日本選手権競輪 著名人予想

佐々木昭彦
佐々木昭彦
(ささきあきひこ)

昨年、コロナウイルス拡大の影響により中止になった静岡ダービーから一年が過ぎた。しかしコロナウイルスはなかなか終息せず、東京都の非常事態宣言により無観客開催になった京王閣ダービーだが、開催されるだけにファンはもちろん、参加選手も待ちに待ったことだろう。G1の中で一番のビックイベント、賞金総額も凄く、上位に食い込めばGP出場に近くなるとなれば誰もが燃えているはず。東京オリンピックを目指すナショナルチームの脇本雄太、新田祐大の不参加は残念だが、G1三連覇を目指す郡司浩平中心にSS班の活躍に期待出来そうだ。

第9R S級一予選

発走時間
15:16
締切予定
15:11

成長著しい眞杉の番手、神山拓弥から狙う

本命視した9神山の前で積極的に駆けそうな5眞杉、3月のウイナーズカップで徹底した先行で強い印象を与え、前回の小倉でも117期の町田大我をスピードある捲りで勝利していた。5眞杉の番手9神山も前々回の和歌山は、若い高橋晋也の番手から寺崎浩平相手に優勝して気を良くしている。しかし、4中井が5眞杉相手に少しでも脚を使わせるレースをしたら1和田の捲りが届きそう。穴目は4中井に乗る好調3神田から。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 和田真久留 99 神奈 和田真久留
99/神奈
2 2 芦澤 辰弘 95 茨城 芦澤 辰弘
95/茨城
3 3 神田 紘輔 100 大阪 神田 紘輔
100/大阪
4 4 中井 俊亮 103 奈良 中井 俊亮
103/奈良
5 眞杉  匠 113 栃木 眞杉  匠
113/栃木
5 6 佐藤 和也 95 青森 佐藤 和也
95/青森
7 松谷 秀幸 96 神奈 松谷 秀幸
96/神奈
6 8 野田 源一 81 福岡 野田 源一
81/福岡
9 神山 拓弥 91 栃木 神山 拓弥
91/栃木
誘導 鈴木 謙二 鈴木 謙二

第10R S級一予選

発走時間
15:53
締切予定
15:48

激戦も寺崎浩平が押し切る

4分戦でライン充実の3寺崎が5村上、8北野を引き連れ一気に仕掛ける。番手5村上は直前の広島、豊橋と優出を外しているのが気になるがしっかりと追走する。松阪ウイナーズで2勝した9小林が自在な動きで調子を上げている。もし、5村上が少しでも3寺崎から口が開けば9小林が飛び付きを含め攻めて来る。積極的な4竹内次第で7三宅の抜け出しも。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 木暮 安由 92 群馬 木暮 安由
92/群馬
2 2 東 龍之介 96 神奈 東 龍之介
96/神奈
3 3 寺崎 浩平 117 福井 寺崎 浩平
117/福井
4 4 竹内  翼 109 広島 竹内  翼
109/広島
5 村上 博幸 86 京都 村上 博幸
86/京都
5 6 堀内 俊介 107 神奈 堀内 俊介
107/神奈
7 三宅 達也 79 岡山 三宅 達也
79/岡山
6 8 北野 武史 78 石川 北野 武史
78/石川
9 小林 泰正 113 群馬 小林 泰正
113/群馬
誘導 小宮  剛 小宮  剛

第11R S級特選予

発走時間
16:30
締切予定
16:25

細切れ戦に強い平原康多が軸も曲者多い

2平原の前回西武園G3は、初日、二日目と動き良かっただけに準決勝は残念な結果に終わった。いつもは最終日迄走る2平原が欠場した事は、相当な悔しい気持ちだったに違いない。ここは隙のない動きで前々と攻め、最後は捲りを決めてゴールデンレーサー賞に進み弾みをつける。9岩本がタイミング良く仕掛ければ1和田の抜け出しも魅力だし、4小松崎次第で7守澤も侮れない。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 和田健太郎 87 千葉 和田健太郎
87/千葉
2 2 平原 康多 87 埼玉 平原 康多
87/埼玉
3 3 山田 英明 89 佐賀 山田 英明
89/佐賀
4 4 小松崎大地 99 福島 小松崎大地
99/福島
5 東口 善朋 85 和歌 東口 善朋
85/和歌
5 6 園田  匠 87 福岡 園田  匠
87/福岡
7 守澤 太志 96 秋田 守澤 太志
96/秋田
6 8 鈴木 竜士 107 東京 鈴木 竜士
107/東京
9 岩本 俊介 94 千葉 岩本 俊介
94/千葉
誘導 寺沼 将彦 寺沼 将彦

