み出しに合わせて、2番手の5吉田選手が縦に踏み、最後は2平原選手が捉えて優勝ゴールとなるでしょうか。ただ、デキ抜群の3郡司選手も外せませんね。

発走時間 16:15 締切予定 16:10
車番 選手名 期別 府県
1 1 佐藤慎太郎 78 福島
2 2 平原 康多 87 埼玉
3 3 郡司 浩平 99 神奈
4 4 菅田 壱道 91 宮城
5 吉田 拓矢 107 茨城
5 6 小林 泰正 113 群馬
7 内藤 秀久 89 神奈
6 8 山崎 芳仁 88 福島
9 萩原 孝之 80 静岡
誘導 鈴木謙太郎
【プロフィール】1997年結成芸歴22年目 イベントMCや劇場を中心に日本テレビ系「浜ちゃんが!」に出演中。競輪に特化したYouTubeチャンネル「カマセ!競RIIIN!!」を開設。
見た目は太っちょ。夢見るマッチョ。
海鮮巻きあったらパックンチョ!
どーも!どりあんずのHIRAI~平井です!
まずはG1宮杯楽しかったですねー!
北日本5車の結束には震えました。
脇本選手の強さも。吉岡稔真さん以来の快挙。
おめでとうございます!
ただ、この取手の記念。
宮杯の疲れが選手の方々に残ってるのかなという思いを吹っ飛ばしてくれる勢い。さすがです。
そして初日から若手の勢いに震えてます。
ジャンからのカマシ。速さ。あの気持ちは自分が仕事をする上で忘れてしまっている所ですね。
レースを見ながら自分の生き方の反省をする日々です。
場所は取手。取手競輪場でトリックアートを見ながら写真を撮った方々ばかりでしょう。
取手競輪場に行ったお客さんからは食べ物が美味いんだよと。
メンチカツ、アジフライ、揚げ物バリウマ!
何より競輪場内にある300円の鮪手巻を食べながらレースを見たいです。
まさかの海鮮がうーまいとは!笑
取手競輪場に行ったら海鮮巻き食べて、車券買って、海鮮巻き食べましょ!
早く生でレース見たーい!
皆様の気持ち。お察しします!
第10R S級準決勝

森田の勢いに乗る地元勢

初日から勢いを見せる8森田選手。
その後ろに乗る地元茨城を決勝に、3吉澤選手は目を光らせる。後ろ7芦澤選手も同様。
1郡司選手も南関を決勝には変わらぬ思い。
ただ地元は3割増の勢いは間違いなし。
南関、北日本太刀打ち出来るか?
6佐藤選手が8森田選手に噛み付けば、
1郡司選手の一発はある。実力は1郡司に軍配あるが。

発走時間 15:16 締切予定 15:11
車番 選手名 期別 府県
1 1 郡司 浩平 99 神奈
2 2 佐藤 友和 88 岩手
3 3 吉澤 純平 101 茨城
4 4 渡邉 一成 88 福島
5 萩原 孝之 80 静岡
5 6 佐藤 博紀 96 岩手
7 芦澤 辰弘 95 茨城
6 8 森田 優弥 113 埼玉
9 内藤 秀久 89 神奈
誘導 石川 裕二
第11R S級準決勝

ガハハのブロック出来ないように外から捲る

宮杯の疲れを見せず調子のいい1佐藤選手。
ブロックするし、差し足も抜群。
前は9新山選手が堅めペースを握るか。
ただ地元で決勝。2吉田選手の足に5武田選手が。
1佐藤選手のブロックを避けるように外から捲り刺せば2吉田選手の頭も。後は、単騎6小林選手は何を考え何をガムシャラにくるか?
若手のガムシャラ楽しみです。

発走時間 15:52 締切予定 15:47
車番 選手名 期別 府県
1 1 佐藤慎太郎 78 福島
2 2 吉田 拓矢 107 茨城
3 3 山賀 雅仁 87 千葉
4 4 佐藤 龍二 94 神奈
5 武田 豊樹 88 茨城
5 6 小林 泰正 113 群馬
7 庄子 信弘 84 宮城
6 8 古川 尚耶 92 栃木
9 新山 響平 107 青森
誘導 大薗  宏
第12R S級準決勝

