おすすめ注目レース

2020年2月11日   DASHよかわ特別B1 4歳以上サラ系4歳以上 定量 (園田競馬)  

園田競馬   第10レース   適距離と前激化でフロースヒルデに展開の利
"全国公営競馬専門紙協会 競馬キンキ 戸原 学"

sonoda04.jpg

 がっつり前が遣り合ってくれそうで差してくるフロースヒルデに流れが味方しそう。エイシンセレブは同型が揃った点が心配だが、前に有利な園田の馬場で前進。ビッグウェーブは斤量面で有利、キレも増しそうでハマれば差し切りがあっても。ロジムーンはこの距離と相性が良さそう、背56も好材料で再度上位争い。レオベストは脚質的に久々は割引材料になるが、距離とクラス的に好走があっても不思議はない。

 フロースヒルデ シッカリと走れていたが前走はかなりの道悪に泣いた模様。今回は良馬場でやれるし、下のクラスだったとは言え門別1200メートルで3勝の実績を買う。昇級戦のここでも差はなく、巻き返しが期待できそうだ。

 エイシンセレブ あと一歩粘り切れないが、道中突かれる展開が多く自分のペースで競馬ができていないのが原因。前に有利な園田の馬場に戻るのは歓迎できるが、ここも逃げる馬が揃っている、それらとどう折り合い付けて進めれるかがカギになる。

 ビッグウェーブ キッチリと寄せてくるが、切れ味という点では1400メートルよりも1230メートルの方が上だけに距離が戻るのは好材料。手の内にいれた木本騎手が背だし斤量面でもかなり有利、現級のペースに慣れてきたしソロソロ一発があっても。

 ロジムーン 序盤から引っ掛っていただけに道中速く流れていくこの距離の方が競馬はしやすそう、折り合い面の心配が軽減されるので無駄なスタミナの消費も抑えられる。鴨宮騎手も二度目となれば慣れたものだろう、巻き返しは十分ある。

 レオベスト 調教は一本のみだがまずまず仕上がっている模様。実績と距離の相性はいいし、前が忙しくなるのも歓迎といえるが脚質的には一回叩いてからが本番になるタイプ。そう言うこともあり強気にはなれないところだが注意は払っておきたい。

おすすめ買い目

馬単 9→8 9→4 9→5 9→10 8→4 8→5 4→5

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