ダービー初日は、京王閣競輪場の直線が長かったのか、逃げた選手が残らなかった。そんな中、予選で目立っていた選手は山崎賢人。ホームから捲ったスピードは上がり10秒9と動きは良かった。ナショナルチームに加入もなかなか力が発揮出来ない事が多かったが、今回はやれそうな気がする。特別選抜11レースは平原康多が小松崎大地を抑えてそのまま駆けて3着、番手を回った鈴木竜士が差して地元の意地を見せた。3着ではあったが逃げて力を発揮した平原は、本命選手らしい思い切りの良いレースだっただけにゴール後の落車が気になる。ゴールデンレーサー賞迄二日あるので上手く調整して欲しい。今日は残りの一次予選と特別選抜の2レース、初日を見る限り追い込み選手が活躍しそうな予感がする。

第9R S級一予選

発走時間
15:16
締切予定
15:11

積極的な高橋の番手、成田和也が中心か

9高橋がナショナルチームから外れ、日本の競輪に専念し調子を上げている。その9高橋の番手を無風で回る1成田も、近況はレース内容も良いし伸びもあるので中心か。9高橋の先制に対抗出来るのは2皿屋か。着実に強くなっているし、スピードある捲りは魅力。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 成田 和也 88 福島 成田 和也
88/福島
2 2 皿屋  豊 111 三重 皿屋  豊
111/三重
3 3 芦澤 大輔 90 茨城 芦澤 大輔
90/茨城
4 4 雨谷 一樹 96 栃木 雨谷 一樹
96/栃木
5 笠松 信幸 84 愛知 笠松 信幸
84/愛知
5 6 伊藤  信 92 大阪 伊藤  信
92/大阪
7 内藤 宣彦 67 秋田 内藤 宣彦
67/秋田
6 8 渡辺 十夢 85 福井 渡辺 十夢
85/福井
9 高橋 晋也 115 福島 高橋 晋也
115/福島
誘導 鈴木 謙二 鈴木 謙二

第10R S級特選予

発走時間
15:53
締切予定
15:48

総力戦で戦う古性優作の抜け出しに期待

私が期待する7古性の今年の成績は優勝1回、準優勝はウイナーズカップ含め3回、勝率は4割と調子を上げてダービーに乗り込んだ。横も強いが、最近は切れのある捲りが強力だ。ここも積極的な4新山や9清水、8鈴木の動きを見定め、前々と攻めて捲りを決める。絶対仕掛け、見せ場を作る9清水が早目の巻き返せば3小倉の伸びも。穴目は8鈴木が前々から好位をキープすれば1諸橋が抜けだす事も十分ある。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 諸橋  愛 79 新潟 諸橋  愛
79/新潟
2 2 佐藤慎太郎 78 福島 佐藤慎太郎
78/福島
3 3 小倉 竜二 77 徳島 小倉 竜二
77/徳島
4 4 新山 響平 107 青森 新山 響平
107/青森
5 稲川  翔 90 大阪 稲川  翔
90/大阪
5 6 中本 匠栄 97 熊本 中本 匠栄
97/熊本
7 古性 優作 100 大阪 古性 優作
100/大阪
6 8 鈴木 庸之 92 新潟 鈴木 庸之
92/新潟
9 清水 裕友 105 山口 清水 裕友
105/山口
誘導 小宮  剛 小宮  剛