平原選手の強さ。取手に降臨。

初日、二予選の1平原選手の足は群を抜いてる。
7鈴木選手も宮杯からのラインで今回は前を。
必ず1平原選手を引っ張って決勝へ。
6坂井選手が地元8杉森選手を先手とり逃げるも、
9菅田選手も先輩連れて捲りにくる。
1平原選手はどこからでもしかけてくるので、
もつれたら差し合いになり筋違いになるか?
茨城五車作るには8杉森選手も三着以内に。。。

発走時間 16:30 締切予定 16:25
車番 選手名 期別 府県
1 1 平原 康多 87 埼玉
2 2 中村 浩士 79 千葉
3 3 佐々木雄一 83 福島
4 4 山崎 芳仁 88 福島
5 松坂 洋平 89 神奈
5 6 坂井  洋 115 栃木
7 鈴木 竜士 107 東京
6 8 杉森 輝大 103 茨城
9 菅田 壱道 91 宮城
誘導 鈴木謙太郎
こんにちは!どりあんず堤です。
いよいよ取手競輪GIII水戸黄門賞の最終日となりました。
あっという間の4日間でしたね!毎度展開予想を考えて車券を買っておりますと時間が自分だけ短く設定されてるんじゃないかという感覚になります(笑)
わたくしだけ時空がねじれてるんじゃないですかね(笑)
さて今日の決勝戦は吉田選手が地元で勝利を手にする事ができるのか!?楽しみなところですね!
それと7月から9月まで記念レースは7車立てで行われるそうですね。
という事は9車による記念開催はとりあえずここでしばらくは見納めという事です。
全国の競輪ファンの皆様しばらく見れない9車立てレースこりゃ目に焼きつけないかんでしょう!
第9R S級特秀

新山選手がしっかりと!

1新山選手、番手9佐藤選手、4庄子選手はしっかり踏んでいくだろう。ここに対抗するは千葉ライン8根田選手と3中村選手と6福田選手と7宿口選手2長島選手5杉森選手の捲りだが。いいポジションを取りながら1新山選手が9佐藤選手4庄子選手を連れてゴールに滑り込んでくるぞ!

発走時間 15:00 締切予定 14:55
車番 選手名 期別 府県
1 1 新山 響平 107 青森
2 2 長島 大介 96 栃木
3 3 中村 浩士 79 千葉
4 4 庄子 信弘 84 宮城
5 杉森 輝大 103 茨城
5 6 福田 知也 88 神奈
7 宿口 陽一 91 埼玉
6 8 根田 空史 94 千葉
9 佐藤 友和 88 岩手
誘導 石川 裕二
第10R S級特秀

地元師弟ラインどんなレースになるのか!?

しっかり5吉澤選手が師匠1武田選手を連れて最終日はゴールを切る走りをする。しかしここで4車ラインが登場なんだよ。6菊池選手がしっかり踏んでいけば2松坂選手9田中選手4伊勢崎選手にチャンスが出てくるぞ!
7渡邉選手は昨日の準決勝では郡司選手の強い脚にやられてしまったが、この最終日はしっかりやれると思います!

発走時間 15:37 締切予定 15:32
車番 選手名 期別 府県
1 1 武田 豊樹 88 茨城
2 2 松坂 洋平 89 神奈
3 3 高橋 陽介 89 青森
4 4 伊勢崎彰大 81 千葉
5 吉澤 純平 101 茨城
5 6 菊池竣太朗 111 静岡
7 渡邉 一成 88 福島
6 8 江連 和洋 76 栃木
9 田中 晴基 90 千葉
誘導 大薗  宏
第11R S級決勝

吉田選手が地元優勝!?

6小林選手がゴリゴリ行って5吉田選手、2平原選手というのが見えます。しかし他のラインも対策を練ってるでしょう。
4菅田選手、番手8山崎選手、チャンピオンが3番手にいるという事はですよ。
4菅田選手と6小林選手がもし競った場合、隙を見て3郡司選手は7内藤選手9萩原選手を連れてグングン!
しかし地元の5吉田選手が気合の走りで取手記念の水戸黄門賞の印籠を頂く!

発走時間 16:15 締切予定 16:10
車番 選手名 期別 府県
1 1 佐藤慎太郎 78 福島
2 2 平原 康多 87 埼玉
3 3 郡司 浩平 99 神奈
4 4 菅田 壱道 91 宮城
5 吉田 拓矢 107 茨城
5 6 小林 泰正 113 群馬
7 内藤 秀久 89 神奈
6 8 山崎 芳仁 88 福島
9 萩原 孝之 80 静岡
誘導 鈴木謙太郎

TOP