第11R S級特選予

発走時間
16:30
締切予定
16:25

郡司浩平が豪快なスピードで押し切る

4分戦となったレースだが、南関勢がライン3車、積極的な先行タイプがいなければ5郡司が駆けそう。前回の武雄G3でも早目の仕掛けも粘り強かった事を考えるとしっかりと逃げて粘ばり切る。番手3内藤も5郡司仕掛け次第で差しも十分ある。5郡司に対抗出来るのは2松浦、今年の成績はG3優勝4回、G1含め全レース優出と安定感抜群だ。5郡司を破るとすれば2松浦か。混戦になれば1浅井の一発が穴目か。
5=3-127。5=2-136。1-259-259。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 浅井 康太 90 三重 浅井 康太
90/三重
2 2 松浦 悠士 98 広島 松浦 悠士
98/広島
3 3 内藤 秀久 89 神奈 内藤 秀久
89/神奈
4 4 大槻 寛徳 85 宮城 大槻 寛徳
85/宮城
5 郡司 浩平 99 神奈 郡司 浩平
99/神奈
5 6 菅田 壱道 91 宮城 菅田 壱道
91/宮城
7 鈴木  裕 92 千葉 鈴木  裕
92/千葉
6 8 原田研太朗 98 徳島 原田研太朗
98/徳島
9 坂口 晃輔 95 三重 坂口 晃輔
95/三重
誘導 寺沼 将彦 寺沼 将彦

京王閣ダービーも3日目を迎える。初日と違って強風が吹く中、一次予選では松本貴治、北津留翼、野原雅也の捲りのスピードが光っていた。特別選抜の10レースでは新山響平の先行に乗った佐藤慎太郎が差しを決めて勝ったが、2着に入った清水裕友は道中脚を使いながらの捲ったスピードは、さすがSS班の貫禄か。11レースは、郡司浩平が仕掛けて、松浦悠士が番手にはまる展開も最後は浅井康太が捲って1着。松浦、郡司の調子は問題なさそう。しかし、今回参加のSS班7名のうち、5人がゴールデンレーサー賞に進出したのはSS班のプライドが奮い立たせているに違いない。今日の最終12レースはガールズケイリンコレクション2021が行われるが、近況の児玉碧衣のレースを見ると首位不動見たいな感じがするが、何が起こるかわからないのが競輪の面白さでもあるが。

第10R S級二予選

発走時間
15:25
締切予定
15:20

山崎に乗る山田英明が展開を生かすも波乱も

一次予選を10秒9で捲った7山崎が仕掛ければ番手1山田が抜け出す。しかし、過去の二人の連携はあまり決まっておらず、踏み出しで1山田が離れると波乱もある。スピードタイプの3渡邉や8坂井が番手に飛び付くことも。混戦になれば9原田の捲りが届く。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 山田 英明 89 佐賀 山田 英明
89/佐賀
2 2 香川 雄介 76 香川 香川 雄介
76/香川
3 3 渡邉 一成 88 福島 渡邉 一成
88/福島
4 4 木暮 安由 92 群馬 木暮 安由
92/群馬
5 佐々木雄一 83 福島 佐々木雄一
83/福島
5 6 小林 大介 79 群馬 小林 大介
79/群馬
7 山崎 賢人 111 長崎 山崎 賢人
111/長崎
6 8 坂井  洋 115 栃木 坂井  洋
115/栃木
9 原田研太朗 98 徳島 原田研太朗
98/徳島
誘導 鈴木 謙二 鈴木 謙二

第11R S級二予選

発走時間
15:57
締切予定
15:52

高橋の積極策で守澤太志がSS班の意地を見せる

SS班のプライドが成長させ続ける9守澤、積極的な3高橋先行に乗り番手有利な展開を生かす。しかし、7皿屋も好調で初日予選で3高橋の先行を捲っているだけに侮れない。混戦になれば5鈴木の一発捲りが決まる事も。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 坂口 晃輔 95 三重 坂口 晃輔
95/三重
2 2 岡村  潤 86 静岡 岡村  潤
86/静岡
3 3 高橋 晋也 115 福島 高橋 晋也
115/福島
4 4 佐藤 友和 88 岩手 佐藤 友和
88/岩手
5 鈴木  裕 92 千葉 鈴木  裕
92/千葉
5 6 小原 太樹 95 神奈 小原 太樹
95/神奈
7 皿屋  豊 111 三重 皿屋  豊
111/三重
6 8 金子 貴志 75 愛知 金子 貴志
75/愛知
9 守澤 太志 96 秋田 守澤 太志
96/秋田
誘導 小宮  剛 小宮  剛

第12R L級Gコレ

発走時間
16:30
締切予定
16:25

パワーの違いを見せる、女王児玉碧衣が不動の軸

1児玉は現在15連勝6連覇と、ほとんどが後続を千切る快走は揺るがない大本命だ。いつも通りの後方からの攻めで一瞬の隙を見逃さず仕掛ける。焦点は2着候補、ナショナルチームに入りパワーアップした6佐藤や、特別レースに強い7石井が続きそう。私の得意のハサミ車券も面白そう。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 児玉 碧衣 108 福岡 児玉 碧衣
108/福岡
2 2 尾崎  睦 108 神奈 尾崎  睦
108/神奈
3 3 久米  詩 116 静岡 久米  詩
116/静岡
4 4 荒牧 聖未 102 栃木 荒牧 聖未
102/栃木
5 5 太田 美穂 112 三重 太田 美穂
112/三重
6 6 佐藤 水菜 114 神奈 佐藤 水菜
114/神奈
7 石井 貴子 106 千葉 石井 貴子
106/千葉
誘導 寺沼 将彦 寺沼 将彦

京王閣ダービーも4日目を迎える。昨日は前半から荒れに荒れた。その流れでガールズコレクションも児玉碧衣が敗れる結果に終わったのかなぁ~。12レースを振り返ると、児玉は佐藤水菜を意識し過ぎたのかタイミングを逃し佐藤との捲りが合ってしまった。少しでも佐藤より早目の仕掛けだと捲っていたと思う。瞬時の迷いが敗れた原因だろう。二次予選では古性優作、山田英明、諸橋愛と実力者が勝ち上がったがSS班の守澤太志が勝ち上がれなかったのは残念だ。今日は二次予選2個レースと、なんと言ってもゴールデンレーサー賞が決勝戦の前哨戦と思われるメンバーなので見るだけでたもワクワクしそう。

第9R S級二予選

発走時間
15:14
締切予定
15:09

小松崎の頑張りで阿部力也を抜擢

初日、山崎芳仁目標から伸びて頭迄突き抜けた9阿部、調子は抜群だ。3小松崎の早目の巻き返しで直線伸びてくるはず。好調5竹内逃げれば2村上が展開が向くし、1鈴木が前々から捌ききれば関東勢に流れが向く。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 鈴木 庸之 92 新潟 鈴木 庸之
92/新潟
2 2 村上 博幸 86 京都 村上 博幸
86/京都
3 3 小松崎大地 99 福島 小松崎大地
99/福島
4 4 芦澤 辰弘 95 茨城 芦澤 辰弘
95/茨城
5 竹内 雄作 99 岐阜 竹内 雄作
99/岐阜
5 6 大石 剣士 109 静岡 大石 剣士
109/静岡
7 武藤 龍生 98 埼玉 武藤 龍生
98/埼玉
6 8 中村 浩士 79 千葉 中村 浩士
79/千葉
9 阿部 力也 100 宮城 阿部 力也
100/宮城
誘導 岡本 大嗣 岡本 大嗣

第10R S級二予選

発走時間
15:51
締切予定
15:46

先行マニア野口目標の和田健太郎に展開は向く

積極的な5野口がしっかりと仕掛ければ1和田が捌きながら抜け出す。スピード良い7野原の動きが気になる。8山岸が5野口に対し脚を使わせたら7野原の捲りが決まる事も。混戦になれば復調気味の9菅田から狙う。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 和田健太郎 87 千葉 和田健太郎
87/千葉
2 2 東口 善朋 85 和歌 東口 善朋
85/和歌
3 3 宿口 陽一 91 埼玉 宿口 陽一
91/埼玉
4 4 内藤 宣彦 67 秋田 内藤 宣彦
67/秋田
5 野口 裕史 111 千葉 野口 裕史
111/千葉
5 6 永澤  剛 91 青森 永澤  剛
91/青森
7 野原 雅也 103 福井 野原 雅也
103/福井
6 8 山岸 佳太 107 茨城 山岸 佳太
107/茨城
9 菅田 壱道 91 宮城 菅田 壱道
91/宮城
誘導 佐藤 真一 佐藤 真一

第11R S級GDR

発走時間
16:30
締切予定
16:25

清水がしっかりと仕掛け、松浦悠士が展開をものにする

中国ゴールデンコンビ、5清水が前を回った時は1松浦がほとんど勝っている。前回の武雄G3でも5清水が積極策で1松浦が優勝をものにしている。その中国勢を単騎を選択した4稲川がラインに加わりそう。徹底先行不在ではあるが全員が準優勝の権利があるだけに2郡司、3平原、9浅井の早目の仕掛けも予想される。でも1松浦が捌きながら縦に踏み、抜け出せば勝てる。穴目は混戦になった時に9浅井の捲りに乗る7佐藤の伸びに期待する。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 松浦 悠士 98 広島 松浦 悠士
98/広島
2 2 郡司 浩平 99 神奈 郡司 浩平
99/神奈
3 3 平原 康多 87 埼玉 平原 康多
87/埼玉
4 4 稲川  翔 90 大阪 稲川  翔
90/大阪
5 清水 裕友 105 山口 清水 裕友
105/山口
5 6 鈴木 竜士 107 東京 鈴木 竜士
107/東京
7 佐藤慎太郎 78 福島 佐藤慎太郎
78/福島
6 8 岩本 俊介 94 千葉 岩本 俊介
94/千葉
9 浅井 康太 90 三重 浅井 康太
90/三重
誘導 柴田 洋輔 柴田 洋輔

京王閣ダービーも5日目、準決勝を迎える。昨日の二次予選の9レースでは、竹内雄作が一次予選に引き続き積極先行で2着に粘った脚には目を引いた。10レースは野原雅也が上手い立ち回りで捲って連勝し、竹内、野原共に準決勝は本命視は出来ないが、穴目からは狙える脚力を持っている。11レースは目まぐるしい流れの中、清水裕友が平原康多の先行を捲り、松浦悠士が番手有利も郡司浩平が伸びてゴールデンレーサー賞をものにした。東京オリンピックを目指す脇本雄太や新田祐大がいない開催では郡司、松浦が東西の横綱ではないだろか。GI最高優勝賞金獲得にむけて、決勝進出を懸けた今日の準決勝は激しい戦いが予想される。

第9R S級準決勝

発走時間
15:14
締切予定
15:09

松浦悠士が中心も波乱あり

昨日のゴールデンレーサー賞は清水裕友を残し気味に差した為、郡司浩平に抜かれた5松浦だが、準決勝は別ラインの1佐藤、8佐々木との連携で気合いが入る。徹底先行不在の中、流れで先行も視野に入れて前々と攻める。番手1佐藤は松浦の仕掛け次第で差しも十分ある。2古性もGP出場に何が何でも準決勝をクリアする為には総力戦で戦う。穴目はやはり単騎、4北津留の捲り。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 佐藤慎太郎 78 福島 佐藤慎太郎
78/福島
2 2 古性 優作 100 大阪 古性 優作
100/大阪
3 3 岩本 俊介 94 千葉 岩本 俊介
94/千葉
4 4 北津留 翼 90 福岡 北津留 翼
90/福岡
5 松浦 悠士 98 広島 松浦 悠士
98/広島
5 6 松岡 健介 87 兵庫 松岡 健介
87/兵庫
7 稲川  翔 90 大阪 稲川  翔
90/大阪
6 8 佐々木雄一 83 福島 佐々木雄一
83/福島
9 鈴木  裕 92 千葉 鈴木  裕
92/千葉
誘導 岡本 大嗣 岡本 大嗣

第10R S級準決勝

発走時間
15:51
締切予定
15:46

郡司浩平がスピードの違いを見せつける

5郡司の初日は、かまし先行で3着、昨日のゴールデンレーサー賞は松浦悠士を差しての脚は好調と言える。隙のない動きから一気に仕掛ける。番手1内藤は初日に離れているだけに後輪に集中か。連日逃げて強い6竹内が積極的に仕掛ければ番手3浅井も5郡司に応戦する。関東勢は2鈴木庸次第で7鈴木竜が伸びる事もあるが。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 内藤 秀久 89 神奈 内藤 秀久
89/神奈
2 2 鈴木 庸之 92 新潟 鈴木 庸之
92/新潟
3 3 浅井 康太 90 三重 浅井 康太
90/三重
4 4 渡邉 一成 88 福島 渡邉 一成
88/福島
5 郡司 浩平 99 神奈 郡司 浩平
99/神奈
5 6 竹内 雄作 99 岐阜 竹内 雄作
99/岐阜
7 鈴木 竜士 107 東京 鈴木 竜士
107/東京
6 8 武藤 龍生 98 埼玉 武藤 龍生
98/埼玉
9 大槻 寛徳 85 宮城 大槻 寛徳
85/宮城
誘導 佐藤 真一 佐藤 真一

第11R S級準決勝

発走時間
16:30
締切予定
16:25

動きに不安がない清水裕友が中心も、関東勢が展開は有利

ゴールデンレーサー賞で道中脚を使いながら9平原を捲った2清水、ここも冷静な動きから最後は捲りで仕留める。最高のパートナーを得た5山田、しっかりと追走し、差してGP出場に繋げる。好調、6眞杉が発進したら9平原が2清水、4野原、8根田の動きを見据え縦脚発揮か。混戦になれば連勝で勝ち上がった4野原から狙う。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 諸橋  愛 79 新潟 諸橋  愛
79/新潟
2 2 清水 裕友 105 山口 清水 裕友
105/山口
3 3 岡村  潤 86 静岡 岡村  潤
86/静岡
4 4 野原 雅也 103 福井 野原 雅也
103/福井
5 山田 英明 89 佐賀 山田 英明
89/佐賀
5 6 眞杉  匠 113 栃木 眞杉  匠
113/栃木
7 東口 善朋 85 和歌 東口 善朋
85/和歌
6 8 根田 空史 94 千葉 根田 空史
94/千葉
9 平原 康多 87 埼玉 平原 康多
87/埼玉
誘導 柴田 洋輔 柴田 洋輔

第75回日本選手権競輪は最終日、激戦を勝ち抜いた9名による決勝戦が行われる。昨日の準決勝を振り返ると9レースでは、曲者が揃ったメンバーだっただけに大激戦だった。北津留翼の成り行き先行に、古性優作が番手から捲り、更に松浦悠士が稲川翔と絡み、一旦は連結外れた佐藤慎太郎が渾身のイン差しで1着、2着は後方から伸びた松岡健介、3着には不利な体制から何とか届いた松浦で高配当だった。10レースは郡司浩平の組み立ての上手さが光って、竹内雄作、浅井康太の3番手をキープし捲りで1着、浅井が内藤秀久を捌き2着。落車を避けた武藤龍生が伸びて3着。11レースは積極的な眞杉匠が先行し、掛かりが良かったのと、3月のウイナーズカップでの積極的な走りが野原と清水を中団争いに導いた、後続の落車はあったものの、楽に平原が差して1着、眞杉が2着。眞杉が残った事によって平原が待望のダービー優勝に近付いた様な気がする。ただ、運と条件をものにする為には攻める気持ちを忘れない事が大事と私は思う。決勝戦は好調の選手が揃ったことで楽しみでもある日本ダービーになりそうだ。

第9R S級優秀

発走時間
15:23
締切予定
15:18

根田がしっかり仕掛け、番手の和田健太郎の勝機

二次予選で敗退も昨日の伸びが良かった1和田、同県8根田は1和田が付くといつも積極的に仕掛けるので、1和田に展開が向く。一発ある5北津留、2原田が混戦を捲って攻めるか。穴目は4宿口に乗る9阿部の伸び脚から。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 和田健太郎 87 千葉 和田健太郎
87/千葉
2 2 原田研太朗 98 徳島 原田研太朗
98/徳島
3 3 坂口 晃輔 95 三重 坂口 晃輔
95/三重
4 4 宿口 陽一 91 埼玉 宿口 陽一
91/埼玉
5 北津留 翼 90 福岡 北津留 翼
90/福岡
5 6 吉田 敏洋 85 愛知 吉田 敏洋
85/愛知
7 内藤 秀久 89 神奈 内藤 秀久
89/神奈
6 8 根田 空史 94 千葉 根田 空史
94/千葉
9 阿部 力也 100 宮城 阿部 力也
100/宮城
誘導 岡本 大嗣 岡本 大嗣

第10R S級順位決

発走時間
16:00
締切予定
15:55

3車結束の近畿勢、番手を回る稲川翔が中心か

惜しくも決勝戦進出ならなかった順位決定戦、ラインが出来る近畿勢、前を任された1古性が早目の巻き返しで7稲川が抜け出す。単騎の選手(2山田、3鈴木庸、4渡邉、6竹内)4名の中、積極的な6竹内の後ろに2山田がいそうな感じがするので、上手く6竹内を追走出来れば2山田にもチャンスがある。3鈴木庸、4渡邉は混戦待ちで、穴目は5鈴木裕が仕掛けた時の8岡村から。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 古性 優作 100 大阪 古性 優作
100/大阪
2 2 山田 英明 89 佐賀 山田 英明
89/佐賀
3 3 鈴木 庸之 92 新潟 鈴木 庸之
92/新潟
4 4 渡邉 一成 88 福島 渡邉 一成
88/福島
5 鈴木  裕 92 千葉 鈴木  裕
92/千葉
5 6 竹内 雄作 99 岐阜 竹内 雄作
99/岐阜
7 稲川  翔 90 大阪 稲川  翔
90/大阪
6 8 岡村  潤 86 静岡 岡村  潤
86/静岡
9 東口 善朋 85 和歌 東口 善朋
85/和歌
誘導 佐藤 真一 佐藤 真一

第11R S級決勝

発走時間
16:40
締切予定
16:35

条件が揃った平原康多が悲願のダービー優勝を飾る

本命視する1平原は初日、特別選抜でゴール後落車し体調の不安が気になった。しかし、準決勝で成長著しい8眞杉が先行し残った事と、後ろを回る4武藤もが幸運な決勝進出で3番手をガードする並びとなれば1平原が優勝に一番近い選手と言えそう。7清水や2郡司の仕掛けに合わせて番手捲りで悲願のダービー優勝を飾る。7清水の仕掛けで3松浦が伸びることもあるし、2郡司のスピードも侮れない。穴目は2郡司のスピードをもらっての9佐藤の突っ込みが気になる。

車番 選手名 期別 府県 選手名
期別/府県
1 1 平原 康多 87 埼玉 平原 康多
87/埼玉
2 2 郡司 浩平 99 神奈 郡司 浩平
99/神奈
3 3 松浦 悠士 98 広島 松浦 悠士
98/広島
4 4 武藤 龍生 98 埼玉 武藤 龍生
98/埼玉
5 浅井 康太 90 三重 浅井 康太
90/三重
5 6 松岡 健介 87 兵庫 松岡 健介
87/兵庫
7 清水 裕友 105 山口 清水 裕友
105/山口
6 8 眞杉  匠 113 栃木 眞杉  匠
113/栃木
9 佐藤慎太郎 78 福島 佐藤慎太郎
78/福島
誘導 柴田 洋輔 柴田 洋輔
佐々木昭彦

【プロフィール】
佐々木昭彦(ささきあきひこ)

1960年生まれ。佐賀県武雄市出身。1979年デビュー(第43期)。通算535勝、高松宮記念杯競輪(GI)優勝2回、全日本選抜競輪(GI)優勝、GIII記念杯優勝49回の戦績を残し、中野浩一、井上茂徳とともに九州黄金時代を築いた競輪界のレジェンド。ライバルは現日本競輪選手養成所所長の滝澤正光。その気迫あふれる姿から『闘将』の異名を冠し、全国のファンから親しまれ愛された。2011年の引退後は、自転車競技連盟の理事として選手の強化育成の他、解説者やゲストとして競輪中継や番組にも出演している。

TOPへ戻る